スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or Treat?

ハロウィンですね。今頃テーマパークは大盛り上がりなのでしょうか。只今ワタクシ、ほぼ日刊イトイ新聞の「ハロウィン特別企画!モギがカボチャをくり抜く60分3」を鑑賞中でございます。今年はインタラクティブ仕様。お腹が空きましたが眺めています。

お菓子もいたずらもありませんが、お暇な方は是非(笑)




追記
フグカメラと一緒に、結局最後まで見守ってしまいました(笑)インタラクティブということで読者が投票で参加できたんですが、そりゃ「いつものベランダ」と「青山霊園」を並べられたら「青山霊園」に投票したくなりますって。その場のノリだったのでしょうけれど、冗談が本当になってしまって、さらにそれを実行しちゃうのが「ほぼ日」のステキなところだと思います。締めは綺麗でしたね?。ホントくっだらない(褒めてます)企画でした♪

ぽちっ?
ranking
スポンサーサイト

のだめカンタービレ

やっぱりBGMの注釈つけてほしいなー。些細なきっかけでコンサートプログラムに採用したりするんだから…。

・のだめ、いいパンチ!
・千秋、女の子殴り飛ばすなんてひどいよ?
・チューニング気持ち悪い!!
・ベートーベンの交響曲第7番って結構編成小さいんだなー
・うわー力持ち!!
・か、悲しいベートーベンだ…あれは確かに悲しいわ。
・オレ様何様千秋さまー!!その耳分けてー!!
・あの少人数でパート入れ替えたらそりゃばれるだろよ。しかもObとCl。
・うーん、コンクールに出ないような学生ブラスの初見はあんなもんだ。
・パート入れ替え、あからさま…
・うん、あのレベルの合奏で千秋が指揮するのは無理だろうな(笑)
・確かに上手くなりたいんだけどね、下手でもやっぱり合奏は楽しいですよ?
・指揮者一つで音楽が変わる、それは本当にあること。
・もちろん演奏者にも責任はあるけれど、そんな指揮者に出会えるのはやっぱり幸せだよなあ。
・この曲、いい曲だけど編成がつまんない!!(どーせTbは比較的新しい楽器だよ…(泣))
・桜ちゃん、カートないのかしら…。重い楽器は辛いよねー!特に改札とかねー!!
・うん、楽しめるならいいよね。比べなきゃね…。
・ああ、私歌曲には弱いんです。この曲なーにー?
・夜の女王、ナイスキャラ♪
・おお、千秋の態度が変わった?
・確かにねー、合奏にでなかったり迷惑をかけるのはねー…
・のだめのワンピースかわいいわ?
・Sオケ、やる気が出て良いことだ。チームがああなったら楽しいんだよね?♪
・トロンボーンもオケに入りにくいから…(泣)
・千秋様、結局は面倒見ざるをえないタイプなんだよね(笑)
・あ、私の冷蔵庫にも野菜残ってないわ…買い物行かなきゃ。
・私大って学費高そうだよねー
・くっそう金持ち大学生めー!
・コンマス(マスター)じゃなくってコンミス(ミストレス)では…
・あら、ビリジアンのセーターにスカートも可愛いわvv
・だめだー「予想外」がまわるー!!(そんな私はDoCoMoユーザー)
・時間がないのを言い訳にしてるだけ…ぐさっ。痛いっ痛いっっ!!
・マエストロ、どこから情報を?
・どうして千秋が新一に見えるんだろう…???(ぼそっ)
・「予想外」の曲、「ロメオとジュリエット」の「モンタギュー家とキャピレット家」だそうな。
ロメオとジュリエット ロメオとジュリエット
日本フィルハーモニー交響楽団 (2000/07/05)
キングレコード

この商品の詳細を見る

・ああ、確かに確執な感じ…
・茶のチェックのスカートも可愛いな?♪
・真澄ちゃんのズボンの色、原色?
・桜ちゃんちのピアノ、ステキーってえええ!?
・いやん、地下室楽しそう♪
・あのワタクシですね、半端な弦の音が苦手でですね、鼓膜と相性が悪いみたいでですね…
・低音楽器の何が悪いんだー!!(そんな私は中低音族)
・千秋の独白、その通りです。いろいろあるんだよー!!
・真澄ちゃんの頭がハロウィン仕様!!
・ああ、その発言は「予想外」(爆笑)
・「ロメオとジュリエット」やってみたいな?♪
・ああ、Sオケ楽しそうvv
・それにしても「ラプソディー・イン・ブルー」のCl楽しそうだな?

で、大河内くんの受難は来週ですか?ピアノ版「第7番」楽しみ!

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「ひっくり返った結末(前編)」

つなぎ、やっと見られました!テンポはよいですね?。絡んでくれたらもっと楽しいのにー。あの状態で、コナンくんだけそのまんまで背景だけ差し変わるとか。謎の妖怪がコナンくんだったらそれはそれで微妙かもしれないけど(^^;)

では本編。

・ホテルのナンバープレートが手書きっぽい(笑)
・で、青山先生が編集者を泣かしていらっしゃるんですか?
・それとも担当編集者の方が泣かされた経験がおありなんですか?(笑)
・「頼むで?」編集者さんたら関西人?私の聞き間違い??
・すごい、タイトル画面がさらにゴージャスに!(前回見逃した)
・手ぬぐい王子(爆笑)!!二人とも設定がステキ?♪
・「お願いね」って哀ちゃん楽しそう(笑)いいことだ。
・そりゃ落とさなきゃアウトですけど。ランナーが出ている場面ではやめなね?
・「あ、褒めちまった」な元太くん(笑)
・ノベルくんの鳴き声が可愛いv
・あ、ヨーコちゃんと蘭ちゃんのフィギュア!?
・スターウォーズにあんな緑のいたよなあ…ヨーダ?

マックのCMに出てる男の子のリアクションがオリエンタルラジオに見える…

・印刷所が待てない、でそのままデータ入稿ってことはレイアウトも先生が?
・今日の元太くんは小さいなー(おい)
・ボールに行き先は聞けないなあ。
・不法侵入ですよー!!(笑)
・あの…飛び込む直前にボール消えましたよ?
・子どもに死体見せちゃいけません、コナンくん。あなたも子どもですけどね?
・ってかとりあえず通報しなさいよ。
・GOLEZOって元ネタはワールドカップで不正に作られて問題になったアレ?
・「人に懐かないんだ」くらいの言い訳すればいいのにねえ?
・次回の絵…
・その原稿、見たいー!!新一ー!!(ヒント)

グッズに本のタイトル…小物が気になった回でした。

ぽちっ?
ranking

結界師「彼女の大切なもの」

結界師、良守がおっとこ前になってきて良いことです。
でもスピードのある場面で「方位・定礎」を言ってるのはあんまり良くないなー。早く強くなりませんかね?むしろいちいち声に出さない方がいいのかも。
番組中に提供が出て、クライマックスでぶった切られるのもなあ。なーんだココで終わるのかって気分になっちゃいますよ(慣れの問題かもしれませんけど)?むしろ次回予告の時の方がいいんじゃないかなあ。

それにしても結界師ってちびっ子に優しいですねー。コナンに出てくる専門用語、私だって時々わからないことありますもん(^^;)
火の玉ぶっ飛ばした人のアクションがかっこいいわ?♪って良守呼び捨てかいな。
ちびっこいヨキが可愛い…v式神やっぱり可愛いvうちも片付けてくれないかしら。

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン 劇場版テーマソングベスト

昨日も「名探偵 加恋」出てましたね?。とりあえず小切手の裏にメッセージを書くなよ!とつっこんでおきました。暗号はすぐ解けちゃったので(^^;)

名探偵コナン 劇場版テーマソングベスト THE BEST OF DETECTIVE CONAN~The Movie Themes Collection~ 名探偵コナン 劇場版テーマソングベスト THE BEST OF DETECTIVE CONAN~The Movie Themes Collection~
オムニバス (2006/12/13)
ビーグラムレコーズ

この商品の詳細を見る


噂だけ飛んでいましたが、発売日と価格が出ましたね?。うーん、「BEST 3」が出るかと思ってたんですけど。「衝動」とかフルサイズで聞きたかったなあ。価格から考えると劇場版の主題歌のBESTなんでしょうか?ついでに歴代メインテーマもつけてくれないかなあ…なんて。最近やっとTSUTAYAの会員カードを復活させたので、オンラインで予約して取りに行こうかと思います。大学生協だと値引きしてくれるのですけれど、さすがにこっぱずかしいので(^^;)
主題歌集だったら、「Happy Birthday」が入るといいなあ。もう何年も探してたので(><)持っていないものの中では「夏を待つ帆のように」が特にお気に入りです。今ZARDのBESTのCMでかかっていますけれど、聞く度に振り返ってしまいます(笑)サビが大好きなのですよ?vv劇場版の主題歌はホント好きな曲が多くって幸せです。

ついでに語ってみましょうか?

» Continue Reading

お誕生日バトン

Tさんありがとうごさいます?♪

■Q1.あなたの誕生日はいつですか?
永野椎菜さんマイナス高山みなみさん。青山先生と奥様の間です。夏美さん(@「世紀末の魔術師」)のひいおばあさまのお母様(遠い…)と同じ日。

■Q2.自分の誕生日、その日で良かったと思う日はある?それはどうして?
覚えやすいと言われますねー。学校のカレンダーでいくと、仲良くなった頃には過ぎてますけど(泣)

■Q3.理想の誕生日プレゼントは?
祝ってもらえるのが一番嬉しいですよ。でもいただけるのなら使えるモノがいいなあ。今使っている財布も定期入れも傘も時計もメイクポーチ(これはおみやげだったかも)も全部おばさま&おねえさまという人生の先輩方からのプレゼントです(^^)

■Q4.現実は?
友人からのメール(プレゼントも)と母の友人の方からの宅配便と母のケーキ(実家に帰ったときのみ)。

■Q5.今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるモノはありますか?
15の誕生日にいとこたちがくれたバラの花束(!)。もちろん赤いのを15本。年の離れたいとこたちは時々祝ってくれるのですけれど、これが一番びっくりしました。持ってきてくれたのがお兄ちゃんだったので、花屋さんにはからかわれるわ、持ち帰るときには注目されるわで大変だったようです(笑)あんまり嬉しかったので、その日はピアノの上に飾って、リボンは今でもとってあります。

あとね、一人暮らし1年目に親戚の伯父と伯母が訪ねてきてくれたんです。普段お会いしないので誕生日を覚えていてくださったことにも驚いたけれど、寂しかったから嬉しかったなあ。ハーゲンダッツのアイス(6つセット)はありがたくいただきました。

20歳の誕生日は部活帰りに先輩方にご飯をごちそうになりました。20歳の誕生日に一人なんてかわいそう!と(ほんとにね…)。次の日が誕生日だった同級生とありがたくいただきました。その場のノリだったとはいえ心遣いなんですよ、ホント。

■Q6.逆に、貴方が今までにあげた誕生日プレゼントで思い入れのあるものはありますか?
その人のために悩んで悩んで決めるので(それも楽しい)、思い入れのあるものはたくさんあります。でも一番忘れられないのはコミックを全巻プレゼントしたこと。唖然としてくれたのでしてやったり!な感じでした(笑)

■Q7.人の誕生日は覚えている方?
そうですね。忙しいと吹っ飛んでしまいますけれど。手帳を変える時には一番最初に誕生日を写します。

■Q8.いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇は欲しいですか?
あれね、ホントに凄いインパクトですよね(恋人じゃなかったけれど)。嬉しいけれど、祝ってもらえるならそれで充分です。むしろ誰かに花束贈ってみたいです。両手に余るくらいのやつ(笑)

■Q9.自分の誕生日の月の数だけ回して下さい(笑)
えーっと…せっかくなのでリンクしてくださっている雛姫さん、いかがでしょう?


ぽちっ?
ranking

弁護士 灰島秀樹

・灰島さんーうさんくさいー!!(笑)
・弁護人の言い分はわかります(さみしかった)。でもどうしてうさんくさいんだろう…(おい)
・うわーこの事務所許せん!!
・ああ、クモのキーホルダー…
・うえ?発禁ソフト…そりゃあれは倫理的に問題でしょ。
・秘書さんつよーい!!
・あの社長室、広くて緊張を強いられそうですよね…。
・「東京海洋博覧会」なのに千葉なのか…(禁句)
・そういえばアクアラインの是非も問題になってたよなー。
・灰島さん、これでよく評判が落ちないなー。
・秘書さんやっぱりステキー!!
・プロ野球チームを買収して話題に…?そう。
・って長井さん!?
・えっとそれはトロピカルランドとコクーンとミラクルランド…(こら)
・野球が「僕の趣味」ですか。
・そうだよなー、そこで文句言われても業者も困るよな。仕事なんだから…
・伊東さんっ(笑)
・「利用できないかな?」すいません、同じ発想しました…ワタシも黒いな。
・変わり身早っ!!
・ああ、母上を思い出していたのね。
・「室井管理官の時のやり方で」…がっでむ(室井さん好き)。
・秘書さんが一番怖いよー(><)
・大人の世界は黒いなー(泣)
・法律とはさみは何とやら。訴えられた方も悪いんだけどさ。
・でも好きよ、そーいうハナシ。
・ハコじゃ地域は救えないぞー?
・いやん、センセイの時計高そう♪
・受付の方も強いな?
・あのホテル、客がジャージって事は大したクラスじゃないのかしら。
・うえ?黒っ!
・「正義が信念」、ああ室井さん…
・芦川さん、市場の人って感じじゃないなあ。お嫁さんなのね。
・木下弁護士、新条管理官と声が似ていませんか。
・一つの事件は光も影も生みますよね…
・「パラノイア=妄想性人格障害」。
・指パッチン…(わかる人だけ笑ってください。むしろお友達に…(こら))
・息子さん可愛い?vvお姉さんと遊ばないー?
・キャッチボールかあ。父とやったバトミントンは肩が痛かったなあ…
・環境被害かあ。でも一生守るっていうのは求めすぎな気もするぞ?
・「食事でも」があのレベルですか…。
・って秘書さんー!?声まで違うー!!
・そりゃ、アメリカは訴訟天国でしょうけど…
・怖いよー怖いよー
・楽しくなっちゃったんですね。
・「所長が人間らしい言葉を発しました」…事件なんだ。
・部下に探られる所長って…。いやん、楽しそう(こら)!!
・ああ、ホントにこの人たちにとって人の過去や悩みゲームなんだなあ。
・人の心について考えていると、時々こんな事をしていていいのかって思いますよ。
・あらま、住民も黒いの?
・ああでも生活の事を考えたらそういう感覚なのかもしれないな。
・うわ、灰島さんがいい人に見えてきた…
・ああ、だだっ子。不器用なんだな、この人。
・あ、やっぱり芦川さん商社にお勤めだったんですね。
・玄関というより勝手口?
・ああ、わかりやすい当て馬。政治家なのかー…。
・部下が反抗に出ましたね。悪役になるのかー。ああ、かわいそうになってきた…
・なーんかこの政治家も黒そうだなー
・管理官ー!!(この人も最初は気にくわなかったけど途中で株が上がった)
・灰島さん、きっと周りがほっとかないんだろうな。
・管理官ステキー!!
・室井さんの時はあんなにキライだったのに、応援したくなるのはなぜ。
・あ、やっぱり政治家も黒かった。
・感情論に訴えられるとどうしようもないですよね。建設的なシンポにしろっての。
・ほほう、直接対決するんですね。
・法律も解釈しようなんですよねー。見てておもしろいけど実際にあったら腹立つな。
・人間は具体的な数字に弱いよね…。
・でも私はハコものによる経済効果?という論調にはどっちかといえば反対なんですけどね。
・政治家センセイ、棒読みですね。
・劇場型の演出、頭脳戦、はっきり申しまして大好きです。…フィクションならね。
・エンターテイナーだなあ。
・あああ、息子さん。大人がみっともなくなるなんてしっかりした意見なのかしら!
・現実の問題に正しい答えなんてないんですよね。だから難しいんですけど。
・視野の広い人になりたい…。
・でもこれで良かったのかとあんまりに振りかえる自分も嫌だ…
・まて、彼が小学一年生ということは現実のコナンくんって…
・大きな視点で考えると現実が置き去りになる。でも現実だけ考えてるとバランスが崩れるよね。
・お金かよっ!!うわーどこまでが本気だったのかしら?♪

わっかりやすい解決にならなかったところが良かったかな。面白かった?!

「仕掛人」って同じシリーズかと思っちゃったじゃないよ。

ぽちっ?
ranking

DEATH NOTE(前編)

藤原くんひげ似合わないよー!!(びっくりした)

ぶっちゃけてしまうとニアとメロが出てきてから読んでいません。最終回も知らないんです。…どうなったんだろ。
ちなみに話自体は好きです。倫理を語り出したらどうしようも
ないのですが、頭脳戦は大好物です。稀なる頭脳は対立しあってこそ。物語のの美学だとは思います。

やったらテンション低いです。

・夜景が出てきた瞬間、白怪盗さんを期待してごめんなさい。
・心臓麻痺の演出も某名探偵さんを思い出してごめんなさい。
・月、深爪だなあ…意外。
・刑務官さん、鍵を開けっ放すのはまずいんじゃないかなあ…
・白装束…
・社会現象はこうして作られるのよね…
・さすがに街中で書き込むのはまずいんじゃないかなあ…
・うえ?ヤな奴(^^;)
・映画の方が素直で正義感強そうかも。
・だからその後の展開が余計に怖く感じるんですけどね…
・犯罪心理学に興味を持ったこともありました。
・デスノートってもっとぺらぺらなイメージだったなあ。表紙固そう。
・だから往来でノート広げたら変な人だってば。
・わ、リュークって羽ばたくんだ。
・声のトーンはもう少し低い方がいいかも。
・リュークがおもちゃみたい…

ぽんぽこのお陰で多摩という地名を聞く度切なくなります。

・ウイルス説かー…そりゃそんな話も出るわな。
・警視総監!!!
・実社会で「名探偵」と聞くと背中がむずむずするなあ。
・ワタリー!!(ものすごく好みだった)
・はあ、分布図ですか…統計ですか。苦手ですが面白いです。
・あ、実務教育出版の問題集!(どうでもいい)
・Lの声が勝手に勝平さんボイスに変換されていく…(笑)
・これは「踊る」じゃない、「踊る」じゃない…(暗示)
・秀でた才能は対立する者があってこそさらに輝くんですよね。
・ほう、彼女に理解して欲しいと思うのか。意外かも。
・すごいなー、ロジックだ。
・映画の月、原作よりちょっと幼い感じ?
・でもどちらもものすごく純粋なんだろうなあ。
・バスがミサミサ!
・どうもなー、この流れコナンのバスジャック事件を思い出すんだよな…
・うわ、直接話しかけるんだ。しかも興信所って。
・あれだけ堂々と動いてたらそりゃばれるって。
・や、あんなになんにも走ってない道で轢かれるのは不自然だって。
・…あのカップル、なんか寒い(こら)。
・「犯罪者じゃなくてもやるのか?」やっぱり原作よりマイルド。

あ、ダヴィンチ・コードだ。パズル・パレス読みたいなー。

・NEVA(笑)
・ね、座ってから確認しません?
・ねーみーみーにみーずーだ(笑)

つっこみながら見ているし、楽しんでもいる。あくまで作品として捉えているからだけど、やっぱり心を抉る何かがありますね…。

・おお、Lだ。想像と違うところもあるけど見た目と仕草はそのまんま!
・うわー見てると胸焼けしそう(^^;)
・なんかレイさんがぼんくらに見えてきた…なぜ。
・ミサミサ声低いよ?う。
・スタッフ…ストーカーさん?
・「りんごが食べたいの!!」(笑)
・うわ、胸焼けしそうなバーベキュー…

・うっわ、黒っ!!そこまで計算なのか…。

・あ、ストーカーね。
・警視庁に乗り込んできましたか。しかもそのお菓子持って!

はー…。社会について考えてしまうわ。これ、どうやって終わるんだろ。

ぽちっ?
ranking

高校未履修問題(まとめ)

雑感・体験談はこちらこちら

2002年に単位不足を補習で補っていた、という話を書きましたが、情報ソースを探してきました。どうやら兵庫県では2002年に問題化していたようです。サーチエンジンに「神戸 履修問題」「兵庫 履修問題」と入れて飛んで下さい。神戸新聞が分析もしています。どうして全国の問題まで指摘しておきながら今回こんな事になったんでしょうね?

あんまりにカウンターが回るので…。

ぽちっ?
ranking

履修問題と完全週5日制。

…増えてますね。全国調査の回答日が確か今日だったと思うのですけれど、結果はどうなっているのでしょうか。前にもちょろっと触れたのですが、受験生の視点からもう少し掘り下げてみようと思います。

私が高校生だった時は完全週5日制と新指導要領への過渡期でした。完全週5日制実施に向けた授業配分の試行、校内LANの整備、「次の新入生はイオンを知らないんだよなあ…」と遠い目をする化学の先生などなどなんだかごちゃごちゃしていたなあ、という感じです。
ちなみに私の高校(地方公立)は50分×6時間(土曜は50分×4時間)から45分×7時間に移行しました。これがかーなり辛くてですね。授業のまとめができなかったり荷物が増えたり予習が増えたりで大変だったんです。特に私は3年生でしたから、5教科と体育しかないわけですよ。まさか体育が癒しになろうとは…とほ。1年生の時から夏休みの補習は強制参加(授業が進む!!)でしたし、滅多なことでは自習にならなかった(何とかして他の授業に振り替えられる)ので、本当に時間が足りなかったんだろうな?と思います。1年生の頃はのほほんとしてたな…。

で、世界史の話に戻るんですけど。日本史選択者にとっては世界史(しかも3年生になって!)は単位を揃えるためのもの。もちろん内職が横行してました。授業実態は、あの薄い世界史Aの教科書でもって飛ばし飛ばしで途中まで。やっつけ仕事って感じでした。
これから世界史を履修しなければならない生徒は全国にたくさんいます。この時期に…とも思いますが、それより心配なのはその授業が充実しないのではないだろうかと言うこと。生徒にとっても教師にとっても1時間の授業はとても大切なものです。でも、内容は「世界史」でなければならない。…だったら中国・朝鮮半島の通史と、近現代の外交史、やりませんか。日本史は途中まで中国・朝鮮半島の歴史と平行して勉強しますし、いくら「日本」史といえど外交があれば自然に海外との動きと絡んできます(特に黒船以降)。個人的なことを言わせていただければ、歴史上にカタカナが頻繁に現れだしてから結構苦労したんですよ。そこまで漢字と日本地図でぬくぬくしていたところに、唐突に世界が入ってくるんですから。詭弁かもしれませんが、私なら日本を世界史を通して眺めるような授業をして欲しいなと思います。今更ローマ帝国が?なんて言われても、きっと内職しちゃうと思うんですよね。受験で必死なら尚更です。でも、それではあんまりに悲しいと思うんですよ。無理矢理授業をしたり、こっそり嘘を上塗りするよりはよっぽどいいと思うんですがいかがでしょう?

フォローも含め、今後の展開に注目です。

ちーなみに。学力低下問題で有名な尾木先生が、今回の事態について「公立高校の予備校化」を問題点としてあげていらっしゃいました。これね、確かにそうだと思うんです。特に私の高校は。
・夏休みの補習は1年生の時から全員参加(授業が進む)
・朝&放課後の希望補習(赤点の補習もありますが…)
・長期休暇中に追加補習(日本史はね、終わらないんです…)
・月1の全国模試(3年生)
・志望校別補習(3年生・国立受験者のみ)
・受験者の多い私大の演習
…こんなもんですかね。なんか最後まで学校に行ってましたよ。滑り止めの勉強、自分でしませんでしたもん。地方の進学校、やっぱりそこにあるのは生徒の要請と先生の情熱なんじゃないかと思うんです。高校の先には当然のように大学がぶら下がっています。他の生き方を選びにくい、という意識の問題もあるのかもしれません(現在研究中…)。学歴社会が崩壊したとはいえ、やっぱり「大学!」なんですよね。勉強だけが大切だとは思いません。でも、私の地域では普通科に「行けない」から工業高校や農業高校に行くという考え方が根付いているんです。なかなか「そっちに興味があったんだ」という見方をしてもらえないんですよね。でも、社会の階層化の話を聞くにつけ「やっぱり大学くらいは…」と思ってしまうのも事実です。もっと多様な生き方があっていいと思うんだけどなあ…。

さて卒論だ。

ぽちっ?
ranking

Fire Foxを入れてみた。

どうもIE6とは相性が悪いのか、使いにくいー使いにくいーと言いながら使い続けて2ヶ月(ちなみに前のPCではMSNのブラウザを使っていました。新PCでは有料だと言うことで断念…)。最近はHP内の日記にブログを導入される方が多くて、際限なくウインドウが増えていくんですよね(^^;)マウスを使わないので、消していく作業が面倒くさくって。しばらくFire Foxを使ってみようと思います。
それにしてもブラウザによって表示のされ方が違うのは驚きでした?。Fire Foxは行間が大きい!目がちらちらしなくていいけれど、ただでさえ字の多い私のブログはさらに縦に長く…(^^;)

アクセス解析を設置し直したので、サーチワードをチェック。なんかもう、すみません…なことになってます。
・「高校の履修問題」(ま、時事だしね…体験談しか書いていませんが)
・「のだめ 二次創作」…ごめんなさい、物語は書いてないんです(^^;)開拓もしてません。
・「ほぼ日」は手帳でのヒットが多いです。これから増える予定。
・「コナン」思わぬ単語を引き連れています。
・吹奏楽の曲がちらほら。やるの?頑張ってくださいね!
・「アナグラム」…わ、うちじゃなくてTさん宅へ行ってください!!
お客様の顔がちらりと見えるようでちょっと楽しいです。と同時に、世界へ向けて情報を発信しているんだということを改めて自覚しました。日記感覚で書いてはいるけれど、「誰か」に読んでいただくもの。気をつけねば、と思います。

ぽちっ?
ranking

TVチャンピオン・食品サンプル選手権

おもしろいな?と思って見ていたら…。

弁当型パソコン!?

うっわ、懐かしいもの見た!!>某弁当型FAX

大学受験

思い出したついでに受験の思い出など(ちなみに2002年度)。

» Continue Reading

高校の履修問題

書くかどうか迷ったんですが、うちの高校でもあったんです。昨日までは「前代未聞」とか言われていましたが、今日は「次々発覚」。うん、そんなに珍しい話ではないと思うのですよ。
ちなみに私の卒業した高校では、一つ上の学年が春休みに補習で帳尻合わせ。私たち(文系日本史選択者)は一応3年生になってから授業があった(世界史A)のですが、2学期からは量が多すぎて終わらない日本史Bの現代史にとってかわりました。そんな事するくらいなら2年生で履修した地理Bいらなかったと思うんですけど(世界史選択者はこれで正しい計算)!!世界史は受験科目ではないので生徒も先生ものほほんとしてました(テストも記号問題がほとんど(笑))今はどうなってるのかしら。ちなみに週5日制の影響で50分授業ではなくなってます。教科書の重さと増えた予習で泣きましたよ。
高校をある物差しで分類するとすれば、私の高校は間違いなく進学校でした。校外模試の受付のためにわざわざ業者の方が出向いてくださるような(普通だと思っていたが違うらしい)。地元の友人とは教科書も合わなくて(教科書にレベルがあるんだと驚いた)。予備校がかなり遠かったので、何から何まで面倒を見てくれた高校(ちなみに公立)には感謝してますが、居続けるのは結構大変でした(^^;)楽しかったんですけどね。

そういえば、大検(現・高等学校卒業程度認定試験)の内容を知った時は軽くショックでした。自分はこんなに大変な思いをして高校に通っているのに、これだけ受験すれば大学に行けるのねーって。普通科でしたから、高校を卒業するのに本当に必要な単位は1年生の時点でほとんど揃っていたんだなあ…って。受験勉強にしたって私学だったら2科目3科目の受験で大学に入れてしまうんですよ。数学も理科もいらないじゃんよー!!
学校教育における勉強の醍醐味は、「自分の視野を広げること」だと私は考えています。そりゃいらないモノだってありますが、無駄ではないんだと(テストはしんどいんですよ?苦手なものならなおさら…)。私は国立を受ける関係でセンターまで5教科(英語・国語?・数学?A&?B・化学?B・日本史B)、2月末の前期試験まで3教科(英・国・数)勉強しました。文系で2次まで数学というと「えー!?」って言われるんですけどね…。直前までよくぞ数学の先生は私を見捨てなかった!というくらい成績悪かったんですけど(笑)ここまで教育問題でもめていると、本当に必要なのはなんなのかって考えちゃいますよね。

以下、思い出しちゃった高校時代の受験話。

» Continue Reading

ぷち改装そのに。

いつもお邪魔させいただいているブログが改装されているのを見て、カテゴリーを再編集・総取っ替えいたしました。開設してから思わぬ方向にどんどん話題が広がってしまって、正直分類に困っていたんです。でもカテゴリーを変えるとなると全ての記事に手を入れなければならず…となかなか踏ん切りがつかなかったんですよ。これからも変わっていくかも知れませんが、当分はこれで行きます。この作業、過去の記事を再送信した形になるので(日付はそのままですが)、昔の記事にコメントをいただいてしまったり(ありがとうございます)。カウンターがぐるぐる回ってびっくりです。…話題が古くて申し訳ない(><)。ブログの引っ越しをした時に変えた書式も統一してみたりして。しかしひとつの話題からあっちこっちに話が飛ぶような書き方をしているので、カテゴリーごとに整理するのはかなり辛かったです。日記のように書いているから仕方がないんですけどね…とほー。

ついでに数ヶ月前にサーバーダウンでふっとんだアクセス解析を再設置しました。

ぽちっ?
ranking

要チェックな本たち

踊らされてたっていいんです。まずは手帳関係から。
ほぼ日手帳の秘密 2007 ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日刊イトイ新聞、山田 浩子 他 (2006/10/26)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

手帳・メモ・ノート200%活用ブック 手帳・メモ・ノート200%活用ブック
(2006/10/27)
日本能率協会マネジメントセンター

この商品の詳細を見る

私、結構字を書く割には整理が下手なんです。ノートの取り方も一応あるんですが、レジュメにだらんだらんと書き加えていく方が多くって。で、これ。ほぼ日手帳デビューのついでに読んでみようかなあ、と。とりあえず立ち読み決定(買うんだろうか、どうしようか)。
部屋作りとか他人の鞄の中身とかはっきり申しまして見るのスキです。整理上手になりたいなあ。

ほぼ日刊イトイ新聞の謎。 ほぼ日刊イトイ新聞の謎。
ほぼ日刊イトイ新聞 (2006/11/01)
東京糸井重里事務所

この商品の詳細を見る

働くってどういうこと?というのが夏からの命題。買いましょう、高いけど。読みましょう、分厚いけど。こんなことで悩めるのも学生特権だと思うので。

今、石田衣良さんブームが到来中です。違う角度から若者を見てみよう、と手を伸ばしたはいいものの、痛いのが苦手なので(怪我をしたという話を聞くだけで背筋に悪寒…医療従事者には絶対なれない)読んでいてきゃー!!となります(^^;)でもついつい読んでしまうんです。今は「ウエストゲートパーク」シリーズの文庫を読了して、違うシリーズに手を出しているところ。謎解きが好きなのでミステリー的な楽しみもあるのですが、そこに生きている人たちに興味を惹かれています。学校と上手く折り合って、普通だと言われるコースをたどっていては決して出会えない人たち。今まで関わるまい、と視界から外してきた世界です。教育格差や学校観を考えている今だからこそ、真剣に読んでしまうのかも知れません。総理が教育を考える会議を招集されましたが、これからどうすればよいのでしょうね?

ぽちっ?
ranking

ビデオ…

先週の室井さんも昨日のコナンも実家のビデオの中です(TT)

珍しく夕飯が遅かったので(いつもは7時までに終わる)、結界師もコナンもばっちり見過ごしました。おまけにのだめは観ながら夢の世界へ。…へこみましたよ(泣)

あんまりに悲しいので見たところだけ感想。

結界師(最初だけ)
・OP見ました。が。これ(「結界師とは」)で流れる曲はOPではなかったんですね?好きなのにー。
・斑尾に免疫がつきました(笑)
・繋ぎ見れなかったよ!!(号泣)

コナン(終わりだけ)
・よくわかんないんですが、HV制作になったですか?
・みんなの服装が寒そうなんですがー…
・おや、アイキャッチとヒントの絵が変わりましたね?
・次回予告。空き地で野球やってガラスを割る…ドラえもん?(笑)

見られたら週末にでも(悔)。

ぽちっ?
ranking

私ったらお馬鹿さん。

父が仕事中に怪我をしました。ドラム缶を支えきれずに指の先を怪我したらしいのですが、電話を受けたときはそりゃあもうびっくり。何針か縫ったとかで今日も自分で(!)車を運転して病院に行っています。60の声を聞いても病気も大きい怪我もしたことのない人だったので(うちの家族はありがたいことに概ね健康)、娘としては複雑な気持ち。自立してなくてごめんねと思いつつ、恐怖を感じたのでした。仕事を辞めなければならなかったり(定年を過ぎてもお仕事があるのはありがたいこと)、生活に支障が出るような大怪我ではなかったのが幸い。でも危険な現場で働いているんだなあという認識を新たにしました。いつもありがとう。でも今何かあったら支えられないから、もうちょっと元気でいてほしいなあ。…一人娘だとこういう時にホントどうしようかと思いますね。就職では遠いところに飛んでいってしまう可能性がなきにしもあらず。どうしましょうねえ。

そんな父はゴキゲンで日本シリーズ見てますが(笑)

今日は久々のOAですね。バッテリーが続く限り(アダプタを忘れたお馬鹿さん)感想を書こうと思います。んもう、せっかく実家のネットが繋がったのにー…。

ぷち改装。

Webの知識が乏しいがために万年テンプレートジャーニーです。なかなかこれ!と言うものに出会えないのですよ。とにかくテキスト量が多い(しかも箇条書きが多い)ので、見苦しくならないようにーと考えるのですが、なかなかですね。前の色鉛筆は結構気に入っていたのですけれど、特定の記事が表示できないというところがちょっと不便だったので、改装してみました。初めての黒背景。あったかい感じから一気に都会的に。ついでに以前のカウンターが色の関係で見られなくなってしまったので、新しいのを捜して設置。統一感は出たかな?と思うのですがいかがでしょう?(あっ灰色の文字と白い文字の区別がつきにくくなった…がーん)

ついでにブログの説明文も変えました。タイトルでコナンを謳っている割にはオンエアやコミックスがないとさっぱり更新できないんですよね(^^;)グッズにも手を出さないしー…ということで、「コナンを通してみるセカイ」をつけたし。私、周りのものをなんでもかんでもくっつけて考える癖があるんです。「ああ、これはあれで見たな」とか「これって前見たあれに似ているな」とか。で、その思考回路の中心にでんっ!!と居座っているのがコナンなんですよね。もう、私にはそう見えてしまうんだからそれでいこう!と割り切ったんです(^^;)極力わかりやすいようには書くつもりなのですが、コナンがお好きな方は「くすっ」と笑っていただければ幸い。ホントに突拍子もないものから繋げちゃったりするんですよ。環状線とか御堂筋とか…ね。本人は結構楽しいです。

さらにプロフィールを大幅改稿。えらく長くなっちゃいました。でもやっぱり同好の士はほしいし、お話が盛り上がるならそれでよし。あとはリンクページを整備したいなあ…。

ぽちっ?
ranking

中学生バトン

学生時代の友人は一生の友人といいますが、私は中学時代から続いている友人が多いです。ほとんどみんな高校が別れてしまいましたが、連絡を取らなくても仲がいいという不思議。同じクラスでもなかったのにねえ(笑)これも発掘物。

漫画・音楽好き率が異様に高かったのはどうしてかしら?♪

» Continue Reading

ジブリバトン&本屋バトン&お酒バトン

ファイルを整理していたらバトンがうぞうぞと…(反省)でもくれたのはオフのお友達(笑)仲間内のHPの準備でもらった気がする(どうなったんだろ)…個人的にブログやってるって言ってないもんね。ごめんよあいにゃ(そういえば1年以上ご無沙汰ね)。

» Continue Reading

BGVとiTunes

私は節操のない音楽好きです。耳に入るものなら何でも受け付けます(ただしかなり文句を言うイヤンな人種でもありますが…)。ああ、でもがなってるだけとかうやんうやんしててよくわかんないのとかは苦手です。もちろん贔屓のアーティストはいますが、いいなあと思えば何でもよし。ちなみに最近気になっているのはたらこ。泣きたいくらい怖い(怖いんかい)。

で。今までは何もアクションを起こさずにほっておいたのですが(たまーにTUTAYAに行くくらい…初めて借りたDVDはコナンの「鎮魂歌」(笑))、遂に音楽DLサービスデビューしました。アルバムごと欲しい時は借りた方が絶対安いのですが、シングルのカップリング曲やら一曲だけ欲しい時にはダウンロードの方が割安!ってことでビーイング系のBGVとiTunes Storeに登録しました。BGVでは小松未歩さんのシングルのカップリング曲をいくつか(アルバムに収録されないことが結構ある)、iTunes Storeでは欲しくて仕方がなかった懐メロを。
・You Raise Me Up/Celtic Woman(懐メロじゃないか?ケルト好き。)
・Yah Yah Yah/CHAGE & ASKA(一番好き。聴くとわくわくする!)
・Say Yes/CHAGE & ASKA(これも大好き?)
・熱くなれ/大黒摩季(オリンピックの時から好きでした)
・明日もし君が壊れても/WANDS(耳について離れない…)
CHAGE&ASUKAは音楽にうとい母が一番始めに覚えたアーティストでした。小学生の時くらいか…「この人たち上手いわね」って言ったんですよ、TV見ながら。今でも私が覚えているあたり、よっぽど印象強かったんでしょうね。ちなみに母とTVを見ると批評会になることが多いです。あの人の服はどうだ、この人の歌はどうだ(これは私が多いかな)…スポーツが一番うるさいです(あんまりにけなすので応援したい時は一緒には見ません(TT))。おっと話がそれた。
他にもねー、「パラダイス銀河/光GENJI(え、作ったの飛鳥涼さんなのー!?)」とか「太陽がいっぱい(同)」とか…あとは90年代のポップスかなあ。中学生くらいの時は結構音楽番組見てたっけ。TRFとかも好きだったな。私の世代は小室さんに踊らされてましたから…。あとね、アイドルグループの曲に結構弱かったりする。曲がわかりやすくて、合唱してるだけで楽しい(笑)折角のネット環境なので、上手く利用しようと思います。

…やっぱりわかりやすい曲が好きなのかしら。それもアップテンポなやつ。聴いていてテンションが上がる曲がいいやなあ。ちなみに最近のヒットは愛内里菜さんの「モーニングエール(アルバムDELIGHT収録)」。サビが好き?vvこのアルバムもお気に入りが多いです。

ぽちっ?
ranking
 

DoCoMo

番号ポータビリティ制度の導入の関係で、新機種が続々と出ていますね。機械好きをしてはおもしろいんですが、あんまりにも加熱していておいおい…という印象がなきにしもあらず。

ちなみに私はTU?KAのプリペイドを経由して、高3の冬からDoCoMoユーザーです。高校が携帯全面禁止たったので(見つかればそれはもうえらいことに)、予備校の講習会や受験専用だったのですが(^^;)DoCoMoを選んだ理由は、地域に強かったから。たまたまうちの地域はDoCoMoの電波が一番安定していたんです。引っ越し後も山に強くて助かったですよ(でも教室によっては圏外(泣))。あとやっぱり大手だし、ということもあり。auのデザインにも旧Vodafoneのスペックにも惹かれるんですが、結局DoCoMoに住み続けてますね。家族割(他に誰も持ってない)ではない&ヘビーユーザーではないので、大体5000円くらいですかね。音楽を聴いたりもしないしな。
mova一台の後はFOMAのNシリーズユーザーです。電話とメールとカメラがあればいいや、って感じなのですが、やっぱり最新機種が気になって90Xシリーズを使ってますね(^^;)ああ、使わない機能たくさんあるのに…。TV電話とかプッシュトークとか絶対いらないわ…。Nシリーズを贔屓しているのは、ニューロポインター(決定ボタンをぐりぐりしてマウスのようにカーソルを動かせる)と手のひらに握ったときの感触が丁度いいからです。ニューロポインターはホントにお気に入りで、記号選択なんかの時にナナメ移動が早くて感動します。操作の時のボタン数も減りますしね。握った感触、と言うのは…まあ、メールを楽に打つためなんですが。メール寄りユーザーとしては「持ちやすさ」は重要です。片手で楽にボタンが押せるか、大きすぎたり小さすぎたりしないか…もちろんデザインも大事ですが、それよりも重視しますね。もう、何度浮気を我慢したことか(笑)売り場に行っては手にとって開いてを繰り返す変な客です(^^;)
実は903にココロ惹かれてるんです…。久々にヒット?黒が欲しい…。

ぽちっ?
ranking

落第忍者乱太郎

私が初めて「漫画」というものを買ったのは、小学校4年生の時でした。タイトルは「落第忍者乱太郎」(40巻が11月発売)。この頃はまだ漫画大好きなお友達も少なくて、読んでいるものといえば小学館の学年誌くらい。アニメはそこそこ見ていましたが、あのまんま歩いていったら漫画はあんまり読まなかったんじゃないだろうかとも思います(でも友人関係がそれを許さなかったかな(笑))。今一番好きな漫画は?という問いに「コナン」!と答え続けて11年になりますが、その前はこの作品だったんですよね(もちろん今も好きですよ)。
出会ったのは小2の時。天下のNHK総合、土曜18:10からの30分番組でした。1話から見ていたのですが、何か心に訴えるものがあったのでしょう(多分忍者が好きだったんだと思います)、途中から一本のビデオテープに重ね録りしながら毎週見るようになりました。8歳児、ここでビデオ予約をマスター(笑)今の子どもたちは10分番組しか知らないと思うのですが、あの頃は本編の後にイラストを紹介したり、「忍たま補習授業」と題した特集をやっていたりしたのです。作者の尼子先生自らが火縄銃を披露して下さったりして。アニメの制作過程も紹介されて、そこで高山みなみさんを知ったんですよ。今でも早く帰った時にはちらっと見てみたりして(NHK教育の番組結構好きなんです)。で、ある時(小4)書店で見かけたんです。原作のコミックスを!!夢中なことは母も知っていたので、いいよ、と買ってもらいました(^^;)その頃はひたすら図書館の本を読んでいたので、本を買うということ自体あんまりありませんでしたね。当時は1ヶ月毎に出ていたので幸せでしたねえ…。連載開始は1986年、朝日小学生新聞に今も期間限定で連載されています(コミック発売は半年に1回)。ええ、こっそりファンレターを書いて年賀状をいただいたこともあります(イノシシだったから…11年前!?)。
昔はスパイみたいでかっこいい?と思ってたんだと思うのですが、時を経るにつれて室町の風俗史とかギャグの方にシフトしてきた気がします。アニメではカットされることが多いのですけれど、時代考証はとてもしっかりしています(現代のモノがお遊びで使われることもありますが)。「二条河原の落書」や「石山寺縁起絵巻」なんかは高校の日本史でお世話になりました。風俗史はかなり苦手なんですが、この時代だけはやたら詳しかったりして。忍者だけでなく、水軍や通貨事情なんかホントに勉強になりますよ。
あとはギャグ。古すぎて??なんてことも結構あるのですが(「ベン・ハー」とか知らないですよ)、それを補ってあまりあります。作者が出てくる、枠線を破って移動するなんて力業もありますが、言葉遊びや笑いどころがかなりあります。どの巻だったか忘れたのですが、火器と健康体操と食品の作り方が混ざっちゃった話は枕をばんばん叩きながら笑い転げましたとも。で、今もやめられずに読んでいるわけです。
それから先生が尼崎出身だけあって、知っている地名がごろごろ出てくるのも楽しいところ。ギャグなお名前も多いんですけどね(笑)

息の長いシリーズだけあって、キャラクターも声優さんも膨大です。コナン関係の方のちょこっとご紹介。
・高山みなみさん(猪名寺乱太郎/江戸川コナン) 
*言わずと知れたコナンくん。こちらは純粋に子どもです(笑)
・山口勝平さん(花房牧之介/工藤新一・怪盗KID)
*新一だと思うとぶっとびます(笑)お調子者で、「素」に近いんじゃないかと勝手に思ってます。
・緒方賢一さん(しんべヱのパパ/阿笠博士)
*言われて気づきました。確かに。
・茶風林さん(金楽寺の和尚/目暮警部)
*わ、あのタヌキ和尚(笑)目暮警部がさらにおっとりした感じ。
・高木渉さん(滝夜叉丸・大木雅之助/高木刑事・小嶋元太)
*うわあ、濃いなあ(笑)ナルシストにどこんじょー…
・千葉一伸さん(伊賀崎孫兵・田府甲斐幻鬼/千葉刑事)
*田府甲斐幻鬼?え、そうなの!?
・石田彰さん(綾部喜八郎/白馬探 ほか)
*4年生らしいです。どんなキャラだったかな…
・大塚周夫さん(山田伝蔵/横溝兄弟)
*わ、知らなかった…
・檜山修之さん(出茂鹿之介・飯加玄南/京極真)
*陰険な京極さんはイヤン…
・保志総一朗さん(立花仙蔵/伊東玉之助)
*林原さんのラジオでお会いすることの方が多い方です(笑)

他にもいらっしゃると思うのですが、調べるのが面倒なので割愛(^^;)それにしても多いなあ…。さすが、どっちも長寿。

ぽちっ?
ranking

少女漫画経験値

漫画は方々から借りております。スマン、7人くらいの友人たちよ…。会えなくって寂しいわ。 私の漫画遍歴がわかるかも?なバトン?? 

» Continue Reading

ザンパノさんの紙ぶくろ

その名こそ「紙ぶくろ」、しかしその実態はナイロン製の袋。言ってしまえば今流行の(?)エコバッグみたいな感じです。4枚で3000円というコストは私には高いと言えば高いです。でもね、手帳と一緒にえいっと頼んでしまったのです。や、もちろん必要だったからなんですよ?(^^;)

私は荷物が多いのです。普段使いの鞄はA4が楽々入るサイズ(じゃないと楽譜が入らない…)のものを使っているのですが、本を借りたり何かを買ったりするとたちまちぱんぱんになってしまうんですよね。かといって荷物をたくさんぶらぶら下げて歩くのは不便です。そこで登場するのがサブバック。四角くてA4の入るものはないかと探していたのです。最近は不織布のショッパーを使っていたのですが、やはり重いものには不向き。どうしたものだろうと思っていたのです。たためて、型くずれしない程度にしっかりしていて、丈夫で、肩にかけられて、できたら布じゃないやつ…と。雑貨屋さんも覗いてみたのですが、なかなかこれ!というものに出会えなかったんですよ。そこに見つけたこの商品、「あら、なかなかいいんじゃない?」と相成ったのでありました。
ちなみにどうしてそこまで荷物が増えるのか?大抵は漫画です。しかも月に一度はこれで人を殺せるんじゃないか?と思えるくらい分厚いガンガンを借りてたりするんです。コミックも結構な数。中・高はさすがにばれるとマズイので鞄に一生懸命詰め込んでいたのですが、大学生になって、滅多に会えないとなると取引の量も多いのですよ(^^;)今までは紙袋にタオルか何かで目隠ししていたのですけれど(さすがに堂々とは持ち歩けず)、これからはこれが使えそうですな(笑)紙の束って破壊的に重いんです。でもなー、ジャケットを着だしてから鞄の肩掛け禁止令が出てるしな?…(型が崩れる・色が移る)。

ちなみにちょこっと商品紹介(HP見ればわかるんですが…)。
色は朱がかった赤、黄色が強いベージュ、濃いオリーブグリーン、濃い茶色の4色。それぞれトマト・チーズ・オリーブ・エスプレッソという名前がついています。特に赤は普段の私なら絶対に買わない色。好きなんだけど苦手なんですよ、赤。ワインレッドくらいなら平気なのですが、強い赤だとそれだけでストレスになってしまうんです。が、一番に取り出して使っているのがこの赤なんです。たまたまその日、濃いブルージーンズに紺の綿パーカー(しかもユ○クロ)という何とも色味のない格好をしていたので、差し色にしてやれ!と開けたんです。うん、持ち手も肩に食い込まないし、目立って良し!ということて(笑)ごてごてしたプリントがないのもいい感じです。ハイ、張り切って使い回します。特にスーパーに持って行きます。よしよし。

ぽちっ?
ranking

ほぼ日手帳2007

モノができていく過程が好きです。

小さい頃からそうでした。家にどっさりあったおしゃれ工房(昔の婦人百科)やら、生活図鑑やら、実験本やら…を眺めているだけでわくわくするような子どもでした(作るのも好きですよ?)。
私たちの生活の中にはモノが溢れていて、対価さえ払えば簡単に手に入れることができてしまう。特に生活必需品なんて、そのできる過程にまでいちいち思いを巡らせたりなんてしないでしょう?私だってそうなのだけれど…でも私はモノができていく過程をとても面白いと思っています。小さい頃から服を作ったり直したりする母の傍にいたからなんでしょうけどね。

ほぼ日刊イトイ新聞」に出会ったのは今年の夏のこと。手帳を探してネットをふらふらしていたら、「ほぼ日手帳」に行き当たりました。この会社(よね?)が売っている商品は、全部社員である乗組員と数多の会社や人の手を経て「あったらいいな」が形になったものです。もちろんどんなモノにだってたくさんの人の苦労と工夫が詰まっているのですけれど、それが実際に形になるまでの過程を私たちはなかなか見ることができません。ここでは、それが逐一公開されているのですよ。今でこそ「ほぼ日手帳」は毎年ロフトにどかん!と積んでありますが、この手帳は6年前、1から作り出されたのです。紙の選定、サイズ、装丁、カバー…ゼロから一つずつ。で、毎年ちょこっとずつ改良されているのです。で、その過程が逐一書いてあるわけです。まあ、詳しくはページをご覧になっていただくとして。
その他にも多種多様なコンテンツが詰まっています。「ゴキゲンを創造する、中くらいのメディア」の名の通り、毎日をちょっと楽しくするような「わくわく」がいっぱいです。今のオススメは「ほぼ日ブックス」の特集。コンテンツが本になるまでのばたばたした様子がリアルタイムで更新されています。忙しそうなのですが、修羅場って楽しそう…と思う自分もおります。あんまり追い詰められると辛いですが、楽しいです、修羅場(それは修羅場なのか?)。

もしも美術の課題を前に長い時間悩むほどセンスが貧困でなければ、もしもちょっと貸しなさい!と母に横槍を入れられるほど不器用でなければ、私は絶対モノを作り出す仕事に就いていたと思います。既にあるものを発展させることは得意でも、ゼロからモノを作り出せないんですよね(^^;)アーティストやデザイナーの方をホント尊敬します。うん、好きでやってるくらいで丁度いいんだわ。何かに興味を持つと、とことん走っていってしまうのですけどね?(笑)

で。ネットで頼んでいた手帳が先週の金曜に届いたんですよ。なぜロフトに行けば売っている手帳をわざわざ時間も送料もかかるネットで買ったのか。まあ突き詰めてしまえば「わくわくしたかった」んです。その商品の物語を全て読んで、ちょっとずつ出されていく情報と一緒に、どう使おうかな?と夢を見て。品物を手に取る前からとても楽しませてもらいました。
私はどうしても自分の記録を書くのが苦手で(…や、友人に宛てて手紙や落書きやメールを書いてはいたのですけれど。しかもかなりの量。私のことは友人たちの方がよく知っていたりして(笑))、中学から使っている手帳はスケジュールオンリー。中学の連絡帳には毎日あったことを書いて先生に提出!だったんですが、もう苦痛で苦痛で(^^;)手元にある6冊の生徒手帳も毎日持っていた割にはぴかぴかでした。ブログを書き始めて結構文章は書くようになったのですけれど、やっぱり人様に公開するものですから、とりとめのないことは流れていってしまうんです。PCに向かうとついついまとめなきゃ!と気合いを入れてしまいますしね(レポートのせいか… ^^;)それを掴まえておきたかったから、というのと自分の毎日を覚えておけるモノが欲しかったというのがこの手帳を選んだ動機です。もちろん書くだけならそのへんの安い手帳でも、広告の裏でもいいわけですよ。そこはやっぱりHPを読で、「よし!」と思ってしまったからなんですよね(笑)決して決して安い買い物ではありませんが、まあいいかと思えるくらいには。
使い始めたらちょこちょこ載せてみようかとも思います。あ、ちなみにシャンパンゴールドです。

ぽちっ?
ranking

のだめカンタービレ

そういえばまだ最新刊読んでない…がっくり。

コミカルで楽しかったです。原作のふっとびっぷりはさすがに実写映像にはできないでしょうけれど、これはこれでまあいいかな。でもクラシックの知識が半端なので、耳慣れた曲が出てくる度に曲名が思い出せなくてイライラ(^^;)でもやっぱり音があるっていいですね?。早くオケの話になってほしいです。

のだめは原作よりきれいめ、千秋はちょーっとカリスマ度が足りない感じ?

・今更ながら千秋の生育環境が羨ましい?!!いいなあ、音楽にヨーロッパ。
・まあ、せっかくのピアノ協奏曲を聞きながら夢の世界を漂ってた私が言えたことじゃないんですけど。
・たまごっち!!ええ!?それがきっかけなの??
・音大のキャンパスって本当にあんな感じなのかしら。ちなみに学生会館はあんな感じ。
・真澄ちゃん、いいわ!
・私のお気に入り、ベートーヴェンのソナタ。いつか第3楽章を制覇したい…。
・千秋のキレ方が物足りないわ?♪
・ハリセンのテープの配色が阪神カラー(笑)
・あ、のだめの「悲愴」好きだな。ちなみに私もかなり楽譜守りません。えへ(笑)
・だからなんで飛行機の胴着がおもちゃなのさ。いいけどさ。で、この曲の曲名なんでした?
・彩子さん、声楽家の声じゃないよね…なんとなく。しょうがないんだけど。
・ラプソディー・イン・ブルー?お願い、はしっこに曲名出して?!!気になるのー!!
・関西で入った最初のCMは「パンテーン」でした。トロンボーン持ってました。株上がりました(現金)。
・のだめのワンピースとレッスンバッグかわいい?vvでもカーディガンはこげ茶とかの方がいいな。
・谷岡先生のキャラがちがーう(笑)
・お遊戯ちょっと楽しそう…。指導案見せて??
・あれ、三木さんて大学の人だっけか?
・ふうん、Aオケがこれから化けるの?で、アレが理事長?
・「たった2小節で…」映像をスローにするんなら台詞の言い回しも変えて欲しかったな
・あ、☆とんだ(笑)
・耳で覚える、楽譜を見ない…耳がいたーい。上手くないのに感じるままに弾くお馬鹿さんは私。
・ピアノに関わらず吹奏楽でもPOPSやると超キケン。CDのまんまやって怒られるの。
・あ、夜の女王のアリア…だっけ?昔明智小五郎のドラマでやってたイメージが強いです。
・あの部屋に住んでて服が綺麗なのはある意味スゴイ。
・千秋様?私の部屋も片付けてー!!
・キノコがあからさまなのがいいわ(笑)
・のだめのピアノいいなー!!昔家にあったアップライト、木目調でステキだったんです。
・ちなみに一人目の先生のお宅のグランドピアノは白かった。
・裏軒が想像通りで楽しい。
・シュトレーゼマン、怪しすぎ。2日前の「踊る」ではまともだったマエストロ・竹中さん(笑)
・真澄ちゃん、もうバッチリ。イメージそのまんま。
・ああ、Sオケのメンバーがぞろぞろと(笑)
・連弾、一度やってみたいなあ。でもピアノ2台っていう設定がそもそも用意できん。
・大河内くん!相変わらずの小者っぷり。
・「bitte」ね。懐かしのドイツ語。苦労したよドイツ語。でも第九歌いたい。
・竹中さん…(笑)
・あ、これ「こんぺいとうの踊り」だ!!あーすっきり。
・おお、「別れの曲」。ナイス選曲。
・音楽で生きていこうとあがいている人も、諦めた人も、私は両方知ってます。いろいろと、ね。
・数学的なピアノはあんまり好きではないけれど、リストもわりと好き。超絶技巧バンザイ。
・でも弾いていて楽しいのはゆったり系なんですけど。
・横並びもいいけれど、できれば対面に配置して「対決」して欲しかったかも。
・どんなに下手でもね、鳥肌が立つような瞬間ってあるんですよね?♪
・うわ、ピアノ弾きたい。連弾してみたい。幼稚園実習行きたい(ええ!?)

ね、ピアノソナタ「清掃」は?

ぽちっ?
ranking

結界師

結構楽しみにしてたんですが、最初15分ほどばっちり寝過ごしました(TT)うわーん、OP一番聞きたかったのにー!!出だしがすんごい好みなんですよ?!!EDをこっそりコナン変換して聞いていたのは内緒(^^;)

声優さん…はきっとおいおい慣れるだろう、ということでとりあえず様子見ですかね。これからに期待。主人公はこれからどんどんオトコマエになっていくので、どうなるか楽しみです。今はね、思いだけが先走ってるから(笑)時音のお嬢様風クラスメイトとか、スニーカーとかお菓子の城を作る理由とか、オリジナルでふくらませた部分が結構ありましたね。おお!って感じでした(ようかんの姫路城はかなりスゴイと思うぞ…)。あとスコップで土をぺたぺた叩く式神が可愛かった(^^)解説が多いのは、最初だから仕方ないですよね。犬夜叉を思い出しました。
この二人の関係って緊張感がありますよね。おうちが敵同士で?なんて展開はよくある話ですけれど(笑)、年の差とお互いがお互いに寄り掛からない姿勢があるからかな。特に良守、あんまりに盲目じゃないかとも思っちゃったんですが、うん、頑張れ。敵は多いぞ(笑)

ああ、こだま監督。ああ、稲葉さん。コナンFanとしてはちょっと寂しいです…。

諏訪さん(日記参照)によるとコナンと結界師の間に何か仕掛けていらっしゃる様子。そういえば昔、コナンくんが鉄棒から着地したりしてたっけ(「ガンバリスト!駿」の時)。せっかくサンデーが1時間占拠してるので、存分に遊んで欲しいと思います。コナンくんが結界に閉じこめられたりするのかしら?遊んで欲しいと言えば、スポンサーを読み上げるの、結界師ではキャラクターが変えてありましたね。コナンでも「コナン@新一モード」とかできたら楽しいのになあ(笑)TVの前で倒れます。私が。

ところでそろそろOPとED変わらないのかなあ。BESTのCDもぼちぼち…ねえ?

ぽちっ?
ranking

踊る大捜査線「交渉人 真下正義」

リアルタイムで見てたんです。でもネットが繋がらなかったんです…(泣)NTTもガス屋さん(私の実家は電話機にインターホンとガスの検針(都市ガスじゃないんです)がくっついているので、配線がたいそうややこしいことになってます)も「異常なし」とのことだったので、モデムを取り替えることになりました。しかし荷物のつく日は私は大学なので、配線は母担当。コードに色がついているから大丈夫だとは思うのですが、家の電気関係は全て私がやっていたのでものすごく心配です(^^;)

さて。「踊る」といえば室井さん!!なのですが(私は野心と実力のある上司タイプが大好きなのです(笑))、この映画もかなりお気に入りです。公開時期が時期だっただけに兵庫県民には結構辛いところもあったのですけれど、それを除いても面白かったと思うのですよ。
この一連のシリーズは、テンポと登場人物のキャラクターが好きで見ています。もちろん現場と指令側の確執というところが描かれているのも面白いと思うのですけれど、やっぱり小技が効いているというか。やー、笑いましたとも。ちなみにダイジェストで感想を申し上げますと、地下鉄・指令長&線引き屋のおいちゃん・シンバル!です。

以下、ひたすらつっこんでます。
正直申し上げまして、「時計じかけの摩天楼」を思い出さずにはいられないのです。管制室とか電車とかね…うふふ。すみません、私の世界はだいぶ…や、かなりコナンで回ってます(今更)。コナン視点ツッコミはこの色で(^^;)

» Continue Reading

counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。