スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラ@DEEP

自分が掴まえようとしている思いがカタチにできるような気がして、相変わらず石田衣良さんの作品を片っ端から読んでおります。そんな場合じゃないんですけどね…時間がないからとすっかり疎遠な友人たち、ゴメン(^^;)

アキハバラ@DEEP アキハバラ@DEEP
石田 衣良 (2006/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


でもこの作品には手を出す気があんまりなかったんですよ。私もこの年にしては漫画だのアニメだのは好きなほうですが、なんか世界が違う気がして。それを言うと「池袋ウエストゲートパーク」シリーズなんて、「あなたの知らない世界」もいいとこなんですけどね(笑)とりあえず勝手に近づきがたい…と思っていたのですよ。ちらりと見かけたドラマにびっくりしたのもあるんですけど。

でも図書館にあったので、読んでみました。そしたら人間的に思うことが色々とあったのです。

» Continue Reading

スポンサーサイト

のだめカンタービレ

やっと見られたー!!今回はちょっと長い意見付きデス。

うう、濃かった…。教師のあり方だの集団のありかただのいろいろ考えてしまいました。っていうかむしろ今も悩んでますな。特に集団の運営は頭が痛いところ。熱心な人と他にもやりたいことがある人の温度差は否めません。吹奏楽をやって10年以上になりますが、何度喧嘩したことでしょうか(^^;)クラスやらゼミやらグループやらでも一緒なんですけどね。大学生はまだ「仕方ない」と思えてしまうほどオトナではないので、ココロをすり減らしてもめたりへこんだりもりあがったりしておりますよ。
谷岡先生の「とことん生徒に合わせる」もひとつの教育の形なら、ハリセンの「強引にでもやる気を引っ張り出す」もアリだと思います。教育現場においてはどっちもありがたがられるし、逆に責められもします。いったい「いい先生」ってなんでしょうね?ホントに相性だと思うんですが(^^;)

・そこでなんで回すの!?(社交ダンス? 笑)
・のだめは強引な人に縁があるんだろうか…
・谷岡先生ったらいい人?。のだめの曲聞きたいー!!
・あ、キレた。関西弁と博多弁が喧嘩したら怖いな?
・ショパンのエチュードでしたっけ?走っていく姿にぴったり!
・ある意味一番才能に対して容赦がないのは谷岡先生かも。
・うう、先生も辛いのねー!!
・千秋さま、携帯まで「らしい」です。FOMAのNね?
・菊池くん、学科の先輩に超そっくりで笑える…
・ソリストの立候補が多いのはいいことです。その実力が欲しい。
・のだめの髪、サラサラ?(うおい)
・確かに「いつも変」だわ。
・ひゃあ、ここで「別れの曲」が流れるかー!
・菊池くんったらおっとな?♪
・大河内くん…いつまでも雑魚(ひどい)。
・ハリセンの情熱はステキだとは思う。怖いけど(笑)
・Sオケとは弦の音が違うと思うのは幻聴でしょうか(^^;)
・清良さま?
・彩子さま?(そういえば有力どころのお嬢さんでしたね)
・経理に雑誌社に金庫を持ち出したおじさまにポエム、このたたみかけが好き(爆笑)
・のだめ、いつ復活したの?そのチェックのスカート可愛い!
・モーツァルトがピンク色か?。確かに春っぽい感じ?
・千秋さまこわ?い♪
・しゅ、主婦だ(笑)「ごめんくださいませ」ってー!
・黒木くんー!?(笑)
・「おやじが」。峰くん、それじゃ落ちないぞ?落ちたけど(笑)
・春が来たー!(爆笑)
・のだめVSハリセン…最強というか最凶ペアだわ。
・谷岡先生…やっぱりこの人はなんだかんだ言ってよく見てる。
・でも「これをやりたい」って意志のない学生には合わないかもね。
・「おじさんが挟まってるー」(笑)
・おお、ちゃんと指導案書いてる!えらい!!
・音大に幼児教育の授業あるんだ…へえ。
・いじめられるというか一緒に遊ぶんでないかい?
・「俺が親なら」…うーん。
・黒木くん…不憫なんだか慣れてるんだか。
・木管は大変だな?お金もかかるしな?。
・オーボエは断じて地味ではないと思います。がうっ。
・黒木くん、いいこと言う!「上手くなりたい」がホントのところ。
・ハリセン…その情熱はステキ。
・おお、捨てた!
・情熱はステキ。ホントに。
・チェックのワンピースーvv
・ああハリセン…。
・絶対これがやりたい!という意志があるのだめはホントにステキだと思います。
・「丸腰や」って(笑)
・「ぜったいなぐんない」(笑)
・そしてつきあってあげるんだ…ハリセンいい人(ほろり)
・どうしよう笑える(爆笑)振り付けのアニメーションもステキすぎる…
・幼稚園の先生になったらいいと思う。むしろ。
・扱いを心得ている千秋がステキ。のだめが単純なのか?
・選曲中の千秋様にうっかりときめいてしまいました。
・彩子…
・エコロジー症候群ってなんだ(笑)
・ああミルヒー。音楽に対する姿勢はステキだミルヒー。
・峰くんの言うことは一理ある。集団で上手くやっていくのは大変だよね…
・ああ、情熱がからんからんと回ってるわ…
・この温度差がなあ…学生の部活でもこじれるってゆーのに。
・「フーガ」好き!パイプオルガンの生演奏聞きたいな?v
・あの…千秋様?もしや最終回までにトラウマがなくなるのか?

・頑張れ千秋様。ってかもうR☆S公演なんですか!?

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「園子の赤いハンカチ(後編)」

紅葉で遊ぶ式神が可愛い…vvしかしあれはもう隕石ではないだろうか(笑)
頑張れ良守ー!!相手と自分、2人分守れて1人前だぞー(ひどい?)!

ところであの妖ってなんなんだろう…

・と・き・め・き!
・新OP、もうちょっと背景どうにかならないかなあ…寂しいわ(><)
・音響監督さん変わったのかなあ…BGMがなーんか落ち着かないってゆーか唐突ってゆーか。
・山さん、演出のせいでさらに全開(笑)好きだなあ?
・田舎のばあちゃん!!
・今ならワンセグ携帯で見られるんじゃ…あ、サービスエリアじゃない?
・「?っちゃたりすればいいのに」、乱用はいただけませんよ?
・今日のコナンくん、山村刑事がいるせいか表情が険しいよーな。
・四月馬鹿。あなたもお馬…げほごほっ
・部下の方が優秀そうだわ?(笑)
・ライトアップされた紅葉もいいなあ…(こら)
・山さん、地元の名所には弱いんですか(ネタバレですかね)?
・ハンスさん、日本語お上手♪
・教育を受けてなさそう…って園子ちゃんそれは失礼では?
・平成チョコレートって何ー?ヨーコちゃーん!
・京極さん、184cmなんだ?
・「わかった」君はステキですが!でも見た目子どもなんだから警戒してー!!
・蘭ちゃん、策士…。新一のせいかしらね(^^;)
・自分で謎解きするの、久々じゃないですか?幸せ?vv
・みなみさんったらステキー!!
・あんまり無茶しないでよー!妖しい人がいっぱいいることわかってたんでしょあなた!!
・ってか女の子の二人歩きもやめてクダサイ。
・いやこれは本気で怖い。
・どうしよう平ちゃんに見えちゃった(^^;)
・ハンスさん、ちゃんと外国の方だー!!ナイスキャスティング!
・京極さん、こんな雰囲気だったかなあ…?可愛い人だわ(笑)
・でもやっぱりなんか吹っ飛んでるよねえ(^^;)
・優勝という称号よりも勝つことが大事。その意気やよし!

・「分別しろよ」の手の動きが…(^^;)

なんか今日はコナンくんにつっこみたくなりました。確かに人より知恵も知識もあるけれど、圧倒的な暴力には敵わないんだからね?誰かを傷つけて心を痛めるのは君なんだからさ(なぜか本人の危険についての心配はしてなかったりする)!

ぽちっ?
ranking

兵庫県バトン

始めちゃったら意外と長かった…。

» Continue Reading

のだめオーケストラ LIVE!

「のだめオーケストラ」LIVE! 「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ (2006/11/15)
ERJ

この商品の詳細を見る


おもしろかった!です。クラシックCDとしてはちょいと物足りないところもあるんですが、とにかく楽しかった!!ドラマの場面がぱっと浮かぶ辺り、毎週どれだけ集中してみてるんだと自分ツッコミ。過去ライブで聞いたピアノコンチェルトではことごとく敗北し(寝ちゃったりオケが気に入らなかったり…招待してくれたいとこたち、ゴメン)、大学生になってからクラシック番組をよく見るようになったとはいえ、好き好んでべったりってわけじゃなかったんです。よっぽど好きだったり知っているような曲じゃなければ飽きちゃったりとか。でも久々に熱中して聞きました。ホントに楽しかったんですよ!

ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 #2, ハ短調, Op. 18 - 1.
実は最初、結構苦手だった曲なんです。でも、ドラマで見事にはまりました(笑)ドラマチックだし、綺麗に歌い上げるところはあるし。でも一番のお気に入りは出だしでオケが入ってくるところ。地を這うような…とまではいかないけれど、抑えて出てくるところがなんか好きです。ああ、これで最後がちょん切れてなければ!!もう一度CD借りてこようっと…(^^;)
ピアノ連弾版は最初の方こそ主題が聞き取りづらかったんですが(使用音域のせいかも…)、かーなり気に入りました。歌い上げるところなんてオケより好みでしたよ!というか連弾にはまりそうな予感が(笑)

モーツァルト: オーボエ協奏曲, ハ長調, K 314 / 285d - 1.
く、黒木くんがこの曲を…?なんかイメージが(笑)でもこの曲好きです、私。奏者の方の音色も甘いしvオーボエの音色としてはとっても「好き」な部類に入ります。それにしても「あー、モーツァルトだわ?」って感じです。一応へなちょこながらもピアノのソナタアルバムはクリアしているので、懐かしい音型が随所に出てきます。

ブラームス: 交響曲 #1, ハ短調, Op. 68 - 1.&4.
1楽章はなんかすごい「重厚」って感じの曲。うーん、ちょっと苦手かも。つまんない(こら)。4楽章は結構好きです。まあワタクシ「クライマックス好き」でございますからね。うじうじ悩んでいるよりはどっかーんと絶望したり歓喜に打ち震えていたりする方がいいわけですよ(なんて感想だ…)。

サラサーテ: カルメン幻想曲
カルメン…歌の方が好きだなあ。ヴァイオリンが激しく歌い上げるんですが、私の耳にはきつくってですね…鼓膜にびりびりくるんです(泣)きっと「苦手周波数」の音に違いない。や、好きなんですけどねヴァイオリン。カルメンも好きなのにー。あ、情熱的でステキです。

ベートーヴェン: 交響曲 #7, イ長調, Op. 92 - 1.&4.
「のだめ」のおかげですっかり虜になってしまったその2がこの7番。主題曲でもあるせいか、4つもトラックが入っています。私はやっぱり第1楽章かなあ。ドラマでタイトルが出るあたりの盛り上がりがたまらなく好きなんです。うん、これはクライマックスより1楽章。間も聞いてみたいなあ。
ピアノの方はやっぱり迫力に劣るんですが(のだめの幻聴が聞こえるし(笑))、盛り上がるところは好きですね。連弾して欲しいかも。さすが「一人オーケストラ」と言われるピアノだなって感じです(^^)

ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ #5, Op. 24, 「春」 - 1.
断然峰版を押しますね、私は(この回見逃したんだよな?)!!本家の方はそれは優雅なんですが、峰版の方がワタクシ的には楽しいです。でも本家版の方、ヴァイオリンがすっごく気持ちよさそうなんですよ。伸びやかで好きです。

ショパン: エチュード, Op. 10-4
楽譜見たくない…目を回しそうです。ショパンのエチュードだったらやっぱり「革命」が好きだなー。トラックの尺のせいもあるのかもしれませんが、楽しめるというよりは「…すごいね」みたいな。や、すごいんですけど。生で見てみたいとは思う。

ドビュッシー: 喜びの島
「恋しちゃってルンルン」なところだけ覚えていたので、冒頭は「え?」って感じでした。でもモチーフになった絵も暗い感じだしなあ…。でも、音が跳ね回ってキラキラしてました。好きなんですよドビュッシー♪

ストラヴィンスキー: ペトルーシュカからの3楽章 - 1. ロシアの踊り
どうしよう、すごく好みかもしれない…きゅん。最初の和音の動きが美しいでしょ、そのあとの一定の動きを繰り返しながら発展していくところもいい感じでしょ…なのに47秒でぶった切られてしまう悲しみ。絶対CD探してやるー!!

シューベルト: ピアノソナタ #16, イ短調, D.845
なんか昼間部で夕暮れの秋祭りのにおいがする…なんでだ。うーん、のだめじゃないけど「気難しい人」な感じだわ(^^;)短調だからかしら??

モーツァルト: 歌劇「魔笛」 - 夜の女王のアリア
もう彩子様!!って感じですね(笑)どうしよう、イメージそのまんまだわ…。これも結構鼓膜に痛いんですが、好きな曲ではあります。この方のソプラノの高音域、綺麗に出てますね?。好きかも。
でもこの曲と言えばドラマの明智小五郎なんです。確かハイ・キーが出ていたか出ていなかったとか歌い方が違うとかのあたりが決め手になってたんですよ。

モーツァルト: 2台のピアノのためのソナタ, ニ長調, K 448 - 1.
2小説で間違えるバージョンが楽しすぎます。千秋に殴られるところまでバッチリ浮かんできて困ったもんだ(笑)通常バージョンと千秋&のだめバージョンのトラックが並んでいるところもポイント高し。聞き比べると面白いです。後者の方が「必死!」って感じですね(笑)これは本家の方が好きかなあ?。
ってか私、連弾が好きです。友人を誰か拉致してきて連弾してもらおうかしら(しかしどこでやるんだ…)。

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ #8, ハ短調, Op. 13, 「悲愴」 - 2.
「悲愴」ではなく「悲惨」。なんか楽しそうだったり色気を振りまいていたりって感じです(笑)こればっかりは「悲愴」の方が好きですね。もともと好きな曲なので。でもテンポの揺れ具合は私が弾いた時となんか似てます。特に冒頭のテーマ。好き勝手弾いていることがばれますね(^^;)しばらく弾いてないなー、今度実家帰ったら弾いてみよう。

ベートーヴェン: 交響曲 #9, ニ短調, Op. 125 <合唱> - 1. 冒頭部
やっぱり私は4楽章が好きです…。歌いたいんです。なんか1楽章の冒頭って音あわせしているみたいな響きですね。ああ、頭の中で真澄ちゃんが舞う…(笑)

ガーシュウィン (服部隆之編): ラプソディ・イン・ブルー
ピアノがピアニカになるだけで大道芸ちっくに(笑)楽器の奏法にも遊びがあって楽しいです。だってオケの音も跳ね回ってるし!さぞかし楽しかったんだろうな?。頭の中で勝手にステージ演出を考えてしまう私もどうかと思いますが(^^;)ってかトロンボーン美味しい!!うーらーやーまーしーいー!!残り1分あたりのピアニカはスゴイです。かちかちいってるのは爪の音でしょうか?やー楽しくて何より。
でもどっちかというとピアノの方が好きかなあ。やっぱり音たくさんあるしね(笑)

バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ #2, ニ短調 - 3. サラバンド
も、物憂げ…。思わず黙って聞いてしまう、そんな感じです。


ホントごちそうさま!って感じでした。やっぱり全曲版欲しいわ…。

ぽちっ?
ranking

ひぇっくしょおぉい!

ちょっと弱ってたら風邪引きました…。もともとアレルギー性鼻炎持ちなので、しばしばくしゃみには悩まされているんですが、今日のはちょっとしつこいです。ティッシュの消費と微熱は仕方がないとしても、くしゃみが…。もう発作のようにくしゃみするんですよ。呼吸困難になりそうなくらい空気が全部出て行きます。しかもうるさいし。絶対隣の部屋の人たちに迷惑かけてると思います(^^;)可愛らしく「はくしょん☆」ならいいんですが、「ひぇっくしょおぉい!ひゃっくしょおぉい!…あ゛ー」みたいな感じなんですよねー。一応オンナノコなんですが、「こんちくしょうっ」と言いそうになるくらいはげしーのですよ。講義中はタオルを当てて我慢するのですが、楽器を吹く時はそうもいかず…今日は早々に退散してきました。息を吸ったらくしゃみしそうになるんだものねぇ。いやあ、参った。
CDの感想を書いてたんですが、またにします…早く寝よう。

のだめCDs

お疲れのパンダ好きの方へ…ああ可愛いv

ではなくて(笑)

Amazonに注文していたCDが遅れるよとのメールが来たので油断していたら、明日には来るんですって!あらびっくり。ちょっと前の、しかも輸入物のCDだったしなあと諦めていたんですよ。ってことは明日、このCDも来るということで。

「のだめオーケストラ」LIVE! 「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ (2006/11/15)
ERJ

この商品の詳細を見る


…えへ。普段はクラシック・オムニバスは嫌いなんですが(中途半端で気持ち悪い)、のだめバージョンとピアノバージョンがどうしても欲しかったんです(^^;)だって楽しかったんですもの。ってなわけで着き次第レビューをあげるかもしれません。

そしたら他にも出るわ出るわ…

» Continue Reading

小松未歩ベスト?once more?

小松未歩ベスト~once more~ 小松未歩ベスト~once more~
小松未歩 (2006/11/22)
GIZA

この商品の詳細を見る


寂しいのでiTunesで同じリストを組みました。今までアルバム単位で聞くことが多かったのですけれど、なんだか新鮮です♪
そういえば未歩さんは数少ない「デビューから知っている」アーティストです(あとはGARNET CROW)。気がつけばもう10年近くになるのですね。長?いお付き合いになっています。

一曲ずつのコメントなど。

» Continue Reading

イメージソング

「コナン」キャラのイメージソングをいくつか。ワタクシの勝手なイメージですので、「違ーう!」と思われてもご容赦下さいませ(笑)だってそのために書かれた曲じゃないんですもん…(と言って逃げる)。

?蘭ちゃん
小松未歩さんのHPで新しいアルバムの試聴をしていたら、この曲で蘭ちゃんが頭に降ってきました。

小松未歩ベスト~once more~ 小松未歩ベスト~once more~
小松未歩 (2006/11/22)
GIZA

この商品の詳細を見る


ここに収録されてる「あなた色」という曲です(リンク先で歌詞が見られます)。誰かさんは「涙もろ」くはないけれど、なんとな?く彷彿とさせませんかね?幸せになったところを是非とも見たいモノです。曲調も好きなの?v

?有希子さん
これ、結構前から思ってたんです。セリーヌ・ディオンの「That's The Way It Is」。

ザ・ベリー・ベスト ザ・ベリー・ベスト
セリーヌ・ディオン (1999/11/13)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


訳詞を書いた方のセンスもあると思うのですが、有希子さんなら蘭ちゃんにこう言いそうだなあ…という想像が(笑)

?園子ちゃん
元気で勢いのある曲なら何でも行けそうな気がするんですけど(笑)ここはめぐさんの曲をひとつ。
feel well (通常盤) feel well (通常盤)
林原めぐみ (2002/06/26)
キングレコード

この商品の詳細を見る


サクラサク」です。どうも元気に跳ね回っているイメージなんですよね。もちろん乙女チックな曲も似合うと思うのですけれど(笑)

?快斗
結構あちらこちらで見かけるので、合うと感じていらっしゃる方が多いのでしょうね。平井堅さんの「POP STAR」です。明るい曲調もぴったりです。

POP STAR POP STAR
平井堅 (2005/10/26)
DefSTAR RECORDS

この商品の詳細を見る


青子ちゃんとの関係はこんな感じなんじゃないかと思うのですよ。「魔法をかけてあげよう」がポイント。「隠していたい倉暗闇も?」のところは密かに「そうなればいいな」と思っていることであります。

思いついたら続きます。

ぽちっ?
ranking

小松未歩のヘンな物さし2。

ヘンな物さし2。 ヘンな物さし2。
小松 未歩 (2006/11/22)
ジェイロックマガジン社

この商品の詳細を見る


本の情報はおかしいわ、そのせいで入手不可になって予約はできないわでAmazonにフィードバックを送ったら、今日反映されておりました。ありがとうございます?。書店で探すのが面倒なので、さくっと頼みました。発売日には届かないけれど(それってどうよ?)、書籍でも2cm以下はメール便になったので大変良いことだと思います。私、一発で宅配便受け取れたことの方が少ないのです(^^;)

ワタクシエッセイの類は買わないんですが、小松未歩さんと林原めぐみさんの本は持っております。言葉にこだわりが強いから、きっと詩集なんかにはまったらおっそろしいことになりそうなんですけど…。


Amazonには商品すら載っていない、おまけに楽天ブックスにも在庫がないってどゆことですかー!でも是非紹介文は読んでいただきたいです。この方の文章、私は好きです。あと写真のセンスもステキ。可愛いのですよ。関西の方なので、写真やPVに見覚えのあるものが出てくるのも楽しいデス。

ちなみにめぐさん。

この星 この星
林原 めぐみ (2002/04/02)
KTC中央出版

この商品の詳細を見る


とっても不思議な本です。中にはお話が4本。ぎゅっと大切にしたくなるような、そんな感じ。気に入って大切にしてます。めぐさんの文章のリズムも好きなんです、私。

穏やかな本を読みたいときに、是非。

ぽちっ?
ranking

のだめカンタービレ

・マングースは脱ぎましょう、とりあえず。
・おお、ラフマの二番!のだめバージョンは激しい感じですね!
・ミルヒー、その時計あげたんじゃなかったでしたっけ?
・あ、夢なのか。
・そりゃびびるわな、千秋様。
・ミルヒーったらバケモノー。そしてつきあってあげる千秋…(ほろり)
・エリーゼさんステキ…。でももうちょっとアクが強くてもいいなあ。
・内定…ああ。
・ああっトロンボーン持った人が通っていったー!!
・佐久間さん、笑えるー(爆笑)
・事後承諾なのか…すげー。
・ヴィヴァルディの「春」?♪
・佐久間さんはっちゃけてるわー(爆笑)
・裏軒のおいちゃん好きだわ?
・うわあ、さすが音大の就職課!
・バーで黄昏れる大学生…むきーっ!!
・彩子、見ている分には楽しいキャラです。
・ああ、結局面倒見がいいのねこの人は…
・でも千秋様ひでぇ。
・のだめー!?
・ドアから覗く手の動きがいいわー
・ドアに傷!?この人は継母の役とか似合いそうです。
・すみません、発表会で作曲したことがあります(^^;)
・千秋様、ちょっと黙って!聞かせろー!!
・ピアノバージョン好きー!!
・嬉しいけど寂しくなっちゃいますよね。学生を卒業するってそんなもんだよね。
・や、ありますよ?企画オケ。たのしーですよ?
・「スーパーひとしくん」(笑)
・カンガルー!?
・「白鳥の湖」ー!!しかも悲劇的なところ。
・すしが回っていることに驚愕するのか…
・ガリ、先週だったらコナン思い出して笑ってたなあ。
・みんなほっとけないんですよ。
・あ、ちゃんと教育実習行くのか(そりゃそうだろうけど)。
・おお、千秋様が考えている。いいことだわ。
・関西組についてもうちょっと聞かせて欲しいな?
・うわあい新オケー♪メンバーに恵まれるとホントに幸せなんだよーう。
・それ遺影…?
・焼酎「謀」「腹中の思惑」「甘美な閃き」、そんな遊びが好き(笑)
・クラ&オーボエコンビもいいわあ(笑)
・大河内くん、まだいたの(酷い)
・つっこみのタイミングも完璧☆
・それは超えていい壁だったのか…?
・…ってか学生の固まりって楽しいけどメーワクだよね。
・吹奏楽部員が音ゲー得意だとは限らないですよー(ぼそっ)
・「地上の星」に太鼓って合いますね。
・真澄ちゃーん!君のキャラが一番楽しかったわー!!(思い出にするなよ)
・え、こっちがくっつくの?
・ああいうの見てると学生って楽しいなーと思いますよね(学生じゃないのか)。
・千秋様、ゲームだろうがカラオケだろうが手をお抜きにならないんですね。
・「シンクロ泣き」…!
・俺様何様千秋様。人を乗せることがお上手!人望だよなー。
・あかん、私までしんみりしてきた…
・わ、なんか濃そうなの来た!菊池くんいい感じ。
・Trbまだ一本ですか?でもあるのが嬉しい!
・わ、こっちも波乱?江藤先生が出てきましたね!うわあい♪

次回も非常に楽しみであります!私も頑張ろう…。

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「園子の赤いハンカチ(前編)」

午前中、お腹を壊してトイレと仲良くしておりました。おかげで10分間隔でうろうろする変な人に…。何か変なもの食べたかなあ。昨日の晩ご飯はおいしかったんだけどなー。…もしや食べ過ぎた!?にしても辛かったです。

いつもはリアルタイムで感想を上げるのですけれど、今回はビデオなので所々巻き戻してしまいました。特にOP。好みについてあーだらこーだらも言っていますので、詳しくは追記で書きますー。

・新OP、最初は何が起こったかと思いました(今は2回目)
・きらめき?この言葉はどういう意図??
・「どんな時も僕は君のパートナー」にどきどき。
・新一率高し?
・タイトルの出方が映画っぽかった!
・日常的な感じ?ラブラブで結構なことです(笑)
・あ、なんか違和感あると思ったらみんな七五三スタイルなんだ!
・あーその会話が聞きたい!
・「しーっ」の蘭ちゃんと振り返るコナンくんとそれを見ている哀ちゃんが…
・んー、なんかEDっぽいなあ。
・あああ、もうワンフレーズ欲しかった!!

・いいなあ紅葉狩り。あんな紅葉見たいわー。
・紅葉の絨毯はステキだけれど、のっぺりした背景はイヤン(^^;)
・園子ちゃん、「眼鏡のがきんちょ」言い過ぎよ?
・そのハンカチ、誰かが拾い上げてベタなロマンスに発展しそうな気もしました(笑)
・「コナンくーん、江戸川コナンくーん」(笑)
・「タイトル」のイントネーションが違和感…
・去年流行った。その時は新一いたのでしょうか…
・「おじさん」じゃなくて「おじさま」では?
・えーっと有希子さんと京極さん?(笑)
・上官がアーチャー中佐に見える…
・園子ちゃんはストリーテラーになれると思います。
・ああ園子ちゃん、お幸せに(笑)
・うん、同じこと考える人多いよね。今は調べりゃわかるしね。
・自分の知っているものを相手も知っているとは限らないよ?(^^;)
・園子ちゃんの鞄、スポーティーに見えるけどフサエブランド?
・山の持ち主、おじいさんなんだろうなー(笑)
・電話対応を一手に引き受けるなんてホントに大変ですね。
・あ、旅館のカレンダー10月だ!!
北田って誰ー!?(でもなんか聞いたことあるような)
・ってかセクハラって何されたの蘭ちゃーん!

・コナンの枠で未歩さんの曲が流れるのは嬉しーなー(^^)

・「やっぱり振られた」?何者なの北田って!?
・ご飯食べるコナンくんがかわいいーv
・「ん?」って顔もかんわいい?vv
・マグカップを両手で持ってるとこもかーわーいーいー!
・ファー付きのジャケット欲しいなあ…(そこかい)
・新一にとって服は関係ないと思うんだよね、蘭ちゃん?
・むしろ約束してなくても蘭ちゃんなら寄っていくと思うのね。
・ウエイターさんの右側にいる女性?が何となく気になる…
・あの「間」に何を考えたんだろう…
・今日のコナンくんは呆れっぱなしですな(笑)
・園子ちゃん、観光地に落書きするような真似はしないでね?
・夜の山はキケンですよ?秋の夜は釣瓶落としって言うし。
・四月一日といえばブラックスター(笑)
・手のひらの血を見るタイミングとBGMのタイミングが好きくないです。
・園子ちゃん、つっこむのはそこなのか。
・コナンくん、前見て走りましょうね?黄昏時だしね?
・死体が怖いです。
・前編の情報だけじゃ推理できないよー?
・「誰かいる…」以下のささやき声にノックアウト?(めろめろ)
・あ、テロップでも「ホズミ」なんだ。

・ところで園子ちゃんは今日何回「眼鏡のがきんちょ」って言ったのかしら?

» Continue Reading

マルタ・サギーは探偵ですか?4 恋の季節

いらっしゃい新刊(Amazonにはまだなかった…よよよ)♪

最近コバルトで新刊が出たばかりなのに!嬉しいです?。このシリーズを知った時に、ちょうど「貴族探偵エドワード」シリーズにも手を出しておりまして、何となく混乱しております(^^;)話の個性は違うんですが、ロンドンちっくな世界と「探偵」なのがまずかったようで。時々あれ!?っとなりますね。

もちろん話も面白いのですが、探偵と怪盗がいることを「美学」だというところが好きです。どちらか片方だと面白くないんですよね。割り切ったゆるゆるとした関係がなんともいい感じです。

今日は月曜日だー!!

ぽちっ?
ranking

池袋ウエストゲートパーク? 反自殺クラブ

反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5 反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5
石田 衣良 (2005/03/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


地元の図書館に寄ったついでに読んでしまいました。おかしい、違う本を借りに行ったはずなのに…。このシリーズは割とさくさく読めるのですが、表題作にもなった「反自殺クラブ」はかーなーりー(私にとって)重かったです。

» Continue Reading

一週間後のイギリス・ポンド

先週無事にポンドを円に換えてほくほくしていたわけなのですが。久々にレートをチェックしてみたら…変動してました。え、何?先週の金曜が山だったの?うっわ怖っ!!デイトレーダーの気分ってこんな感じなんでしょうか(^^;)ちなみにこの一週間で、TTB220.70円→218.80円という変化がありました。週の半ばはもうちょっと落ち込んでたみたい。

一応一番いい時に換えたみたいなんですけれど、こんなドキドキはイヤですねー。でもおもしろいので、ちょくちょくは覗いてみようと思います。

ぽちっ?
ranking

寒いですねー…

この記事を書いてから、「心の瞳」がことあるごとに頭の中で流れて困っています。いわゆる「吹奏楽病」ってやつですな。や、別に音楽活動なら何でもいいんですけどね。その時力を入れてつきあっている音楽が、ぐるぐる頭の中で流れ出すのです。しかも時を選ばずに。ちなみにこれにはバリエーションがあって、CMソングや昔やった曲なんかも含まれます。はっきり言って、困ります(^^;)そんな時は無理矢理ほかの音楽を入れて洗い流したりするのですが、ちょっと経つとまた流れてくるんですよね。んもーう、今夢中にならなきゃいけないのは別の曲なのにっ。でも、いい曲なんですよ。
私が合唱曲が好き!だの感動した!だの言っているのは、生の曲に出会ったからじゃないかと思います。ライブっていうのはホントにそれだけで価値があると思うんですよね。CDやネット配信なんかで手軽に音楽が楽しめるようになりましたけれど、やっぱり「生」であることを大事にしたいと思いますね。秋も深まりましたが、市民ホールでは演奏会が花盛りです。入場無料なんてところも多いので、気が向いたらお出かけになってはいかがでしょうか。私たちは、「ふらっときちゃいました」なお客様も大歓迎なのです。

ところで。寒くなってきましたね。朝起きたら鼻が冷たかったです。冬は布団から出たくないのですが、冬の朝のキンッと冷たい空気が好きです。でも、冷えるんですよねー。大学に入ってからいわゆる「あったかい下着」をつけるようになり(笑)ズボンの時もスパッツをはくようになり…。今度ははらまきに手を出そうかと企んでおります。だって学校寒いんですもの(泣)冬に私学女子大のお嬢さん(ただの友人ですが)と遊ぶと、その装備(!?)の違いにショックを受けます。カイロは貼っているらしいのですが、明らかにもこもこしてないんですよ。そりゃね、あなたの学校は沿岸部(あったかい…なにより標高が低い)ですし?学内完全暖房らしいですし?むきーっ!うちの学校なんてうっかり防寒着を脱げないほど寒いってのに。おしゃれよりも、いかに寒くないかを追求する方向に向かっている自分が悲しくなります。今はまだトレンチやジャケットでふらふらしていますが、そのうちダウンとコートばっかりになります。できたら丈の長いやつ。去年は寒かったのに流行はショート丈だったので、かなり泣きたくなりました。探しても探してもロングコートがないっ!!状態で…。
今年はブランケットとはらまきを導入予定です。ブランケットはストールで代用していたのですが、なーんか今年は腰が冷えて…(ローライズのせいでしょうか?)。ハラマキ、いいですよーう。かがんでも背中が見えないですからね♪コンクリートの校舎は下から冷えますからね…(泣)で、うっかり寒がりなステキサイトのオーナー様に勧めたら、早々に採用されていてびっくりしました。や、いいですよホント。若いのに…と言われそうですが、山は寒いんです!!もうすぐ恐怖の六甲颪がやってきます。

今日の寒いレベル:ちょっとひんやり

ぽちっ?
ranking

糸井重里さんというお人。

ワタクシ人のことを覚えるのが苦手でして、よっぽど何度も会ったり興味がなければいつまで経っても「誰だっけ?」のままです。かの有名なシャーロック・ホームズ氏ほど知識は偏ってはいないつもりなのですが(さすがに地動説は知ってるぞ?)、一般常識に疎かったりします。例えば芸能界(一番苦手)に流行もの。そのへん、相当マイペースにつきあってます。アンテナを広げておかないと、もったいないとは思うんですけどね(^^;)気に入ったものにかける時間が多いのですよ。一応、ニュースは見ているつもりなんですけど(最近朝はもっぱらみのさん)。ワイドショーなんて一番興味がありません。結婚したの?だから何?みたいな…。母には「あんたホントにもの知らないわね」と言われております。

ここまでが前振り。

もちろん糸井重里さんという方は存じ上げておりました。コピーライターだということも。「ほぼ日」に通い出してから、「ええ?このゲームそうだったの!?」などなどびっくりすることがたくさんあったのですが、これは知りませんでした。お恥ずかしながら知りませんでした。ジブリ作品のコピーって糸井さん作だったんですね。トトロも魔女の宅急便もゲドも…。ああ、知らんかった。そして、さつきとメイ(トトロ)のお父さん役、糸井さんだったんですね!!うおー、びっくり。先週の「平成狸合戦ぽんぽこ」の時も、林家こぶ平さんや福澤朗さんのお名前にびっくりしたもんなあ。

「ほぼ日刊イトイ新聞」にたどり着くまでは、Loftで「ほぼ日手帳」を見ても「分厚い!却下!」だったんですよ。それなのに、今は来年の手帳を持ってほくほくしているんだもんなあ。ふしぎふしぎ。それにしても手帳にふくろに書籍に腹巻きにブランケットに今度はタオル?んもーう商売上手(笑)

ぽちっ?
ranking

合唱曲

合唱は、好きですか?

とある方とお話しさせていただいたのをきっかけに、歌いたい熱ががーっと上がっております。今歌うわけにはいかないのが悲しいところですが、私は好きです、合唱。カラオケじゃなくて。どうやら音がたくさんあるのが好きらしいですよ。
私は音楽が好きなのですが、歌うことに関しては常に隣を歩いていながらも交わらない、という距離感で付き合ってきました。3ヶ月だけ「合唱部」に所属したこともあるのですが、「楽器をやること」と「歌うこと」はなかなか両立できないもので、いつか、いつかと思いながら、かなりの時間が経ってしまいました。でもやっぱりそこは「音楽好き」でありますからして、覚えている曲も結構あるのです。
例えば合唱コンクール。他のクラスの歌も、いつの間にか歌えるようになっていました。特に中学時代は部活(吹奏楽部)内に歌好きが多かったので、土曜日の放課後に音楽室でご飯を食べて、部活の始まる時間まで勝手に歌っていました。なにせ学校唯一の音楽系の部活、各クラスの伴奏者がごろごろ転がっているわけですよ。そしてピアノの上には余った楽譜が積まれていて。勝手に漁っては(おい!)遊んでいました。楽しかったなあ。
今日はその中でも記憶から引っ張り出せたものをご紹介したいと思います。学校で歌ったというものをざっくりと「合唱曲」と言い張らせていただきますね。いいじゃないですか、別に最初っから合唱用に書かれた曲じゃなくたって。本職じゃないのでこんなもんです(^^;)ちなみにHP「山の音楽MIDIアルバム」様にMIDIがありますので、興味のある方は検索して聞いてみてくださいませ。

中途半端に長いので、興味のある方は↓から。

» Continue Reading

のだめカンタービレ

ワタクシ原作を読んでおります、ハイ。

・くっそーCDほしーい!あのタイミングでCM入れるなんて…商売上手め。
・ステージではなく「ホールに空きがある」さすが音大。
・あらやだ巨匠、嫌われましたね…
・千秋様を使うなんて卑怯?♪
・ジャーキー好きなエリーゼさん。映像だとさらにインパクト。
・わ、フォントじゃなくてスクリーンセーバーになったのか。
・警察!?原作よりおおごとに…
・ドイツ語で怒るのは迫力あるなー。言葉の響きだろうなー。
・この曲も聴いたことあるのにー!!
・しっかし「bitte」しかわからん。リスニングさっぱり。
・ドラマの理事長も美人さん♪
・宙返りなんて、あんな旅客機怖いよ!(笑)
・松本人志さん…あの、どんな繋がりですか?なんのCMかと(笑)
・ん?理事長って前にも出てませんでしたっけ?気のせい?
・ラフマのピアノスコア分厚!!もしやフルスコア(全ての楽器が載っている)?それとも単に紙質の問題?
・のだめのバッグ、大人気らしいですね。私も欲しい!
・ああ、大河内くん…
・理事長ステキ…vv
・や、ステキじゃないですかその演出。好きな人に捧げるなんて。
・いや?んSオケたのしそーう!!ピアニカ混ぜて!!
・実写版のだめには「こんぺいとうの踊り」が似合う気がする。
・理事長がお弾きになった曲、挑戦しかけて敗れた記憶が(^^;)
・エリーゼさん、日本語が流暢なだけにやっぱりインパクト大…
・練習しようとしている千秋の後ろにあるカレンダーが気になる。YAMAHAのカレンダー?
・ラフマニノフの2番は最初は好きではありませんでした。でもきれーなんだよねー。
・千秋様、本当に面倒見がいいというか苦労性というか…(落涙)
・いいチョップ。そしてたんこぶ(笑)
・ああ、巨匠がちゃんと巨匠に見える…(←失礼)
・ワタクシピアノへなちょこですが、一曲ちゃんと磨いてみたいなあ。
・頑張る方向がどこかずれてるのだめも楽しそう。
・真澄ちゃん、トルソーまで持ち出してまあ。
・仮装のイラスト好きー!!(爆笑)
・卒業後のこととか…ええ、四年生ですものね。
・ってことは何か?真澄ちゃんたちと同い年なのか?…まざりたいわ(ええ!?)。
・Sオケが気になるなんて、さすが俺様何様千秋様。やっぱり苦労性。
・対応に追われる学生課に合掌(笑)
・夜の女王、やっぱりいいキャラ。
・佐久間さんったら、随分かっこよくおなりで。
・なんで真澄ちゃんはあの衣装で違和感がないんだろう。
・そして王子様は薔薇が似合う(笑)
・マングース、スタッフの尋常ならぬ気合いを感じます(笑)
・Sオケの正装、実際に見るとかっこいいよね?
・今回はトロンボーンがいるよーう(嬉しい)
・「ラプソディー・イン・ブルー」、やっぱり吹奏楽器にとってはおいしいわ!!
・ちなみにトランペットにささってるやつはミュートと言います。
・ところであのマングースを着てる人、演技大変でしょうね。手元が見えないのは大丈夫だとして手が邪魔そう…
・ピアニカになるだけでなんかパリっぽい雰囲気な気がするのは気のせいかしら。
・小学校の時はピアニカは珍しくも何ともなかったんですが(だってみんな弾けるし)、こんなステージを見せられると株が上がりますよね。つまんなかったのは演奏者の責任でした。
・ところで音大で幼稚園の養成課程はとれるんでしょうか?
・あら、その時計をあげますか。
・この場面、いいところなんだけどネタバレしちゃうしなー…だまっとこ。
・ああ、しつこいけど本当に今日は巨匠が巨匠に見える(笑)
・「楽しい音楽の時間です」。私、この台詞が一番好きです。
・普通は演奏中には入れないんですけどね?ドアマンいなかったんでしょうけど。
・(鑑賞中)
・あれ、泣いちゃったわ(私が)
・終わるのがもったいなくなるほどの演奏、私にとってはレスピーギでした。
・巨匠のシャツ、結構高そう(何となくボタンがね…)
・酒と女も巨匠の音楽の一要素なんでしょうねー(笑)
・佐久間さん、ポエムはっ!?ねえポエムは!?(←楽しみにしていた)
・「ピアノ弾かなきゃー!」までせっぱ詰まることはないにしても、いい演奏を聴いたらやりたくなるですよ。いやホントに。

ん?佐久間さん次回は本性が出そう?R☆Sオケ(ネタバレ注意)行くんですね?行くんですよね?うわーいたーのーしーみー!!

今日のエピソード、私は本当に気に入っていたんだと思い知りましたですよ。音楽バンザイ。

ぽちっ?
ranking

名探偵コナン「俺が愛したミステリー」

あの式神やっぱりかんわいーわ…一人(?)欲しい。

・このOPも見納めかあ。ちょっと寂しーかも。
・あらすじ聞く限りは「北斗星」みたいなんだけど…

・コナンくんの読んでる雑誌、なんだったのかしら。字幕邪魔ー!
・おっちゃん&コナンくんのコンビは楽しいなあ。
・新一ー!?きゃあ、不意打ち!(あれ、なんでときめいたのかしら???)
・ってか「俺」ってコナンくんなのー?それとも犯人?
・編集者さんがちょっとステキ。キレ者のおにーさんっぽい。
・「迷宮出版」で「創元推理文庫」を思い出すのはなぜ?
・大蛇谷ってすごい名字。
・私もガリ苦手です。
・千葉刑事、数学の先生並みに直線が綺麗(笑)
・先生のお着物、絣かなあ。
・管理人さん半袖?ちょっと寒くないですか?
・べらんめえ口調の職人さんステキ☆
・嘆くポイントがそれですか。職人さんとはいえ…
・編集長さん、仕事人って感じですねー
・「世間が忘れている」ということは、回想シーンで新一が読んでいたのはお父様の本?
・警部の携帯、なにげに最新機種っぽいんですけど使いこなせてるんだろうか(笑)
・管理人さん、それは反省すべきでは?
・捜査上の秘密なら口止めしましょうよ目暮警部ーぅ。
・お寿司もったいないー!!(こら)
・ああ!それでお寿司屋さんの話が出てきてたのか。
・「想定外」や、何でもありません。
・うぇー、そんな理由だったの!?
・そう、そうなのよ警部!
・よかった、あそこで編集長さんが怒ってくれて。

・管理人さん変わったんだ…
・経営者もつとまらんでしょ、おっちゃん?

・アイキャッチで暴れるコナンくんがかんわいーの。
・「ネクストコナンズヒント」っていった声優さん、どなた?
・「よいしょっと」がかーわーいーいーvv
・え、胡蝶蘭に無理難題がなんだって?(笑)
・私は地名でもある「湖南」がいいと思うです。

番組後に結界師の予告が入ったので、そんなことはないと知ってはいても「来週休み?」と一瞬どきっとしてしまいました。視聴率が厳しいらしいので、人気が出るといいなと思います。
来週からは「冬の○ナタ」ですねー!(違います)




追記。次回の出演声優さんは4人なんですって(@スワッチのアニメ日記)!みなみさんと蘭ちゃんと園子ちゃんと…ほずみさんですな。ひゃー。

ぽちっ?
ranking

ふわり

ふわり (初回限定盤・紙BOX仕様) ふわり (初回限定盤・紙BOX仕様)
林原めぐみ (2005/03/16)
キングレコード

この商品の詳細を見る


元気が足りないなあ、という時には林原さんの曲を聴きます。単発で好きな曲はたくさんあるのですけれど、アルバムとして大好きなのは「ふわり」。ふわっとした優しい雰囲気が大好きなのです(確かご結婚された時期だったような…そんな感じの曲が何となく多いです)。歌を歌っていらっしゃることは知っていたのですけれど、CDとラジオを聴きだしてから初めて発売されたのがこのアルバムでした。めぐさん大好き!な友人に借りてMD(当時はまだテープでしたっけ??)に落としたのですが、買ってもいいなあと今でも思う一枚です。

1.君に逢えてよかった
(「歌ネット」の歌詞ページに飛びます)
*すごく好き!!本当に好き。聴く度に、楽しい思い出が蘇ります。
2.7センチの距離
*恋の歌だ!とドキドキした覚えが(笑)まるで物語を読んでいるような、等身大の歌詞がステキ。
3.question at me
*確か戦隊ものか何かの主題歌だったような…「本当は何が正しいの?」というサビが好き。
4.あの頃(歌詞データはありませんでした)
*年を重ねるということは、思い出が増えるということ。地元に帰る度に浦島太郎状態なのはどうしたことか…。
5.雨のち曇りのち晴れ…
*「雨の日は泣いてもいいよと神様が」恋の悩みではなかったんですが、高校時代に聴いて号泣…
6.MELODY
*おしゃれなイメージがあります。働く女性になったら、ぴったりくるかもしれません。
7.?それから?
*このCDが出た時、ちょうど卒業を控えていました。貸してくれた友人とは今でも手紙が飛び交う仲ですが(メールではない(笑))、当時からこれ良い曲だよねーと言いあっていました。この曲を聴くと、ほとんど部活の思い出しかない中学時代を思い出します。みんな元気かなあ。ちなみにその友人は男の子なのですが、そろそろ本命をつかまえたのかしら(笑)
8.引っ越し
*ちょっとさみしーくなってしまう曲です。ああ、切なくなってきた…
9.ふたりぐらし
*めぐさんはこんな暮らしをしていらっしゃるのかしら。程よく力を抜いた感じ…まだまだまだまだ先の話ではありますが(だって相手もいないのに(^^;))、かくありたいなあ。
10.Daybreak Impression
*「うん、頑張ろう」と思える曲です。今の私にはこのくらいがちょうどいいかな?
11.あさいはひ
*言葉も雰囲気も独特です。私のイメージとしては雨がけぶっている感じなんだけど。民族ちっく?
12.ふわり
*がつんと「頑張れ!」と言われているわけではないけれど、「よし!」と立ち上がるのにぴったりだと思います。春先に散歩しながら聴きたい曲。
13.inner heart
*これは「夜」だなあ。眠りについて、静かに明日への力を蓄える、そんな感じ。エンディングで流れたら泣いちゃいますよ。

聴いてみたいとおっしゃる方はこちら(スターチャイルドレコード該当ページ)をどうぞ。ちょこっとずつ試聴ができます。


恋だとか、誰かと一緒の生活だとか、昔を懐かしく振り返るとか…今の私にはまだちょっと早いかな?と思う一枚ではあります。きっと年を重ねるにつれてさらに愛しくなるのでしょう。今でも充分好きなんですけど。めぐさんといえば、がんがん元気な曲のイメージが勝手についているのですけれど(最初に聴いたのがアニソンばっかりだったしなあ)、こういう面もすごく好きです。

ぽちっ?
ranking

久々にお買いもの。

お買い物道楽ではないのでそう頻繁に買い物には行かないのですが(書店は別(笑))、ひさびさに商店街をふらふらしました。本日は神戸元町周辺。三ノ宮やメインストリートは人が多いので(日曜日だしね…)、路地やら小さい商店やらを一人でうろうろ。茶色の鞄を探したのですが巡り会えず、細々としたものを購入。最近座りっぱなしだったので、よい気分転換になりましたですよ。

神戸元町の商店街は、探せば安いものがたくさんあります。ショッピングモールの値札を遠い目で見てしまう私にとっては、とってもありがたい場所。歳末になったらきっともっと盛り上がるんだろうなー。鞄を探しに行ったのですが今日は振られ、お兄ちゃんが何やら声を枯らしているのにひかれて貴金属(?)のお店へ。店先を間借りして、天然石やジルコニアのネックレスを売っていました(そういえば心斎橋筋商店街にもいたなあ)。3日間の売り出しの最終日らしく、本物だけど1050円で持ってけドロボー!とセールストークを繰り広げられておりました(良いなあ、その話術分けて欲しいわ)。何か気に入るものがあったら…とガラスケースに張り付きました。上代の値札はうさんくさい気もするけど、高額じゃないし、なくて困ってたし(^^;)まあいっか、と。で、購入してしまいました。結構うろうろしていたのでお兄ちゃんのセールストークをいろいろと聞けたのですが、お店の持ち主のはずのおじさまがあごで使われていたのが印象的でした。本当はどんな関係なのかしら(笑)
その後は靴下屋さんへ。暖かそうな靴下と、フリースの部屋用靴下を購入。全部100円(笑)で、フリースの方は今はいています。炬燵もない、エアコンもつけたくない私は、寒くなるにつれてころころと着ぶくれていきます(部屋が狭いのでそんなに寒くないんです)。フリースを二枚重ねるとほんっとにあったかいですよ(ユニクロ万歳)。

もう1カ所、無印良品にも行ってきました。昔はちょくちょく行っていたのですが、最近はすっかりご無沙汰。シンプルなものが好きだし価格も安いので、結構愛用していたんですけどね。100円均一が近所にぼこぼこできたので、何となく足が遠のいていたのでした。ちなみに本日のお買い物はこちら。
ステンレスはさみ
*普段はカッターを使うのですが、さすがに証明写真は辛かった…
携帯用ステープラー(と
*レポート提出用。普通サイズはかさばるんです(^^;)
ノック式消しゴム
*中学時代から愛用してます。ノートの字を消すのに便利!
ヘアターバン(

この最後のヘアターバンが大当たりでした!洗顔時に髪を上げるのですが、ストレートのボブなので、100均の細いターバンではばっさばっさとサイドの毛が落ちてきていたんです(挿したヘアピンが途端に埋まっちゃうくらいサラサラ…(泣))。仕方がないのでシャワーキャップをかぶっていたのですが、このターバンは一本でOKでした。口コミを見ると洗濯にも耐えるみたいでしたし、ひさびさに「これいいわよ?う」な一品です。

ああ、もう月曜ですね。今夜は頑張って更新します。

ぽちっ?
ranking

雲に乗って

今の曲は好きだけれど、やっぱり新曲はドキドキしますね。

ところで…とみながまりさん、新OPの作画作業中だと解釈してよろしいんですね?(「でんでん堂」内のブログをご覧下さいませ)楽しみにしてますー!

ぽちっ?
ranking

交換レートの謎。

所持金が千円を割ってしまったので、慌ててポンドを円に換えてきました(決意したのは週明けでした(^^;))。ポンドのレートが上昇中なのでうきうきしていたのです。週明けより今の方が上がっているのです(TTB219.60円→220.70円)。し・か・し。本日お昼頃のM井S友銀行のポンド→円交換レートは209.81円…。なぜに?どうして?手数料なのか!?トラベラーズチェックはもうちょっと良いんですが、「どうせちょっとしか持って行かないしね(ブランドものに興味のない貧乏学生旅行)」と現金で持って行っていたんですよねー。旅行の時のTTSが208.79円だったので損はしていないのですが、なーんか納得できません。ちゃんと銀行のシステムがあるんだと思うんですけどね、それでもね…むう。
ちなみに本日(今日は取引は休みなので昨日の値)のTTSは228.70円。銀行での円→ポンド交換レートは235円ちょっと。これで溜飲を下げることにします。それにしてもこのマジックはなんなんだろう…。

街は混んでました。新しいビルができたからか、いつも通る道には人がいっぱい。そうだよね、普段は平日にしか歩かないから…。ロフトのレジの方がそれはもう大変そうでした。

今日のえいご漬けランク:B(おお!)

ぽちっ?
ranking

デセプション・ポイント

やっぱり読んでしまった…がっくり。

デセプション・ポイント〈上〉 デセプション・ポイント〈上〉
ダン ブラウン (2006/10)
角川書店

この商品の詳細を見る


話の規模が突拍子もなくて、陰謀だらけなのはアメリカサイズだからでしょうか。それとも私が小物なんでしょうか(もしかしなくても後者)。なんだかものすごくシドニィ・シェルダンと同じ雰囲気を感じます。偏見かもしれませんけどね。そして私はそのどちらもが好きなのですよ。作者にいいように手のひらで転がされてます。んもーう、悔しいったら。
現実をとりあえず置いておいて没頭するにはぴったりの本です。

» Continue Reading

平成狸合戦ぽんぽこ

この映画、生まれて初めて映画館で見た映画なんです。小学4年生の時に、親戚に連れて行ってもらいました(確か両親が出かけて留守の時に…)。地元には映画館がありませんでしたし、両親も出かけてまで映画を見るような人ではなかったので、映画館に出かけることってなかったんですよ。片道1時間に映画が二時間ほど?ほとんど一日仕事です。
幼心にこの映画は「ふ?ん」という感じだったのですが、初めてのものというのはやはり残るようで。今日もうっかりつけてしまいました。
それにしても楽しいのに切なくなる作品だなあ…。
多摩は今でも緑が多いところらしいですね。私は引っ越した今でも山を見ながら生活していますが、平野で生活するのはどんな感じなのかしら。大阪の高層ビル群ですらくらくらする私は、きっと大都会には住めないんでしょうねー…(想像できないだけで、住んだら住んだで何とかなる気もしますけど)。

ちなみに、その次に映画館に行ったのは「時計じかけの摩天楼」でした。いつも通りTVでやるまで我慢するつもりだったのに、予告を見ていたら「行きたい!」となってしまって。以来毎年通っております。ちなみに今は「ワールドトレードセンター」が見たいです。あのテロには色々と説があるみたいなのですが、んまあそれはそれとして。最近まるごと作品世界に閉じこめられるという幸せに浸ってないので…。

ぽちっ?
ranking

英語漬けと腹巻き。

今更と言えば今更なんですが、「英語漬け」やってます。

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る


ほんっとに今更なんですがねー…発売が今年の年明けですもん。私、英語の中でもリスニングとライティングが特に嫌いなんでございます。英検2級も高校や大学の授業もだましだましやってきましたが、ぶっちゃけちゃんと聞き取れておりません。わかる単語を拾い集めて、問題文から推測して…という感じ。なのでディクテーション(聞き書き)はさっぱりなのです。しかもネイティブ。むしろ一番の地獄。「音」と「単語」が繋がらないという(泣)読みは得意なんだけど。
ってなわけで格闘します。ええそうなんです、必要が出てきたんです…。

もう一つ、これは買えないけど欲しいのが「ほぼ日」の腹巻き。冷えは女性の敵!ええその通り。でももっと切実なのが月のお客様。貼るカイロをぺたっとやってしのいでいますが、欲しいです、腹巻き。暖めてるとだいぶ楽です。学校はコートが脱げないほど寒いし、家でもエアコンをつけないので寒い。腹巻きの導入も本気で検討したいと思います。膝掛けはマフラーやストールで代用しているのですが、ブランケットも欲しい…。っていうかどうして高校より大学の方が寒いんだ(山だから)!

今日のえいご漬けランク:F(大ショック)

ぽちっ?
ranking

ピタゴラ装置

ピタゴラ装置DVDブック1 ピタゴラ装置DVDブック1
ピタゴラ装置 (2006/12/01)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ほ…欲しい!!昔から不器用なくせに工作とか理科の実験キット(キッドにあらず)とか技術とか好きだったんですよー!!わー作りたい!!

この年になっても、教育TVは大好きです。やっぱり教育を取り上げることが多いので、ついつい見てしまいますね。母の影響で「きょうの料理(料理苦手だけど)」や「おしゃれ工房(なにせ婦人百科の時代から知ってる)」もけっこう見ていましたし、忍たまなんて初期からず?っと見てる。
子ども番組だからって侮れませんよ。上でご紹介した「ピタゴラスイッチ」や「ゆうがたクインテット」なんて、センス良い!って感じです。帰宅時間によっては見られないことも多いのですが(中・高時代は全滅)、時間があると見てしまいますね。「にほんごであそぼ」も好きでした。さらっと能やら名言やらが出てきて、言葉の響きで遊んでいたのが面白かった。気が向いたら「おじゃる」も見ます。ファスナーのついたペンギンの正体が気になって気になって…あああ。
忘れられないのが、天才てれびくんでやっていた「アリス探偵局」(1995?1997)。探偵の写六(ちなみに名字は江戸川)さんや助手のイナバくん、その友人のアリスなんかが事件を解いていくのですが、この写六さんのキャラが面白くてですね(他のキャラも濃いですが)。ギャグの要素も強かったのですが、パロディありちょっとブラックなところもありで大好きでした(や、推理ものなんですよ?)。よりによって大学受験期に再放送をしてくれちゃったりなんかして。見ましたとも、ええバッチリ見ましたとも。私学も国立ももろかぶりだったよ…ああ、ビデオとっとけばよかった!!

ホントにDVDにならないかしら…。

脱線したところでおしまい。もうすぐ講義だ?

ぽちっ?
ranking

大序曲「1812年」

とある方へのメールに張り切って書いてしまったので、ついでに記事にしてしまいました。一つ前の記事があんまりにも暗くなってしまったので、早く流したいと思ったのもありますが(^^;)

Overture 1812/ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

いまだにちょっと切ない記憶が残る曲です。まあそれはどうでもいいとして、Tb的にはおいしかったりおいしくなかったりという感じです。編曲によるかもしれないのですが、もうどっかんどっかん休みがあるんですよ。半分以上あったんじゃないだろうか…。ずっと出番があってもしんどいのですが、あんなにも「いらない」と言われると切ないですよね。まあジャンニ・スキッキの「私のお父様」では存在自体なかったことにされたんですけども!ふーんだ。
っと曲の話に戻りましょう。この曲、某「トリビアの泉」で紹介されたことがあるのですよ。なんと「大砲」を楽器として使うのです。さすがにステージでは大砲をぶっ放すわけにはいかないのでバスドラム(大太鼓)なんかを使うことが多いんですが、実際に大砲を使って録音された音源も存在します。何たってモチーフが戦争(ナポレオンのロシア遠征)ですからね、派手にどっかんどっかんやるわけです。
場面を分けると「ロシア正教歌」「ソナタ形式の提示部」「フランス国歌」「オペラ「地方長官」」「ロシア民謡「門の前で」」その後再現やら展開やらがあって最後に「帝政ロシア国歌」が歌われます。これぞオーケストラ!な感じの曲で、転調も激しいです。
先ほど出番のなさを嘆きましたが、むしろラストにかけては休みがありません。「ffff」「fff」が並んで(それ以下に落ちない)こーれーでーもーかあっ!!って感じです。でもなー、美味しいところはバンダ(定義は「オーケストラにおいて、本来の編成の他に別に奏する小規模のアンサンブル」。ステージの花道や二階席に出てTpやTbが吹いているアレです)に持って行かれ、納得のいかない思いをしました。
や、こんなこと書いてますが、イヤだったわけじゃないんですよ(^^;)?特に盛り上がるところは、やっていてスカッ!とします。

チャイコフスキー:作品集(2) チャイコフスキー:作品集(2)
オムニバス(クラシック) (2005/03/23)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

白鳥の湖(抜粋)も入ってます。オケ版です。

ぽちっ?
ranking

14才の母

読んでいただくものというよりは吐き出しているといった方がいいと思います…ごめんなさい。

» Continue Reading

counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。