スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私という人間。

ワタクシさすがに教育学部ですので、「ヒトは人間に育てられることにとって人間になる」と思っているのです。なので占いを見ても信じ込むということはないのですけれども、当たっていたら楽しいなあとは感じるわけです。
本日の占いはこちら(結婚の斡旋所みたいなので、個人情報の管理にはお気をつけ下さい)。ええ、結構当たってました(笑)自分を知るにはいいかもしれませんね。ついでに自己分析してみました。まあ、そこから努力しないと意味ないですけどね。

仕事の話をしていたら、母親に「あんたってホントに仕事したいのね」と言われました。うん、多分そうだと思う(笑)お金は確かに必要なんだけど、何よりも働きたい。

以下占いの結果など。

» Continue Reading

スポンサーサイト

六甲颪

父は筋金入りの野球ファンです。自分でもやっていましたし(でも野球部ではなかったらしい)、野球なら何でも見ます。それでもやっぱりご贔屓は関西人らしく阪神。最近は中継が途中でぶち切られてしまうことも多いのですが、関西ではサンテレビという阪神戦なら何があっても最後まで放送してくれるステキなローカル局があるので、小さい頃はずっと阪神戦がかかっていました。どれだけ負けようとも阪神ファンって試合見るんですよね(笑)おかげで覚えようと思わなくても「六甲おろし」はばっちり歌えるようになりましたし、実際あの曲を聴くとわくわくしてしまいます。勝ったら嬉しいですしね(笑)まあそこにあるのは「東京(最近は名古屋も)は気に入らん」という平ちゃんスピリットですが…(や、キライじゃないんですよー!!)。ちなみに阪神ファンと広島人を並べておいておくと、控えめな論争になります(笑)それにしても関西の局では中継をしてもニュースを流しても阪神びいきになるのはおもしろいです。某NT○系であるY○Vさんですらそうなんですからスゴイですよね…。

勝つと、もっと言えば優勝していただけると関西のテンションが一気にあがるので、頑張っていただきたいですね。あと2ゲーム!!

ぽちっ?
ranking

キス

キス 1 キス 1
マツモト トモ (2006/01/13)
白泉社
この商品の詳細を見る


文庫化しているのを知らなくて、本屋さんで見かけた時にはびっくりしました。友人に借りて読んだのですが、とても気に入っていたのです。マツモトトモさんのお話はさらりとしていてお洒落なのですよ。決してさめているわけではないのですけれど、一枚ベールをかけている感じ。特にこの「キス」は大人な感じが漂ってます。ピアノ講師のお話なので、ピアノ曲をはじめとした音楽がたくさん出てきます。「のだめ」も面白いのですが、もの作品も音楽の使い方が上手だなあ、と思います。音、聞こえないんですけどね(笑)特に「ハバネラ」がよかったです。
別口で言えば「彼氏彼女の事情」の「カルミナ・ブラーナ」もよかったなあ(劇中劇で使われていました)。この曲は酸欠覚悟で終曲を吹いてみたいです。一回金管の強い吹奏楽で生で聞いて、あまりの恐怖に泣きかけたこともあったんですけどね(^^;)

» Continue Reading

日本歴史占い

占いというものは当たったり当たらなかったりですが、久々におおっ!と思う占いが。

その名も日本歴史占い

24人の歴史的人物の中から占ってくれるのですが…が。ワタクシ
徳川3代将軍・家光の乳母 大奥の創設者 春日局 
でした…。大奥ってあれですか、女の戦いが繰り広げられる伏魔殿ですか。廊下を通る度に嫌がらせですか。と思ったのですが、なかなかどうしてこれが大当たりなんでした。

結果はこちら↓


» Continue Reading

どうしようもなく、わくわくする瞬間。

就職活動をしていて思うのは、何かの始まりはわくわくする空気を持っているということ。魔女の宅急便で旅立つキキが言う台詞、「贈り物のふたを開ける時みたいにわくわくしているわ」という言葉がぴったりです。仕事の舞台裏やそこで働いている人に触れることで、いつも当たり前に見ていたものが途端に特別なものに見えてきます。わくわくして、色々夢を見る分選考に外れると辛いのですが(言ってもまだ2社ですが…)、次のことを考えると本当に楽しいです。や、その前に大学なのですが(^^;)今の選考、受かるといいな。一緒に夢を見たいなあ。

実はこの性格、最近自覚したんです。よくよく振り返れば、新学期とか好きだったんですよ。新しい教科書、もらったその日に読んでました(さすがに高校は無理だった…)。廊下の隅に積んであった配布予定の理科の実験教材、じぃーっと見つめてました。貧乏性なので新しいものはあまり買わないのですが、新しいものは大好きです。でも新しい環境に慣れるのは実は大仕事です。行き慣れないところだと、入るまでにすごくどきどきしたりして。そんな時はバランスをとるために「一人になれる空間」を確保します。図書館の自習室とかセルフのカフェなんかいいですね(とりあえず椅子と机は欲しい)。なので最近は面接や説明会に行く際に、一緒に近所のスタバやドトールも探しておきます。一時間くらい前について、とりあえず落ち着け!みたいな。それにぐるぐる回しながらで良ければ地図は読めるのですが、とにかく「方向感覚のない女」なので(階段をぐるぐる下りただけでアウト)、確認しておかないと精神的にも大変よろしくない…。そこいくと神戸は楽です。山が北です。下がってる方が南です。電車は東西に走ってるんです。いつかは着きます。
ちなみにスタバではカプチーノ(時々キャラメルマキアート)、ドトールではカフェラテが多いですね(安い&ミルク好き)。家ではもっぱら紅茶ですが、外ではコーヒー党です。あ、でもDELICAFE(JRの駅にあるパンや軽食もあるカフェ)はミルクティですな。

おっと、本題を忘れるところでした。どなたもお気づきではないと思うのですが、開設当時とプロフィール欄がちょこっと変わっております。「コナン・まるマ・高山みなみさん」が「コナン・高山みなみさん・ほぼ日」になっとります。そう、ご存じの方はとっくにご存じの「ほぼ日刊イトイ新聞」です。「ゴキゲンを創造する中くらいのメディア」のコピー通り、「わくわく」がぎっしり詰まったHPです。何のHPかと言われればとっても説明に困るのですけれど、とっても盛りだくさんなのです。ものができたり育っていく過程を逐一載せてくださるので、とってもわくわくするんです。自分はそこにいないけれど、一緒に楽しめる感じ。私はここを見て、ものやサービスを作り出すっていいなあと思いました。冷静に見たらくっだらないこともあるのですが、それでもみんなで大騒ぎしているから楽しい。オリンピックの重箱の隅をこれでもかとつつく「オレは観た!(過去のアーカイブから見られます)」が特に大好きです。お暇な方は是非。

ぽちっ?
ranking

ジェントルマンの国から。

トランクを整理していたら2年前のロンドン旅行のおみやげが出てきました。せっかくなのでご紹介?。

20060927184947

某221B。日本人が多いらしく、扉のところにいたスコットランドヤードの警官さん(偽物)に日本語で挨拶されました(笑)名刺はお持ち帰り自由でした。下のプレートはロンドン市街にかかっているプレートのレプリカです(^^)



イギリスの風景が好きなので、写真集を3冊ほど買い込んできました。写真はロンドン・アイ(テムズ川湖畔にある大観覧車)の写真集です。夜に乗ったのですが、とっても夜景が綺麗でしたよ。普段山ばっかり見ているので、四方に広い夜景が新鮮でした♪

20060927184916

オマケというかなんというか…ロンドン・アイとウエストミンスター寺院とリバティのショッパーです。え?リバティで何を買ったか?…w?っとハンカチを(笑)

他にもハロッズのテディ・ベア、絶賛消費中のフォートナム&メイソンの紅茶、大量のパンフレットに絵はがきなんかがあるのですが、気が向いたら、ということで(笑)


ぽちっ?
ranking

あ。

就職活動、次の企業に動きますー。

名探偵コナン 小説「工藤新一への挑戦状?さよならまでのプロローグ?」

小説名探偵コナン工藤新一への挑戦状 小説名探偵コナン工藤新一への挑戦状
青山 剛昌、谷 豊 他 (2006/09)
小学館

この商品の詳細を見る

力一杯ネタバレ中。相変わらず重箱の隅つついてます。一応原作とは別物と考えていますが、原作フィルターかかってます

» Continue Reading

実家に帰らせていただきます

20060925191242
朝から事故にあってぐったりでした。

それにしても今日のブログペット占い、ひどいんですよ…

cona占い:今泉運上昇中
1社目は今泉シートで落とされましたとも…。


なんだ今泉シートって。今泉さんに落とされてたまるもんですか。

再放送の至福

10/9に「古畑任三郎」が再放送ですってよ!!もうなんで月曜日なんですか…。コナンがないからいいですけどね(次の週からこの枠は「のだめ」)?「古畑」好きなんですよ?。あのどこか抜けた雰囲気が好きです。しかし今泉くん、このタイミングで(2日は「コナン」で目暮警部役)出てこなくても(笑)

もう一つは「踊る大捜査線」。スピンオフ作品が10月に一挙放送なんだそうですよ。映画だったら真下さんの話、ドラマだったら爆弾椅子の話が好きです。キャラクターだったら室井さん。もうダントツです(笑)
「交渉人?」は尼崎の事故の後すぐだったので、実は映画館で気分が悪くなってしまったのですが、つっこみどころ…というか笑いどころが多くて好きです。実は地下鉄の撮影に神戸の市営地下鉄とJR東西線(大阪を走ってます)が使われているのですよ。見覚えのある風景(地下鉄のホームですが)が多くておかしかったです(笑)

うわあい、楽しみ?v

ぽちっ?
ranking

題名のない音楽会

佐渡裕さんが出演なさるということで鑑賞。…随分スマートになられましたね(笑)今日は高校生の指導でした(うわーん、羨ましーっ!!)。曲は平原綾香さんの「Jupiter」のヒットで一躍有名になった(元々超有名な方ですが)ホルストの「吹奏楽のための第一組曲よりシャコンヌ」。吹奏楽の世界では古典とも言われているような曲です。私も思い出こそはありませんが、とってもお気に入りなのです♪
曲とご指導がどうだったかは置いておいて、驚いたのは「星条旗よ永遠なれ(アメリカ国歌ではありません)」。もちろんこの曲が演奏されたことことに驚いたのではありません(だって佐渡さんの演奏会ではお約束ですものね!)。その時たまたま隣を通った父が「お、星条旗やないか」と。…そうでした、父は私が卒業した中学校の吹奏楽部のOBだったのです。つまり大先輩なわけです。それにしても50年も前のことをよく覚えているものだなあ?と感心してしまいました。私がクラシックをはじめ音楽が好きなのは、休日にレコードを聴いていた父の影響が多大にあったと思うのですが、それにしても血を争えないとはまさにこのこと(笑)他にはほとんど趣味が重なるところはないのですが、やはり父の娘なんだなあと思った瞬間でした。

ぽちっ?
ranking

おでんわ。

一次通過?♪

二次も試験と作文と面接だそうな。うわ、次は何聞かれるんだろう…。いよいよ個人面接(30分)です。間が持たないことはないだろうけど、隣の人の話を聞いて参考にできないのは辛いな?(「あ、あれも!」とか思うんだよな?)。それにしても新大阪駅は広い。歩くのしんどいよー(ヒールだから)。入場券買って新幹線のホームで「直球勝負やで!」と言ってやろうかとも思いましたが(思うなよ)、疲労のためダウンしました。

お電話で面接のここに目をとめた、みたいなお話もしてくださったのですが、自分の意図と外れたところが評価されていてびっくり。「やり遂げたという自信が感じられて」…ん?そんな主張したかしら??

謎のまま次の五十日(ごとおび)に続く!

わかる!!わかる!!わかる!!面接&エントリーシート〈2008年度版〉面接官はその一言を待っていた わかる!!わかる!!わかる!!面接&エントリーシート〈2008年度版〉面接官はその一言を待っていた
新星出版社編集部 (2006/08)
新星出版社
この商品の詳細を見る


ぽちっ?
ranking

それでいいんだろうか。

ってなわけで行ってきました選考会。会社説明会+面接としか書いていなかったので油断してたら、筆記試験も作文もあってかーなりだまされた感じです。書いておいてよ?対策し損なったじゃんよ?(泣)しかし会社の情報収集や面接本なんかは読んだものの、特に練習もなしにぶっつけ本番(ある意味公務員試験対策で筆記の勉強はしていたかも?でももう3ヶ月も経つしなあ…)、しかもそこそこ規模の大きな会社に殴り込もうと言うんですから無謀ですよね?あっは(笑い事ではない)。

この時期に就活している人の方が少ないと思うんですが、ぽちぽち記録に残していこうと思います。ちなみにワタクシ、本日2社目です。1社目はエントリーシートで落とされましたとも…。縁がなかっただけなんですが、CM見る度にこのやろう…と思ってます(^^;)

教育系K社(本社・試験地:大阪)
・受付の方、警備の方、案内の方、係員の方…お辞儀マシーンと化す。
・後期採用だからか人数は50人ほど。こんなもんなのか??
・おお、キャリーを引いている子がいるぞ?ご苦労様だけど預けて来なよ…
・社員の方の国籍も色々なよう。
・説明会。説明をしてくださる方がとってもいい人。さすが教育系か。
・PRビデオを見てこっそり泣いていた人が一人…。
・過去にTDLの夜のパレードを見て泣いた。どっちも私(なんでだ)。
・福利厚生…え、転職があるって聞いたけど希望聞いてもらえないの?
・あーでも子育ての支援はさすがだなあ。
・質問はありませんか?アンケートを書きながら…(きつい)
・でも最前列で一番に手を挙げてみたり。
・休憩中に社員の方が呼び止めてくださって、補足説明を。
・嬉しいし、感動したけれど集合時間がー!!(内心冷や汗)
・筆記試験。私が一番できてない??がーん。分数の計算とか懐かしい?
・面接の待ち時間に作文。抽象的なテーマだけど、エントリーシートで種をまいていてくれた。
・途中で面接に呼ばれる。3人の集団面接(個人だと思ってたよ…)。
・お隣の彼女は留学帰り、向こうの彼は学祭運営委員。しかも3人とも教育実習済み。
・しかも隣の彼女は練習ばっちりな様子。
・緊張しないと思ってたのに声が高い。そういえば即興の話は苦手だった…
・紙見て話したり、多少アドリブかましたりは全然平気なんだけどなあ。
・とりあえず一生懸命話しました。長くなったけど止められなかったのでよしとしよう。
・ごめんね、向こうの彼。相当時間奪っちゃった☆
・やっぱり人の話を聞くのは楽しい。隣の彼女の話、もっと聞きたいな?(受験者が何を言う)
・相づちを打ちながら聞いてくださると本当に話しやすいんです。
・うちの教授は何も言わないので怖いんです(カウンセラーだから)。
・退席時、パーテーションにぶつかる。ひえ?(TT)
・作文、30分程度といわれたのに何時間書いてるんだ私…
・でも一生懸命書きました。この会社と縁があったらいいな。

えへ、丸ごとでぶつかってます。

ぽちっ?
ranking

いざ出陣?

20060921060607
と気合いは入れてみたものの、行き先は新大阪(JRの普通に乗っても30分くらい)。地図の縮尺にもよりますが、結構近いんではないかと(なぜか私の口紅はメイベリン揃い…)。

行ってきま?す♪

ぽちっ?
ranking

ただいま活動中。

そろそろ大学の夏休みも終わろうとしています。が。

ワタクシ就職活動をしております。

なぜにこの時期かというと、公務員試験にかかりっきりになっていたからなんですね…。教育関連の職(教師ではなく)の門戸は狭くて(すっきり落ちました。勉強が足りないことはわかってました。ってか暗記が辛かった…。)、しかも県より下の自治体になると専門職自体がない、ということで夏から就職活動・しかも教育産業ほぼ限定です。卒論やってたりエントリーシートやら面接のための準備やらでガンガンPCを使っていたので結構更新してたんですが、最近滞り気味ですね。や、吐き出したいことはたくさんあるんですが、筆無精…というか文章にするのにとっても時間がかかる人間なので、書きかけのモノがたまっている状態です。
高校入試・大学入試と一番一般的でやることが少ない方法でパスしてきたので(まー要するに試験一本だったわけですが)、自分の人間性で勝負!ということが初めてなわけでありますよ。あーでも調査書とか内申書には助けられたかなあ。でも大学ってあんまり関係ないみたいですしね。しかも兵庫県の外で試されるという経験も初めてなんです(笑)大学は滑り止めを含めて3つ受けたんですが、うち2つ(本命含む)は県内。残り1つは所在地こそ県外でしたが、受験会場が神戸だったんですよね。オープンキャンパスにすら行かなかったので、結局合格通知だけが残って、この学校結局どこにあるのさ?という(北野天満宮の近くらしいです)。まあ今度も大阪なんですが。

というわけで、戦ってます。10/2のお祭りまでには結果が出てると良いなあ。

乙女ロード?

コナン55巻の感想を書いているのですが、どんどん(話を広げすぎて)長くなって収拾がつかなくなっております…。特にちびっこの話はリアルタイムでサンデーを追いかけていたので更に長く…。卒論や普段気にしているテーマまで巻き込んでずるずると成長中でございます。ええ、なんとか上げたいと思ってますよ。

で。18時前のニュース(ワイドショー??)で乙女ロードとやらの特集が。や、私はそんな世界もあるんだなあ…程度の認識なんですが(実際感想や考察なんかを読ませていただいているサイトさんもありますし)、わざわざこんな枠で取り上げることもないんじゃなかろうかと思いました。コメンテーターを含め、いいお年の男性の方が3人同人誌を手にしてコメントに困っている様子を見て少々複雑な気分になりましたよ。そこまで堂々と世に向かってアピールしなくてもいいんではないかと。「電車男」からこっちいわゆる「アキバ系(と言いつつよくわかってません)」が注目を集めていますが、市民権を得る一方で余計偏見を生んでいるような気がしてなりません。人に迷惑かけなくて、その人が楽しいのならいいんじゃないでしょうか?何で大騒ぎするんでしょうねえ。多くの人にとって「あなたの知らない新鮮な世界」だからでしょうか?う?ん、やっぱり騒ぐのは変な気がする。
ちなみに私にはデートはおもちゃ屋とアニメイトが定番だという友人もおりますし、本気でメイド喫茶で働きたいというピンクハウス狂な友人もおりますし、そのうち漫画で床が抜けそうな友人もおります。中学時代の友人には、声優さんの追っかけ(せいぜいラジオの公開録音に行く程度らしいですが)もおりますし、何やらきらきらしい世界に飛んでいってしまった人もいます。だからどうした。結構仲良くしてます(ました)よ?いつも本やらCDやらありがとうです。

なんか変な話になりましたね???今日はコナンがなくて寂しいです…。

ぽちっ?
ranking

かっわいい?っ

ネットでコナンの表紙を見てきました。
名探偵コナン 55 (55) 名探偵コナン 55 (55)
青山 剛昌 (2006/09/15)
小学館

この商品の詳細を見る

コナンくんと言うよりはちび新一ですよね!!可愛いわ?v探偵甲子園も謎の外国人も気になるー!!ちびっ子万歳!!ええ、私にしたら珍しくまだ入手していないのです。実家近くにある書店も、いつも大学帰りに寄っている駅の書店も、売れ筋のコミックスは前日発売。待ちきれるはずもないので、絶対前日に買っていたんです。しかし、今日は書店の開いている時間に間に合わなかったのですよ(泣)明日は絶対買いますよ?!!そして電車かカフェで変な人と化します(笑)ちび編をコンビニで立ち読みした時、あんまりに微笑ましくて表情を押さえきれなかったので(^^;)

もう一つはついに詳細が発表になった「ザンパノさんの紙ぶくろ」。がしがし使えて折りたためるザブバックをず?っと探していたのですが(荷物が多いんですよね?)、これ!というのがなかなかなくって。注文して、もし詳細を見て気に入らなければやめようと思ってたんですが、ザンパノさんの顔以外は良い感じだったので、購入を決めました。宣伝も、ああいうどうでも良いところにこだわってるのが好きです(笑)届くの楽しみ?v

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「こんぴら座の怪人」

ちょっとー!!ガンガンで何が起こってるのー!?(話題違います)

気を取り直して昨日のOA感想。

・あ、7時からの時はOPの後にCMないんだ(思わず早送りしちゃったよ)
・あれが噂の「琴平電鉄」ですかー?うちの近くを走ってる電車と風景もあんな感じです(笑)
・やっぱりそうだ!(大学の友人が高校の通学に使っていたそうな。通称「琴電」)
・それにしてもわざわざ四国まで行ったのか…陸路だと結構遠いぞ?
・香川県民は本当にうどんがないと生きていけないそうな。私も食べたい?!!
・コナンくんより杖がでかいわ…(笑)
・園子ちゃん、駕籠なんてさすがお嬢様(笑)
・歩き回るなら鞄置いていけばいいのに。肩こるでしょ?(鞄が重い人)
・いかん、玉之助さんの設定忘れかけてるわ…めぐみちゃんは覚えてたけども。
・園子ちゃんにぐりぐりされるコナンくんが?っv
・劇場の解説がよかったです。字体も凝ってましたね!
・天保か?改革があった時よね。はて、誰だっけ?(ボケてきた!?)
・時代劇だったら「天使」はマズイのでは?バテレンの、寺社にはない概念でしょ?
・若い座長は大変ですね…ホント、設定が「オペラ座の怪人」だわ。
・「Phantom of the opera」…英語にどきどき。映画もお薦めですが、字幕の訳がちょっと気に入らない(^^;)
・羅臼さんめーっ!!きーっ!!(気に入らないらしい)
・アニメの園子ちゃんは一言も二言も多いですね(泣)
・ロミさーん!!皆川さんステキー!!美人さん♪
・蓄光テープかあ。ウチの演奏会はもっぱらビニールテープでバミってますよ。
・園子ちゃーん…(泣)
・河竹さん、声も容姿もステキですがモノローグで笑ってしまいました。ごめんなさい。
・確かにね、舞台設営中は危ないですからね。
・めぐみちゃんにたじたじなコナンくん、女の尻に敷かれるタイプかも…いやん。
・コナンくんの危機察知能力は恐ろしいですね。
・シャンデリアの代わりに提灯…ホントに「オペラ座」だなあ。
・「コナン」に犯行予告状が来るケースは結構珍しいですよね。
・ロミさん…危険な目にあったのにね?怪しい??
・蘭ちゃん、解説ありがとう。私の頭の中には映画のサントラがそれはもうぐるぐると(笑)
・怪人って、か…かっぱ?葉くんのお父さん?(懐かしのシャーマンキング)
・「讃岐言葉」?ああ、「さ」抜きね。「散華」が読める小学生…
・舞台の描写がステキですv
・だーかーらー「天使」と「悪魔」の概念はー…
・好奇心のままにうろうろしていても不自然じゃないのは子どもの特権。でも苦しい言い訳(笑)
・玉之助さん、17歳なのにすごいな?
・迷ってるコナンくんが可愛いわvv
・怪人?の声。や、この時代にその存在を信じる人はいないんじゃ…。不自然でした。
・「トイレ」ーっ!!可愛いvv
・ここまであからさまな偽装工作も珍しい…
・ダメだ、やっぱり陣内さんが笑える…(実写CM)画面がちゃっちいような(^^;)
・動いてるのがやっぱりまだ信じられないのだけれど、違和感に笑いをこらえながら見ることになりそうな予感…。
・や、楽しみなんですけどね?

・ジュース吹いたそのままの顔で慰めてもねえ?(笑)優しいんだけど。
・眼鏡とったコナンくん、珍しい!
・な?んか蘭ちゃんの服に違和感が。裾が広がりすぎなのか?
・さすが座長、しっかりしてる。でも警察の人はまた少年事件…とか思ってそうですね。
・「こんぴら座殺人事件」…かな?捜査本部が立ち上がってるわ?(笑)
・まさかコナンを見ていて少年事件について考えることになろうとは。もちろん彼は違うとわかってますが。
・羅臼さんやっぱり嫌いーっ!
・「幽霊・化け物」でおびえるのは蘭ちゃんでは?
・スピーカーを持って得意げなコナンくん。さすが有希子さんの息子(笑)
・今日の飲んだくれたおっっちゃんはなんか可愛いわ?(←おじさまをつかまえて何を…)
・「カウントダウン」か?。うふふ、楽しみ。
・刑事さん、その手に持ってるのは血圧の薬か何かですか?(笑)
・現実と劇中劇の重ね合わせ、珍しい演出ですね?。ストーリーの設定ならではですね。
・ロミさん、力持ち…
・ってかもうちょっと動揺しましょうコナンくん。月影島の出来事はそんなに軽い訳じゃないでしょう?
・お二人さん、お幸せに。

今日のコナンくんは目がまるっとしてて可愛かったです。皆川さんステキでした。でも事件がよくわかりませんでした(TT)

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「こんぴら座の怪人」…を書きたい。

本編はまだ見られていませんので、周辺だけつっこみ。

「天国」に決まりましたね?♪ビデオがどこに行ったかわからないので丁度良かったやもしれません(笑)毎年一緒に映画を見に行く友人はこれがいちばんのお気に入りなんだとか。「米粒一つでも残したら…」とか、ビルからダイブする時の蘭ちゃんの表情とか、飛ぶの?飛ぶの?飛ぶんですか!?なラスト(当時物理の知識が申し訳程度にあったため、重力加速度がどうのこうの言ってました)とか。ハイ、私も結構お気に入りです。哀ちゃんのエピソードも切なかった…。くうっ、蘭ちゃんの10年後の顔が気になるよ?!!キャンプの歌を一緒に歌いつつ、楽しみにしたいと思います。

それにしても10/2の4時間ぶっ通しのお祭りにびっくりですよ!ならないかな?とは思ってましたが、まさか本当になるとは!18:45スタートということはノーカット&9時前のニュース抜きですねっ?それまでOAはお休みのようですが、改変期で2週飛びなのは優秀な方ではないでしょうか(そりゃあTV東京系は恵まれてますけども…。その昔るろ剣が8週飛んだ時に抗議電話をかけたクラスメイトがいたっけなあ)。「まる見え」と「警察モノ」がくると踏んでます(笑)しかし気になるのはその翌週。ヒントの「プレミアムチケット」から察するに、内容は52巻の試写会の話のはず。FILEが2つ分なので、間違いなく30分。なのに「結界師」のスタートは16日。巨人戦や日本シリーズの試合でもありませんし、オリンピックイヤーでもありません。…まさかオシムジャパンか!?お祭りの後には寂しい一週間が待っていたりして(^^;)

もうひとつ。皆川純子さんっ!!や、嬉しいです(^^)沖縄の平良さん以来ですか!?うふふ、この方も大好きなのですよ?。女性の方の低い男の子声に弱いんです(筆頭が高山みなみさん)。今日のOAは声優陣がいつもにまして豪華だったようですね。


早く見たいですよ。

ぽちっ?
ranking

敬語とか過熱報道とか。

えと。OA見れてませんごめんなさいっっ(><)明日にはきっとっ!!10/2の読売TVの太っ腹っぷりも祝わねば?

最近ニュースを見ていて思うこと。

親王がお生まれになってから一週間、TVはそのニュースで持ちきりです。そこで気になっているのが敬語。キャスターさん(特にリポーター)の言葉遣いを聞いていると、慣れてないなあと思います。二重敬語(古典なら正解なんだけど)になってたりとか、丁寧にしよう、しようとして噛んでたりとか。もっとも偉そうに言っている私自身、完璧!とは言えないのですが…(^^;)もう100%関西人ですから、敬語だと思って使っていた言葉が実は京都方言だったとか(「してはる」→「していらっしゃる」とか)があるんですよね。大学の部活でだいぶ頑張って直したんですが、油断したらやっぱりぽろっと出ちゃいます。もともと言葉遣いにはこだわりが結構…相当?あるので、普段の言葉遣いにも気をつけるようにはしているんですけど、やっぱり難しいですね。基本的に年上・電話やメールの相手には敬語・丁寧語を使っているので、サービス業の方とお話しするとかなり楽しいことに。もうどっちがお客さんなんだよ状態です(笑)

もう一つは祐ちゃん。「ローマは一日にしてならず」ですが、「アイドルは一日にしてなる」だなあ、としみじみ。思わず新聞のテレビ欄の見出しを数えてしまいましたよ。大学の講義でマスコミが形成する世論を鵜呑みにしてはいけませんよ、という内容があったのですが(調査の結果そうなったんですけど)ワールドカップにせよオリンピックにせよ今回の祐ちゃんにせよ騒ぎすぎだろう?と思います。ワールドカップやオリンピックは開会式(と美しさを競う系の競技)にしか興味のない私がひねくれてるだけかもしれないですけどね(^^;)しかしどれだけその時に騒いでも、これは大変だ!と思っても、喉元過ぎれば何とやら。9・11から早5年。イラク戦争も過去の出来事としてさらりと流してしまっている自分に反省しつつ、でもいちいち気にしてたら時代の流れに置いて行かれてしまうよなーとも思い…。ちなみに今一番気にしているのは階層社会化なんですけどね。踊る総裁選は茶番劇にしか見えません。いっそアメリカみたいに文部科学省が政治と予算の点で独立したらいいのにと思います。A部さんは次世代育成をなんだと思ってるんだー(教育系学部生の怒り)!!

こんなことばっかり考えてるから疲れるんだわ…がっくり。

ぽちっ?
ranking

バトンいただきました

雛姫さんよりバトンをいただきました。どうぞvとバトンをいただいたのは初めてなので嬉しいです?(*^^*)張り切って走りますよ!

» Continue Reading

ほぼ日手帳

数日前からじ?っと見つめていた「ほぼ日手帳」ですが、昨日大学生特権を振りかざして(まだ夏休み)発売開始時間にネット販売に乗り込んできました。あんまりにページが重くて30分くらいかかりましたが、無事「シャンパンゴールドセット」「下敷き」「アドレス帳」をGETしました。Loftに出向けば発送を待たずとも今すぐ手に入るのですが、届くのをドキドキしながら待ってみたかったんですよね(笑)4月始まりに切り替えようかとも思っていたのですが、すぐに使ってみたくて。昨年までの状況を踏まえると届くのは遅くなりそうですが、それでも楽しみです。

9月・10月になると悩むのは手帳選び。文房具大好きな私は2つ離れた駅の近くにあるLoftをふらふらと徘徊します。昨年まで愛用していたのはミドリから出ている「オジサン」のウイークリー。その愛すべきキャラクターもさることながら、レイアウトがとっても使いやすくて。見開きの左ページに一週間分の欄、右側がまるまるメモになっていたのです。高校1年?大学1回生まではジーンズ地のカバーのついたバインダー(友人と色違い)にリフィルだけ買い換えて使っていたのですけれど、さすがにバインダーがぼろぼろになってきたのと重かったのとで今年は赤地のブックタイプを使っています。去年のみ「ちびギャラ」にはまった友達とお揃いで「ちびギャラ」の手帳を買ったのですけれど、見開き2週間だったので使いにくかったんですよね(その友人は今年も「ちびギャラ」使ってます)。

前振りが長くなりましたが、そんなわけで毎年手帳を探してはいるんですけれど、結局同じものに落ち着いていたんですよね。もちろん「ほぼ日手帳」も眺めてはいました。でも高い!重そう!の2点で即刻却下していたのです。一日一ページも書くことないだろうし、時間軸で予定たてないのでいらないしな?、と。でも私は基本的にはアナログ人間なんです。今でこそ文字を書くよりタイピングの方が速くなりましたけれど、講義中とか、カフェでほっとしたときとか、手にするのは携帯ではなくて紙とボールペン。大抵は同じ趣味を持つ友人に宛てて手紙を書いていたりするのです(何かの感想とかくだらない話とかが多いですけど)。手で書くのが好きなんですよ(ただしレポートは絶対PC)。
元々日記を書いたりプリクラを撮ったり写真を撮ったりという「記念」に全く興味がなくて、忙しく突っ走ってきました。良くも悪くも今が大事だったのですよ。でも最近自分のことを語ったり振り返ったりする機会が多くて、毎日を記録に残してもいいんじゃないかと思い立ったのです。
それから惹かれた理由はもう一つ。それは作り手と使い手の顔が見えていることでした。「ほぼ日」のページには2002年から手帳作りの変遷や発送作業までが掲載されていますし、ブロガーさんにも愛用者が多いようで、たくさんの記事が書かれていました。それを見ていて、自分がそれを使う姿が想像できたんですよ。もし外れたら高い買い物になってしまいますけれど、来年はこの手帳と一緒に生活を作っていきたいと思います。(調子に乗ってザンパノさんの紙ぶくろも注文してしまいました…だって可愛かったんだもん)

もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら…→ほぼ日ストア

ぽちっ?
ranking

女の子限定バトン

拾ってきました。確かに私は「女」ですけれど、「女の子」と言われると??という感じです。大学生になって「力仕事は男の子」という構図に違和感がなくなってはきましたが、高校まではばりばり重い楽器運んでましたからね?。気も強いですし、頼るのが苦手なんですよね。若者事情に疎いですし、「女子高生」「女子大生」という看板が全く似合わないタイプですよ。

» Continue Reading

名探偵コナン 実写続報

昨日はおめでたいニュース一色でしたね。もちろん嬉しかったのですけれど、私が気になったのは西宮で2歳の女の子が連れ去られて怪我をした事件。私も子どもは大好きです。心から幸せであれ、と思います。

さて。

知らない間によみうりTVのドラマのページが更新されていました。はい、楽しみになってきました(笑)こっそりひっそり見守る宣言はしておりますが、ページについてちょこちょこつっこみたいと思います。

» Continue Reading

何はなくとも…

おめでとうございます。ご無事で何より。

名探偵コナン「トリックVSマジック(後編)」

先週尻切れてた(正しくは腹切れてた?)前編のつっこみは→こちら

結局ほとんど見ていなかったのですが、ブラックジャックが最終回でしたね。諏訪さんは残念そうでしたけれど、2ちゃんねるあたりでは叩かれていましたね…。しかしこれで何回目の交代でしょうか。や、コナンが長いんですけどね。物語が続くことを喜びながらもやっぱり「最終回」も気になるんですよね?。この矛盾(笑)

・モニターを見る皆さんが怖い…そして佐藤さんの髪がなんか多い…
・開始1分で犯人わかっちゃった!不自然な動きしましたもんね♪→蓋をどける時
・コナンくんの目が大きい?(泣)それにしてもマジックに詳しい小1は怪しすぎるぞ?
・蝶番の芯を抜く…「アリス探偵局」でもあったなあ(昔過ぎて知らない方すみません?)
・カメラがずれた時の皆さんのがっくり具合が(笑)
・トリックがばれるから撮らない?何のために石田くんはビデオ撮ってるの???
・へ?そんな薬があるのか?(心拍数を下げる薬)
・高木刑事ー!お子様視聴者への説明のためのボケありがとう?!!
・目暮警部と話していた鑑識のおねーさん、トメさんの娘さんかなあ(そんな声優さん設定があるとかないとか)
・「ボクトイレー!」、「バーロー」「あれれ??」に次ぐ常套文句として数えていいと思います(笑)
・情けないぞ高木刑事ー!!ってかそんな君は嫌です。
・ってか佐藤さんに抱きついたかどで他の刑事さんから吊し上げくいますな。
・投げ飛ばした佐藤さんにもびっくりでした。
・相変わらず凄すぎるコナンくんの視力…
・結界師の声がやっぱり嫌だ…がっくん
・科警研…ん?科捜研と何が違うの??
・お、コナンくん、やっと近づいても目立たないところにボタン型スピーカをつけましたね!
・おっちゃんライトアップ…
・キャットウォークからのトリックかー…ってか大胆ですね?
・舞台裏に逃げた?反響板は下ろしてなかったんでしょうか。カーテンの裏を移動したなら結構目立つような…
・ああでも切れ込みがあったりとかしたのかな。(つまんないこと気にしすぎ?)
・先週のリングのトリックも明かされちゃいましたね。いいのかな?とちょっと思ってみたり。
・トリックもマジックも紙一重。本当にものは使いようですよね…

あらん?やっぱり「オペラ座の怪人」なのですか?琴平ってことは香川ですね!玉之助さんお久しぶり?!

ぽちっ?
ranking

カナダ旅行記

ほぼ日手帳2007」の発売元、「ほぼ日刊イトイ新聞」。昨日ブックマークしたばかりなのですが、このページの「言いまつがい」のコーナーにはまりました。
ワタクシ滅多なことでは笑わない(お笑いも見ない)のですが、こういうシンプルな「笑い」は大好物。「生協の白石さん / 白石 昌則、東京農工大学の学生の皆さん 他(学生のボケと白石さんの返事がナイス)」や「新明解国語辞典 第6版 小型版 / 山田 忠雄、 他(西郷隆盛を玄関先で草引きさせちゃうそのセンスが好き)」などもお気に入りなのです。特に「新明解」は高校時代に購入した古語辞典収録の電子手帳に収録されていたので、いちいち言葉を検索しては楽しんでいました(紙のも欲しいな?)。

で。

「言いまつがい」の「うた」のコーナーを読んでいて思い出したのですが、どなたか「みんなのうた」の「カナダ旅行記」の歌詞をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?一度コンサートで耳にしたのですが、どうしても聞き取れなかったのです。カナダに家族で旅行に出掛けたら、計画していた交通手段が一つずつずれて、湖に落ちるという内容なんですけれど。笑いのツボにはまったんですよね。一部だけでも結構ですし、ストーリーだけでも構いませんので、情報をお持ちの方は教えて下さいませ。んもう気になって気になって気になって…。

ぽちっ?
ranking

アルメニアン・ダンス

おお、N響で吹奏楽とは!いや?ん、ありがとうN響アワー!!

実は吹奏楽の世界ではあれだけ古典と化している「アルメニアン・ダンス」ですが、私はやったことないんですよね。リード氏の作品で経験があるものといえば「春の猟犬」と「カーテンアップ!」くらいでしょうかね。ああ、それにしてももうすぐ1周忌になるんですね…(合掌)。

いいなあ、民族舞曲。大好き。舞曲繋がりでユーロビートも好き(笑)

リード!リード!!リード!!! リード!リード!!リード!!!
金聖響&シエナ (2006/05/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


ぽちっ?
ranking

「コナン」カレンダー

今年もアニメ柄なのでしょうかね?→楽天へ

コナンのカレンダー、原作の時は買っていました。ほとんどイラスト集に収録されていますけれど、本誌派ではない私にとってはカラーを拝める貴重な機会です。お気に入りは5年前くらいの1月・2月。平ちゃんとコナンくんが吹雪の中で不敵に笑っている絵です(^^)
名探偵コナンカラーイラスト全集―The complete color works 名探偵コナンカラーイラスト全集―The complete color works
青山 剛昌 (2003/04)
小学館
この商品の詳細を見る


うふふ、今年の表紙は「手帳」なのですね!のぞいてみたいなあ?。コナンくんと背後の新一がやたら爽やかです(笑)小学生があのちっちゃい手帳に字を書くのは大変なんじゃないかとも思いますが(字が大きいから)、元太くん、字でも間違えて光彦に注意されているのでしょうか?博士が電子手帳だったのと、平ちゃんの手帳の持ち方が個人的にツボでした♪

それにしてももうカレンダーが売り出される時期なのですね。私は基本的に手帳で生きているので(携帯ではなく)、秋になると新しい手帳を探すのが楽しみです。ここ5年くらいは「オジサン」を贔屓にしていたのですが、今年は「ほぼ日手帳」にしようかと思っています。

う?ん、また話がずれたぞ…???

ぽちっ?
ranking

アメフト

ちょっとさぼってしまいましたでコナンと関係ない更新。

関西では今「サンテレビ(神戸にある関西ローカル局。甲子園で阪神戦があると、必ず試合終了まで放送してくれるトラキチにとってはありがた?い存在(笑))」で関西学生アメリカンフットボールの試合を中継しています。日本ではあまり脚光を浴びないスポーツなので、アメフトってなんじゃい?な方もいらっしゃることでしょう。実はルールの説明がしにくくて、私も最初の頃はさっぱりでした。秋のシーズンになると、読売TVや毎日放送で深夜録画放送してくれていたりするのですよ。とはいえ関西一部リーグ(全8チーム)のうち脚光を浴びるのは関学や立命館(あと京大)くらいなのですよね。今日の試合は神戸大学VS関西学院大学。どちらも兵庫県の学校で試合会場は王子公園(神戸市)、しかも競馬も終わった時間帯、おまけに今日は阪神戦がデーゲームだったので中継を組んでくれたのでしょう。どちらのチームも応援団に大量の知り合いやら友達やらがいるので、ドキドキしながら見ています。12月には甲子園で関西リーグと関東リーグのトップ同士が学生日本一を決める試合があり、お正月には甲子園の勝利校と社会人チームのトップの日本一決定戦があります。

…ところで「レイベンズ」じゃなくて「レイバンズ」なんですけど。

ぽちっ?
ranking
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。