スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもいきり泣いたら 昨日までの事は全部忘れよう

紅白の追悼ライブを見ていて「ああ、本当に亡くなったんだな」という実感がじわじわと湧いてきました(泣)


2007年も仲良くしていただいてありがとうございました。もしよろしければ、来年もよろしくお願いいたします(^^)
スポンサーサイト

祝えずとも新年準備

喪中なのでお飾りも年賀状もなし!ゆえに今年は全く気合いが入っておりません。

昨日図書館が閉まってしまうからと雨の中を無理して歩いたのが祟ったのでしょうか、ばっちり鼻がぐずぐず…(^^;)そこでいつもの鼻炎薬を投入したのですが、治るまでに3回飲む羽目に。おかげで顔から水分がばっちり失われてしまいました。表情を動かすとぱりぱりひりひりします(><)おまけに薬の作用でねむ…zzz
今日は髪を切りに行ったのですが、おつかいで寄ったスーパーの人口密度が妙に高い!皆さん今日からお休みなんですね?。私は父の仕事がサービス業なので、仕事納めなんて「そんなの関係ねぇ!」です(笑)小さい頃は「仕事納め」の意味がわからなかったですもの。なので、餅つきも(歩いて2分の父の実家)大掃除も男手が当てにできません。明日は餅つきの手伝いに行かねばならんので、天気予報におびえております(^^;)雪なんでしょ、強風なんでしょ!?餅は機械がついてくれますが、作業場が縁側なのですよ…。

ありがとう年末

ワタクシ御用達「TVステーション」のタレントインデックスより。

12月30日(日)
「名探偵コナンお年玉スペシャル! 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」前8:00?前10:25(読売)
「忍たま乱太郎15周年スペシャル ドクタケ温泉の段」前10:40?前11:30(NHK教育)

うわー、ハロウィンの話って年明けだったんでしたっけ(笑)ってか、来年は新年スペシャルなしですかそうですか…しょぼん。紅白はZARD追悼コーナーに期待です。ってか東京では28日深夜に「鋼の錬金術師」の劇場版がOAなんですね…きーっ、羨ましい!(以下ちょいとネタバレ)

» Continue Reading

ヘッドフォンを替えたなら

びっくりするくらい音が変わりました。ごめんiPod、君の音質をなめてて悪かったよ…。ちなみに前任(今もiPodはコレ)→新しいの。ああ、でも値段はしたけどこれがステキだったなあ…。ポイントためて買うかな(笑)
選択基準はかなり単純(何たって素人)。耳の形のせいでインナー型イヤフォンしか受け付けなかったのですが(ちなみに一番ダメだったのが耳にかける方式)、今回はパソコン+家でiPodを使うという想定だったのでいわゆる「ヘッドフォン」型を採用。もちろんミュージシャンではないので密閉型です。ちなみに探しに行ったのは大阪のヨドバシカメラだったんですが、初心者にもわかる解説と「店員のお薦め」がありがたかった…!あとはお財布と相談、でした。

個人的には低音が立ち上がるようになって嬉しいです。トロンボーン歴が長いとはいえむしろ低音大好き人間なので(高音楽器は耳に痛い…)、メロディーよりもベースラインにうっとりすることの方が多いのです(笑)ちなみにちょろっと聞いた感じだと、今までのイヤフォンだとかなりパーカッションが割をくっていたようです。

しばらくBGMがクラシックになりそうな(笑)

クリスマスイベント諸々

と申しましても、ブックマーク巡りと「こなん通信社」、そして林原めぐみ閣下のHPくらいなのですけれども。

こなん通信社」ではちょっとしょっぱい気持ちになってしまったのですが、サンタな哀ちゃんと博士には毎年癒されております。いっそホントの家族になればいいのにと、これもまた毎年思っています(^^)

林原めぐみさんの公式HPでは、これまた今日までメッセージムービーを見ることができます。ちょっと前から公開されていたのに、毎週ラジオを聞いているのに、思いたったのがついさっきでした(笑)もう本当にこの方は、毎年若返っていらっしゃるんじゃないかと思いますね!みなみさんもびっくりするくらい印象が変わらない方なんですが。

クリスマスですが通常営業です(^^;)

アドヴェント・カレンダー

一応気分だけでもクリスマス仕様にしてみました(笑)ちなみに記事のタイトルは去年もネタに利用したこの本から。

アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅
(1996/10)
ヨースタイン ゴルデル

商品詳細を見る


どなたさまも、ハッピーホリデー!

N響アワー

オケ曲にはホントにいい思い出がないのですが、もちろんトロンボーン特集に惹かれて(笑)

新田さんの楽器、ひょっとしてゲッツェン(メーカー名)かなあ…。トロンボーンはスライド(伸びたり縮んだりするアレ)が命。小学校で吹いていた楽器は手入れが信じられないくらい悪くて、スライドは固いものだと思いこみ、大嫌いになったんですよね(^^;)なので中学の部活に入った時は驚愕でした。あ、「ガイーヌ」の「ワルキューレの騎行」は一回やってみたいですね。
「待つのも仕事のうち」…よく言ってくれました!!オケ曲は本当に出番がないんですよ。今のところ一番泣かされたのはチャイコフスキーの「1812年」です。半分くらい「お休み」だった…(泣)メロディーも回ってこないので、とにかく音源を聞いて合奏を聞いてイメージトレーニングです。時々本当にタイミングを見失うことがあるので(パート全員(10人もいたのに)で楽譜を落として怒られた経験アリ)、特徴的な楽器の出番をメモったりもして。私は弦より吹奏楽器の方が音としても好みなのでオケには浮気しませんでしたが、オケ部に入っていた知り合いは「合奏は修行だ」と言ってましたね(笑)

…あーでもやっぱりオケはまだ眠くなるかな(笑)でもブラームスの1番の4楽章は好きだー!!

オケ曲はいくつかやりましたが、今のところお気に入りはレスピーギの「ローマの祭」ですかね。最初に出会った大曲ということもあり、楽譜の解読(アレは「解読」だった)が大変だったということもあり(笑)思い出深い一曲です。人の演奏で一番衝撃的だったのはオルフの「カルミナ・ブラーナ」でしょうか。音圧に飲み込まれるかと思いましたよ。

…しかしピアノの音は「inC」で、トロンボーンの音は「inB」で聞こえるこの耳をどうにかしたい(泣)


追記
Enyaがテレビで歌っていた曲(たぶん賛美歌)が、中学時代合奏の前にやっていたコラールでびっくりでした。でも曲名を見逃したー!!

てのひらの迷路

『男は物語に救われた気もちだった。架空の世界に溺れて、すこしだけ豊かになり、こちらの世界に戻ってくる。それは本が読む者にかけてくれる魔法だ。(from「旅する本」)』

私の読書観はこんな感じです。

てのひらの迷路 (講談社文庫 い 101-3)てのひらの迷路 (講談社文庫 い 101-3)
(2007/12)
石田 衣良

商品詳細を見る


近所の書店にはポイントカードがあるのですが、購入額1万円に対して100円のクーポンが返ってきます。クーポンを貰えたということは、この書店に1万円貢いだということで(^^;)しかも他の書店に浮気することが多いので、本気で本代を計算しだしたら大変なことになるだろうと思われます。

あんまりにも音楽ファイルがハードディスクを圧迫していたので、ドライブC(必殺技に非ず(笑))からドライブDに移したらiTunes上からデータが消えてへこみました…またか(泣)。

ルパン三世「DEAD OR ALIVE」

12月28日金曜ロードショーにて放映ー!!

ルパン三世 DEAD OR ALIVE【劇場版】ルパン三世 DEAD OR ALIVE【劇場版】
(2000/03/23)
栗田貫一

商品詳細を見る


いつだったか忘れたのですが、ビデオに録らなかったことを心っ底後悔した一本です。私をご存じの方は理由をすでにお察しかもしれませんが(笑)、そうです、ヒロインがみなみさんなのですよー!!林原めぐみさんがヒロインの回もあったな?。

名探偵コナン小説「工藤新一の復活」

ドラマはどうしよっかな?と思いつつ、録画予約だけはしておきました。それでも小説版は発売日の次の日に読破しました(笑)いろいろと、ドラマではどうなるんだろうと思う部分があるにはあるのですが。


この新一はイラスト集の時のかな?…でも楽天ブックスはともかく、なんでAmazonに在庫がないんだろう??

» Continue Reading

一歩前へ

物心ついてから神戸はもう一つの地元でした(「生まれだけ」は神戸なんです(笑))。母が土地の人間ということもあり、小さい頃から連れ回されていたこともあったのでしょう。確かに軽く小旅行?♪くらいの時間がかかるのですが、「観光地」として捉えたことはありませんでした。…ええ、何が困るって人様をご案内する場所のネタを持ち合わせていないことが困るのですよ。本日反省いたしました。

何だか湿っぽい出だしになってしまいましたが、本日こちらの月夜さんと、にもお会いした卓さんと一緒に、神戸は北野町の異人館に出掛けてまいりました。目的は英国館。築100年を記念して、館内にシャーロック・ホームズの部屋が再現されているのです。先に丸ごと221bなロンドンはウエストミンスターベイカーストリートの方に行っていたのでちょっともの足りないかな?と思ってしまったところもあったのですが、壁の「VR」や窓際の胸像、化学実験のデスクにマントルピースの煙草入れなどなど、かなり凝って再現されておりました。面白かったのは、隣の部屋を見ている時に「コナンのとうんたらかんたら?」という声が聞こえてきたこと。同じことを考える方もいらっしゃるのだな、と(笑)館内を見た後しばらくステキな庭でほけっとしていたのですが(あんなところで読書ができたら幸せだろうな)、お掃除をされていたおばさまの袋がなぜか「東京23区指定ゴミ袋」。あれは一体なんだったのか…!というかネウマ譜があったらしいのですが、見落としました…。映画に絡んでくるかもしれなかったのにー!!
その後食事(とおしゃべり)を挟んでルミナリエへ。阪神大震災の年から毎年行われているのですが、語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)…ということは造語、なんでしょうか…ね?実はかなり混雑をなめていて、待機列の最後尾が90分待ちでびっくりしました。そのため通り抜けを諦めて終点にだけ行くことにしたのですが、うっかり回廊も少しだけ見ることができました(^^;)今年はちょっと規模が小さい感じがしたのですが、かなり財政が苦しいとのこと、もしこれからいらっしゃる方がおられましたら、ぜひ募金をお願いします。

もうひとつ、自分とは違う世界を見て生きていらっしゃる方とお話しできたのが大きな収穫でした。学部の領域的には応用範囲が広いところに在籍しているとはいえ、やはり似た人が集まるもの。部活にはいろんな学部の人がいましたが、話題になるのはやっぱり音楽のことが多くて。今まで学校と部活にかまけて(というか、言い訳にしている部分もありましたね)あまりにも世界を見ようとしてこなかったなということを、今日痛感しました。好奇心の強さは売りのはずなのですが、それを「満たすための一歩」が自分には足りないな、と。やろうと思えばできることは本当にたくさんあって、でもそれはやらなければ叶わないもので。23年生きてきて、振り返ればいつも何かに追いかけられて(宿題の期限、なんてのもあり(笑))きた気がします。暇だと思ったことがないかわりに、変に追い詰められていたところもあったりして。大学では学びたいと思った領域を思った以上の広さで学べて幸せでしたが、これから先歩いていく道は、本当に自分でしか決められないもの。楽しむことにもちゃんと投資をして、いろんなものをみたいなと思いました。就職活動の面接でも散々アピールしたのですが、本当に人との出会いは財産で、話をすることが幸せです。

とりあえず手始めに、この山を超えたら水平線を見に行こうと思います。



帰りの電車で今度のドラマの小説版を読んでしまいました(笑)

暗号解読

暗号解読 上巻 (1) (新潮文庫 シ 37-2)暗号解読 上巻 (1) (新潮文庫 シ 37-2)
(2007/06)
サイモン・シン

商品詳細を見る


他に読まねばならない本があるだろ私…(^^;)
本当は「フェルマーの最終定理」も気になっていたのですが、根性が足りず断念。決して数学が嫌いなわけではないのですが、他の人よりは理解に時間がかかるんですよ…センスがないのか(泣)中学時代に暗号を作って遊んでいたこともあって(しかも授業中に!)、この本は読んでみたいと思っていたのです。

» Continue Reading

ああ、そっか。

としか思えなかったので特にコメントしなかったのですが。タイトルのような反応なのは、私がまだ誰かと手を繋いで一緒に歩こうと思ったことがないからなのかもしれません(友人関係とはまた別なのでしょうし)。関係につけられる名前が変わっても、関係のありようは変わらないんじゃないかなー…と思ったり。
お二人に対する「好き」の気持ちが目減りするわけでは全くありませんし、報道による二次被害がなければいいなと願うのみです。


なんだかこの曲が浮かびました。

映画第12弾特報

嬉々としてリピート中です(笑)うわ、8日にあがってたのかー!!

» Continue Reading

counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。