スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

いろいろと来年こそは…!と思いつつ、それでもやっぱり
I'm head-over-heels in love with ”Conan”.です(^^)

スケートにうっとりし、「ほぼ日式・除夜の鐘」とNHK教育の「ジュピター」で年越ししたいと思っております。

皆様良い年をお迎え下さいませ。

ぽちっ?
ranking


スポンサーサイト

田舎の商家的お正月準備。

父の実家は商家です。世間は28日になると「御用納め」ですが、サービス業に年末休暇はありません。31日の夜までばっちりお仕事なのです。だもんで、父の実家も我が家も年末は男手がございません。大掃除に年始の準備…世間では家族ぐるみでやる仕事は、力仕事だろうが女子どもの仕事です。特に父の実家は亡くなった祖母が権力を握っていたため(?)古い習慣が色々と残っています。
その一つが餅つき。男手がないのでさすがに餅つき器使用ですが、餅は家で搗きます。今日の午前はその手伝いに行ってきました。つきたてのお餅はあたたかいので幸せなのですが、構造が古い父の実家では、作業場は中庭(なのかな…母屋と部屋の間?)。寒いんですよ!!おまけに作業台が低かったので、腰にきました(^^;)私一応若いのに…。

それにしても亡くなった祖母。大きな農家に生まれて大正という優雅な時代に育ち、ものすごく教育に熱心な厳格な人でした。私自身は穏やかになった祖母しか知らないのですが、叔母たちの口から聞く祖母像はなんというか…大奥様?相当怖い人だったようです(^^;)


きゃー室井さーん(@IQサプリ)!!しかもすべったー(爆笑)!!!

ぽちっ?
ranking

漢字力。

一応2級保持者なのですが…。是非遊んでみて下さい♪



…欲しくなってしまいました(^^;)

財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS 財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS
Nintendo DS (2006/09/28)
ロケットカンパニー

この商品の詳細を見る


ぽちっ?
ranking

マンマミーア!

えー、マスカラが流れました。

ライブ…というか生のステージを見るのが久しぶりだったので、本当に幸せでした(><)プロのミュージカルは初めてでしたしね!私は感動に対して涙腺が緩いのですが(特にたくさんの人が歌ってたり演奏してるともう…)、幕が上がる時にすでにうっすら涙。クライマックスで涙。カーテンコールのライブで号泣。みたいな。空間が音とパワーで満たされる、とてもステキな舞台でした。

» Continue Reading

白い怪盗さん。

くちぶっえはなっぜーとおくまっできこえっるの?♪

今のところサンデーに手を出す予定はないのですが、某巨大掲示板にて「ばあやロッテンマイヤーさんっぽかった」との書き込みを目にし、俄然読みたくなってきた次第であります(笑)もう、なんの罠…。しかも面白そうな展開だし。明日こっそり追記でこの記事が増えていたら「我慢できなかったのね…」と笑って下さい(^^;)

どうせ2月には会えるんですけどね(嬉)!

» Continue Reading

Endless Communication

年賀状が終わりませーん(泣)

先日大掃除していたら、古いCDががらんがらんと出てきました。iTunesにも入れていなかったので、すっかり存在を忘れておりましたよ…。というわけで、高山みなみさん関係のCDをちらりとご紹介。

» Continue Reading

Season Greeting 2006 Christmas(公開終了)

限定公開として、こんなのを載せておりました。

» Continue Reading

お掃除クリスマス

コナンは結局ビデオ鑑賞ということに(^^;)今日はのだめも最終回ですね?。もう3週分ビデオがたまっているので、見ねば見ねば!

本日はまだクリスマスなのですが、明日から雨ということで、昼過ぎから大掃除に突入いたしました。掃除機は腰にきますね…。明日が最後のゴミの日なので(早いよ)、今年のゴミ・今年のうちにという感じです。引っ越し前にあらかた片付けてはいたのですが、見なかったことになっていた机の引き出しや本棚などなど…とにかく捨てて積み上げて整理いたしました。クレヨンや絵の具(小さい頃の+絵を習っていた時の)、大量のマジック(自由研究の遺物)などなど、試し書きして出ないものはがらがらとゴミ袋へ。他にもメモ帳やら雑誌の付録(10年以上前の…)やら開けてはいけない封筒(笑)やら、よくもこれだけ詰まっていたな?という感じ。今回は手をつけませんでしたが、縛ってどかんと積み上げている高校時代の問題集もそろそろ処分したいなあ…。そして本棚。いや?増えましたねえ(^^;)ハードカバーはさして増えてはいないのですが(ハリポタがじわじわ増えているくらい)、ライトノベルやら文庫本やら漫画やらが…ああ。シリーズではまると増殖していくんですよねー(泣)本を手に取ると茶色い本にあたる確率が高いのは、私らしいといえば私らしいですけれど(笑)

ぽちっ?
ranking

こなん通信社のクリスマス

郵便局のATMが20分待ちだったクリスマスです(^^;)便利なんだけど、操作が苦手な奥様方が多いと進まないんですな、これが…。

今日の新聞に載っていた番組のあおり文(聖夜に再会)にせつな?い気分にさせられつつ、「こなん通信社」のクリスマス企画を見てきました。「シェリーのひとりごと」コーナーが毎年クリスマス仕様になるのですよ(^^)今年はちょっと簡単だったかな?♪

» Continue Reading

バターマジック?

ウン何年かぶりに実家でクリスマスを迎えております。昔のレシピを引っ張り出して鳥(の足)を焼いたり、うっかり白ワインを飲んで(でも大さじ3杯くらい…)ぐらんぐらんとねむーくなったり、本当に久しぶりでした。でも実家の近所は静かなものです。隣は何をする人ぞ。

小さい頃からケーキは家で焼いているのですが、クリスマスと雛祭りに作るスポンジケーキの味がずっといまいちだったのです。自家製だからかー?と諦めていたところもあったのですが、今年その原因がどうやらレシピとケーキ用マーガリンにあったと判明いたしました。今まではバターをケーキ用マーガリンにしていたらしいのですが、今年はちゃんとバターを使い(でもマーガリンの3倍くらいのコスト…)、卵を別立て(卵白と卵黄をそれぞれ泡立ててから合わせる)ではなく共立て(卵を湯煎にかけながら泡立てる)にしたのです。その甲斐あってか今年のスポンジは芯がなくふんわりしっとりと焼き上がりました(^^)卵の泡立て方はともかく(?)バターの威力は凄いです、ホント。他のお菓子でも結構味が変わったみたいですよ。
それにしても、ケーキ。売り物のケーキは本当に可愛くて美味しそうなのですが、ホールとなるとやっぱり高いんですよね…。都会みたいに美味しいケーキ屋さんが近所にあればいいのですけれど(^^;)というわけで、今年も諦めたのでした。

メリークリスマス!と言いつつ本と葉書に埋もれてますー。

ぽちっ?
ranking

not simple

クリスマスイブイブですか…。どうもいまいち実感がありません(^^;)中学生からこちら、コンクールやらコンサートやら何やらで、まともに家にいたことがないような…?イブに向けての仕込みだけはしておきましたので、あとはもう、ほっとくだけです。タイマー投稿って便利(笑)

さてと。

not simple not simple
オノ ナツメ (2006/10/30)
小学館

この商品の詳細を見る


某ネット通販から「在庫がなくなっちゃった、ゴメンね☆」なメールが(もちろん実際はもっと丁寧ですよ)やってきたので、ちょっと無理して書店に寄って帰りました。県内の系列店舗の中では最後の一冊。あ、危なかった…。人気なのか発行部数が少なかったのか、どこでも品薄のようです(^^;)

» Continue Reading

LA QUINTA CAMERA?5番目の部屋

LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋 LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋
オノ ナツメ (2006/07/28)
小学館

この商品の詳細を見る


見つけて手を出してしまいました(^^;)「リストランテ・パラディーゾ」からこっち気になる漫画家さんではあったんです。独特で、お洒落で。こんな生活に憧れちゃいますね?。
イタリア馬鹿な友人が帰国したら見せようと思います(私はイギリス馬鹿なのでいい勝負です)。

not simple not simple
オノ ナツメ (2006/10/30)
小学館

この商品の詳細を見る


これも気になるんですが、近所にないみたい…。Amazonでも在庫切れでどうしたもんかなと思っていたのですが、そういえば今楽天ブックスが送料無料!思わずぽちっと頼んでしまいました(おーい)。

ちなみに
さらい屋五葉 1 (1) さらい屋五葉 1 (1)
オノ ナツメ (2006/07/28)
小学館

この商品の詳細を見る


には今のところ食指動かず。静観かな?。


ぽちっ?
ranking

V・B・ローズ 8

V・B・ローズ 8 (8) V・B・ローズ 8 (8)
日高 万里 (2006/12/18)
白泉社

この商品の詳細を見る


私にはきっと乙女ちっく回路が欠落しているんだと思ふ…(笑)

» Continue Reading

硫黄島からの手紙

本当は「プラダを着た悪魔」を見ようと思っていたんですが、レイトしかなく泣く泣く諦めました。22日までなんですって。いっそ授業終わってから行こうかな…。

さて。戦争映画ということで、普段だったら絶対見ないジャンルではありました。痛いのとか、破壊するのとか、苦手なんですよね(ある意味ハリウッドを否定してるな…)。でもあちらこちらで奨められていて、見にゃあいかんなという気持ちになったのですよ。

» Continue Reading

こんなところで…?

生きていく上で不可欠なのだけれど、かなり頻繁に恨めしくなる存在なのがprogesterone。ホルモンです。お肉ではありません(^^;)おかげで本日は痛みに転がったりへたれたりと役立たずっぷりを呈しております。貼るカイロばんざーい。

さて。このブログでも中騒ぎしている「ほぼ日」ですが、8年半も刊行し続けているだけあってそのアーカイブは膨大です。そして色々な方が出入りされているので、話題も膨大なのです。渡辺真理さんとかタモリさんとかジブリの鈴木さんとか…。なのでキーボードが進まない?(泣)ってな時に選んで読んだりしているのですが、本日はワタクシらしい記事を2つご紹介したいと思います。
ほぼ日刊イトイ新聞」のアーカイブは今のところ少々検索に優しくない出来でありまして、到達にちょっとだけ手間がかかるやもしれんです。トップページからロゴをぽちっぽちっと押していただくと、たくさんのアイコンと「今日のダーリン」が見えると思います。ずい?っと下に行くと「本日の更新」があり、さらに下に行くと、過去の更新分があります。そしてトピックのタイトルをクリックして最初に出てくるのが、最新の更新分。その記事の一番下に「過去の記事一覧」がございます故…。Yahoo!とかにトピック名を入れて飛んでったほうが早い…かもしれませんが(^^;)


・「コナン」の台詞をそらで言えるらしい人。
「うめかよ参上!」の3回目の更新(12/15)、上から5枚目の鹿と一緒に移っている男性の写真についてコメントから。『この人、タケウチ君いうて、ちょっと、面白い人よ。『名探偵コナン』のセリフ、1巻から全部、そらで言える。(記事より抜粋)』
…やー、それはスゴイ。そしてコナンがさらっと出てきてさらっと共有されているのがまた嬉しい。さすが!

・もしや「GEG」!?
「『ほぼ日公式ラーメン・サルのおせっかい』本格発売!コンビニで買えるようになります!」(「もっと前のコンテンツはこちら」から飛んだページのかなり下の方)、2003年6月18日更新分「「サルのおせっかい」販売初日は凄かった!」から。ラーメンを食べた角川書店の方がコメントを写真入りでよせていらっしゃるのですが、その中に「天にマのつく雪が舞う!」後藤さん、中村さんが!
まず「天に?」のタイトルだけでにやりとしたのですが、もしかしてあなたはグレートエディターごとちん…!?しかも『ダジャレで推してます!』って(笑)


日々、かなりこんな思考回路で生きてます(^^;)

ぽちっ?
ranking

ハイドン

ちなみに兄のフランツ・ヨーゼフ・ハイドンの方です。詳しくはWikiをご覧いただくなりネットを回っていただくなりしていただきたいのですが、どうして引っ張り出してきたかというと『交響曲第55番変ホ長調「校長先生」』の存在を知ったからなんです。…いえ、それだけなんですが(^^;)他にも『交響曲第82番ハ長調「熊」』とか『交響曲第83番ト短調「めんどり」』とか『交響曲第88番ト長調「V字」』なんてのも。タイトルだけで気になりますよね?。あまりに不純な動機ではありますが、図書館にあった『94番「驚愕」』と『101番「時計」』を借りてきました(笑)校長先生…聞きたい。

ちなみに情報源はこちら(笑)

くわしっく名曲ガイド くわしっく名曲ガイド
茂木 大輔 (2006/10/26)
講談社

この商品の詳細を見る


帯が「のだめ」と竹中直人さん(ミルヒー…じゃなくてシュトレーゼマン)なんですよ(笑)


イギリスでは「切り裂きジャックの再来」が騒がれているようで…。

ぽちっ?
ranking

Webラジオ「今日からマ王!眞魔国放送協会(SHK)」第4回「リ、リーチ!?」

最終回だけ見られました。猊下最強…でした。

で。ラジオの方はまたみなみさんがゲストに?!!今回は実生活のお話が結構あったので、にまにましながら聞いていました。やー、タクシーの運転手さんナイス!是非ともお友達になりたいです(笑)

» Continue Reading

スタバのカードが来たり、うっかり防止隊が楽しかったり…

私がお邪魔しているHPのマスター様方には、スタバ愛好家がかなりいらっしゃいます。昔は近所にスタバがなくて(実家近くにはドトールもない…ふんだ)、行きつけだったHPの日記を読みながら、憧れを抱いていたのでありました。
今でも価格と店舗数からいってドトールの方が使用頻度が高いのですが、ゆっくり時間を過ごしたい時に使うのはスタバなことが多いです(本を読んだり宿題をしたりプリントを整理したり…長居する嫌な客です(^^;))。夏はコーヒーフラペチーノ、冬はカプチーノが多いかな。お気に入りはキャラメル系なんですけど。ホリデーメニューのジンジャーブレッド ラテ、飲みたいなあ。
タンブラーやカードにはずっと心惹かれていて、それでもふらりと寄ることが多いので、そっ…と見つめるだけでした。しかし、「ホリデー スターバックス カード プレゼント」なる企画(Siren's Mail読者を対象に、クリスマス限定デザインのスターバックス カード(未入金)を先着38,000名にプレゼントしてくれるというものです。?12/25)を発見、あまりにデザインが可愛いので、うきうきと応募したのです。
20061214034650

到着までホントに1ヶ月かかりましたが、はしっこが透明で可愛い!ホリデーシーズンが終わるまでに、絶対行かねばと思っています。困ったことに、神戸三宮界隈のスタバはことごとくルミナリエや観光客で埋まりそうなところにあるんですけどね…。朝行こう、そうしよう。比較的いつでも座れて好きだった支店は、新しいビルができたとたん満員御礼状態になってしまいましたよ(泣)

さて、スタバフリークといえば糸井重里さん。「ほぼ日刊イトイ新聞」内の「ほぼ日ストア」から、「うっかり防止隊です!」というメールが時々送られてきます。主旨は「「そろそろ発売日ですよ!」「明日で締切ですよ!」といったおせっかいなメール」を送って、読者をうっかり注文し損ねた!という状況から救ってくれるものなのですが、この文面が面白いのです。今回のメール、本題に入るまでに費やした行数は57行。長いです。ばかばかしいです。でも、そこが好きです。最近笑いの少ない・体内時計狂いまくりな生活を送っていたので、ついつい爆笑してしまいました。発売日に注文してしまうのでいらないっちゃいらないのですが、笑いがほしくて登録してます(笑)

そろそろおなかが痛くなりそうで、必殺フリース2枚重ね・ハラマキ・フリースの靴下&貼るカイロ・ピンクのバファリンを装備したり用意したりしています…。冷えは大敵。そのまま痛みに跳ね返ってくるので要注意、です。

ぽちっ?
ranking

The Best of Detective Conan?The Movie Themes Collection?

名探偵コナン 劇場版テーマソングベスト THE BEST OF DETECTIVE CONAN~The Movie Themes Collection~ 名探偵コナン 劇場版テーマソングベスト THE BEST OF DETECTIVE CONAN~The Movie Themes Collection~
映画主題歌、B’z 他 (2006/12/13)
ビーグラムレコーズ

この商品の詳細を見る


今日はこの話題を書かずにはいられまい(笑)ありがとう楽天、発売日に届いたよ?(最近Amazonの成績が悪いもので…)。早速iTunesに…入れたら、トラック名が取得できませんとのこと。なんてこと!!今まで楽をしすぎていましたな。曲数も多くないので一曲ずつぽちぽちと入力し、曲順を公開順に並べなおしました。やっぱりね、違和感が(笑)
これでベストに入っていない曲は「TRUTH」のみになりました。この曲の版権ってまだワーナー・ミュージック・ジャパンが持っているのかなあ…。当時番組の枠ではCMを流してもらえなくて、一つ前の金田一の枠で流れていたんです。この曲は本当にバージョン違いが多くて、おそらく自分はそれをぜーんぶ持っているのですが(笑)いっそあと何回か事件なりテーマ曲をやっていただいて、一枚のアルバムになるといいと思います(こらこら)。コナンくんバージョンは入手のハードルがちょっと高かったから、知らない方のほうが多いでしょう?うーん、でも今リリースしてもジェネオン・エンタテイメントなのか…。大人の事情は難しいなあ。「Happy Birthday」の版権元のポリグラムとビーイングはつながっているようで???って感じなんですけど。


曲の感想はこちらにも書いているのですが、さらに重箱の隅をつついてみます(笑)

» Continue Reading

ステキなお父様たち。

ほぼ日刊イトイ新聞」で出会った、ステキなお父様たちをご紹介いたします。

お一人目はたかしまてつをさん。ほやんとしたイラストがステキなのです。

お二人目は岩井俊雄さん。会話が弾む絵本と、手作りのアドヴェントカレンダーにびっくり!

私自身は読み聞かせをしてもらった記憶はないのですが(してもらっていたんでしょうけれど…テープと「自分で読む!」と言った記憶しか…)、読み聞かせは何度か経験があります。こちらを見てくれる、子どもたちのきらきらした顔がとても幸せです。
それにしても小さいころは絵を書いたり物を作ったりするのが好きだったのに…いつの間にかやらなくなっちゃいましたねー。

ぽちっ?
ranking

マンマ・ミーア!

初・劇団四季!年末に「マンマ・ミーア!」を見に行くことになりました。

昨日、母が親戚のおばさま方に誘われて京都の南座へ出かけていました。別に歌舞伎に興味はなかったらしいのですが、「今を逃したら一生見ることもないだろうから!」と。12月なので顔見世興行ですね。ご招待だったのでチケット代は出さなかったそうですが、お茶屋さんを経由して手配したそうで、ちょっとお高いことになっていたようです。計1時間の休憩を入れてたっぷり4時間半。わからないながらもその芸を楽しんできたようで、おみやげの八ッ橋(白ごまが美味しかった!)といただいたというイノダコーヒーを広げながらうきうきと話していました(久々にフィルターでコーヒーを淹れたなあ)。
歌舞伎といえば、中学生の時に冬休みの宿題で「どれでもいいから見て感想を書け」という宿題があって(他にも雅楽とか…お正月はたくさんやってますよね)、眠くなりながら見た覚えしかありません。所作は本当に綺麗だなあと思うんですけどね。雅楽も眠気を誘います…奉納舞を踊ったことがあるのですけれど、待機中に眠気と戦っていましたもの(^^;)

で、歌舞伎の舞台にいたく感動したらしい母が「見ておいた方がいいかもね」と言いだしたのです。それこそここ5年くらい「宝塚見に行きたいー」「劇団四季のステージ見たいー」と訴えてはいたのですが、いきなり話がやってきたのでびっくりもしています。もちろん嬉しいんですけどね、やっぱりほら、学生にとっていちまんえんは高いですから。自分で仕事をするようになったら…と思っていたのです。予約開始から随分時間が経ってしまっているのでいい席ではないのですけれど、それでも生の舞台を見ることができるのは本当に幸せなことだと思います。雰囲気に呑まれやすいので、ちゃんとハンカチを持って行かなければ。感動して泣くんですよ、ディズニーランドで泣けた時にはさすがにびっくりしましたけれど(^^;)うふふ、楽しみです。それまでに年賀状を書かなくては!

それから「プラダを着た悪魔」を見に行こうと思っています。ブランドには興味はないのですが、メリル・ストリープを見た時に「なんて着こなしが綺麗なんだろう…」とうっとりしてしまったのです。あとスタンリー・トゥッチ…?ステキですよね?。自分はちゃんと磨かねばならんですね。

コナンのCDが早く来るといいなあ…。

ぽちっ?
ranking

『ダ・ヴィンチ・コード』誕生の謎

クリスマスは、教会へ。

…行かなくなって軽く10年以上が経っているわけですが。特に信者というわけではありませんが、幼稚園がカトリック系だったので、普通の人よりは馴染みがあります。幼稚園の母体であった教会は、緑に囲まれた(竹林もあり)ふる?い木造の建物でした。階段なんてギシギシ鳴ってましたもん。小さな祭壇に今見ればきっと広くは見えないであろう内部と離れ。小さい頃は祈りの場であることもそれほど意識せず、「ちょっと広い神父さんがいるお部屋」程度の認識だったような気がします。近所の神社もただの遊び場だったしなあ(^^;)今ならもうちょっと敬意をはらえるかとは思いますけど。
そんなうすーい思い出ですが、神や先祖に対して語りかけ、祈り、誓うという行為は、この年になっても残っています。…主に内省的な性格とお墓参りに。それから教会と宗教音楽に対するちょっと特別な思いも。初めて海外の教会、ウエストミンスター寺院を訪れた時は言葉を失いましたし、コラールやオルガンの音は大好きなのです。私の中の「美しい基準」のひとつが、確実にここにはあるなと思うのです。

で、どうしてこんなことを言い出したかというと、この本を

『ダ・ヴィンチ・コード』誕生の謎 『ダ・ヴィンチ・コード』誕生の謎
ライザ ロガック (2006/04)
角川書店

この商品の詳細を見る


読んだからなのです。ホントは今聞いているCDの「主よ、人の望みの喜びよ」の編成があんまりにもステキだったので、そのことについて書こうと思っていたんですけどね(^^;)

» Continue Reading

マルタ・サギーは探偵ですか?4 恋の季節

マルタ・サギーは探偵ですか? (4) マルタ・サギーは探偵ですか? (4)
野梨原 花南 (2006/12)
富士見書房

この商品の詳細を見る


だって「恋の季節」ですよ?表紙も可愛らしくって、にへっvvとしてたんですよ。なのに…なのにっ!!

※後半勝手にコナンに絡めて語ってます。すみません。

» Continue Reading

Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch

無理矢理日本語にすると、「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ」かな。さて、コレは一体なんでしょう(笑)

答えはイギリスはウェールズ北部のAnglesey島にある「世界で一番長い駅名」です。地名でもあるんですけど。Wikiには「世界でいちばん長い地名」となっていますけれど、ギネスに載っているのはニュージーランドの「Tetaumatawhakatangihangakoauaotamateaurehaeaturipukapihimaungahoronukupokaiwhenuaakitanarahu」だそうです。もうアレですね、表記する気も失せますね(^^;)おまけに枠飛び出してますね。
さて、この「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」、逃避のために借りてきたウェールズのガイドブックで見つけました。ウェールズ語なのでさっぱり読めません(笑)意味は「赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」。赤い洞窟はともかくとして激しい渦巻きって一体…?地名って得てしてそんなものですけどね。ちなみに一番短いのは三重県の「津」だそうですよ。小さい頃は天気予報(兵庫県は近畿+三重・香川・徳島・福井の天気が出る)に滋賀の「大津」と一緒に並んでいて、何だろう?と思っていたこともありました。
実はバンコクの正式名称がとんでもなく長かったり、Supercalifragilisticexpialidocious(メリー・ポピンズ)がひと続きの単語だったり。必然的な命名も言葉遊びも、ここまでくるとすごいなあと思いますね。
それからWikiのいいところは、リンクで関連項目に飛んでいけるところ。「Supercalifragilisticexpialidocious」から「言葉遊び」の項に飛んでいって、しばらくふらふらしてみました。「Leet」なんてギャル文字と同じ発想だし(「クサチュー語」なんてのもあるらしい)、「アナグラム」は本当に面白い。言葉遊びは大好きです。

そういえばドイツ語はどんどん繋がっていくから辛かったなあ…。

ぽちっ?
ranking

林原めぐみの愛たくて逢いたくて…

林原めぐみの愛たくて逢いたくて… 林原めぐみの愛たくて逢いたくて…
林原 めぐみ (2002/06/26)
角川書店

この商品の詳細を見る


私にとっての林原めぐみさんという人は、声優さんというよりも「パーソナリティ」であり「歌を歌う人」でありました。バカボンもらんまももちろん見ていたはずなのですけれど、当時めぐさんが活躍していたTV東京系の電波をキャッチできず、「?役の」と紹介されてもそのアニメが見られない!という状況だったのです(^^;)エヴァンゲリオンが流行ってもポケモンが問題になってもだた一言、「映らないからわからない」でばっさり。リナもレイも知らないんです、ホントに。名前だけで内容はさっぱり知りません。ただお名前だけは存じ上げていて、NHKの「トップランナー」もなぜかビデオが残っているという…(どこやったかな…でも、この時点で心を掴まれていたみたいなんですよ(笑))。中学にあがって友達に「Give a reason」をすすめられ、歌を歌われることを知り。その後たまたま高山みなみさんがラジオ(Heartful Station)にゲストで来られるという話を聞きつけ、その一週前から聞き始め。やっぱりこの方はステキな方だ、と。それと前後してコナンに哀ちゃんが出てきて「おお、声優さんだ」みたいな(笑)すごく変な入り方をしました。そのせいか、今でもめぐさんといえばラジオで喋っているイメージがぱっと浮かびます。大学生になってからさぼりがちですが、ずーっとラジオ聞いてますから(^^)
ちょうどその頃に知り合った友人が、たまたまというか何というかめぐさんの大ファンで、シングルからアルバムから書籍から高卒まで貸し続けてくれました。

で、やっと本の話になるんですけど(長いよ)。その時に確かに読んでいるはずなのですけれど、今日図書館でたまたま目があって借りてきたのがこの本です。内容はめぐさんとゲストの「天職」をテーマにした対談集。シリーズで3冊出版されています。私が読んだのは1冊目で、ゲストは宗次郎さん・入江紀子さん・小林カツ代さん・吉本ばななさん・谷川俊太郎さん・増沢等さん・菅野よう子さん・角谷美和子さん、あとインタビューで大月俊倫さんです。
当時もきっと何かを感じたんだとは思うのですけれど、あらためて読んでみると、はっとすることがたくさんありました。谷川俊太郎さんの「(詩は)実際には楽譜みたいなもので、読む人が自分の心の中で演奏してくれないと、成立しないんじゃないかと」。めぐさんの考えるインタビューのあり方。大月さんの人間は7年で生まれ変わる説や、「ごめん」というの考え方…なんか。
そうそう、って頷くこともありましたし、何かを考えるきっかけになったこともありました。きっと今が出会うタイミングだったんじゃないかなあ、なんて思ってみたりして(笑)

ぽちっ?
ranking

習慣って恐ろしい。

このCD(ブログ内該当記事に飛びます)の、モーツァルト: 2台のピアノのためのソナタ, ニ長調, K 448 - 1. (冒頭) (2小節で間違えるヴァージョン)は中毒性があって困ります(笑)このCDをかける機会が多いのもあるのですが、このたった10秒のトラックのせいで、普通に演奏されているトラックを聞いても間違えるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいます(^^;)もうね、すばらしい外しっぷりなんですよ(笑)明後日の方向に力ずくで吹っ飛ばされる破壊力。もちろん千秋に殴り飛ばされる場面を思い起こすところまでを持ってコンプリート。
コナンの「帝丹小学校に全員集合!」もたいがいな破壊力を持っていましたが(笑)楽しいCDを聞くとレポートが進みません…(こらこら)。

ぽちっ?
ranking

クリスマスプレゼントかお年玉か…

やはり12/25の「迷宮の十字路」が年末・年始のスペシャルで、本放送は1/15までないそうです…よよよ。きっとアニメがスタートした1/8になにかあるんだと思ってたのにっ(泣)
そういえば最初の2年くらいはお正月に前年の映画をやっていて、その後2時間(半)スペシャルになったんだよなあ…。甲子園のスペシャルの時は12月放映でびっくりしたけれど、それでもちゃんと新作だったですよ。…さみしいな。ネタはがっちりあるはずなのにー!ぷんすか。年末・年始の特番がキライ(元々バラエティを見ない)な私にとっては、楽しみがなくなってしまいました(でも「警察24時」とか「はじめてのおつかい」は見る(笑))。こんな時ばかりは、やたらに特番でレギュラー番組を潰さないテレビ東京を尊敬いたします。
50巻の中学生や、そのあとのKIDやちびに出会えるのはいつになるのでしょうか。年に2回(映画除く)スペシャルがあった頃も知っている私としては、贅沢を言い過ぎなのかもしれませんが「うがー!!」となっております。スタッフの皆さん、大変なのかな。質が落ちてしまうのもイヤだけど、それでもできるだけたくさん会いたいです。
もうあとは番組編成の穴を埋めるのに困った読売TVが、コナンを使ってくれるのをひたすら祈るのみ(^^;)朝10:25?も夕方15:55?も埋まった今となっては、気まぐれな土曜12:00に賭けるしかないか!?(昔、映画とかスペシャルの再放送とかしてたんです…)

ぽちっ?
ranking

どちらかというと猫派かなあ…

どこに分類するか迷ったんですけれど(笑)

高山みなみさんとカイトくんが新聞記事になっています→東京新聞

カイトくん、可愛いですよね?vv

ぽちっ?
ranking

ファビコン設置

ブラウザをInternet Explorer6からFire Foxに代えた時、一番びっくりしたのが「ファビコン」の存在でした。ブラウザのURLの左端についている画像のことです。可愛いな?と羨ましく思っていたんですよ!
でもこれ、見られる方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?IEは一応表示できるようになっているらしいのですけれど、拙宅のIE6では表示されておりません(^^;)

詳しくはこちら→Favicon Japan!!

私の場合は、
?素材屋さん「A Trial Product's 素材置き場」からファビコン用の素材をPCにダウンロード
?ブログサーバにアップロード(FC2なら管理画面→ツール→ファイルアップロード)
?画像のURLを取得
?<link rel="SHORTCUT ICON" href="画像のURL">として(<>は半角です)
?テンプレートの編集画面の<head></head>(<>は半角)の間にえいっと挿入
…しただけなんです(笑)わお、簡単!

ちなみに画像は ファビコン ぶた
です。見返り具合がたまらなく可愛い!!

HPを持っているわけではないのでHTMLの知識はさっぱりありませんが、できることをちょこちょことでも増やしていけたらいいなあと思います♪

で。フォントと素材を見ていたら作りたくなってしまったんですよ…グリーティングカード(^^;)配布はしないのですが、クリスマスとお正月にお礼の気持ちを込めて公開する予定です。

ぽちっ?
ranking

T.M.RやらB'zやら。

実家近く(徒歩3分!)の図書館にはCDが置いてありまして(3年前に移転してきた)。最近ちょくちょく実家に帰っては借りてきております。もちろん新作は置いていないのですけれど、逆に言えば昔の物が置いてあるということ。それも有名な人しか置いていないんですけどね。のぞいては貸し出し上限の2枚ずつ借りてきます。なんたってタダですから!こんな時ばっかり行政サービスのありがたさを感じるのでございます(笑)

最近借りたのがこの2枚。

T.M.Revolution Single Collection B★E★S★T T.M.Revolution Single Collection B★E★S★T
T.M.Revolution (2002/07/01)
ERJ
この商品の詳細を見る


B’z The Best B’z The Best "Pleasure II"
B’z (2005/11/30)
バーミリオンレコード
この商品の詳細を見る


早速PCに落として聞いています。B'zのCDは、ベストばっかりもう4枚くらい借りています(笑)

曲のコメントや思い出など(抜粋)。

» Continue Reading

counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。