スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKとコナン

マガジンとサンデーが結託して新しい雑誌を出すんだそうな。それが19時のNHKニュースに乗っかるのもびっくりですが、単語にもちろん動揺して反応したのはこの私(笑)

金田一とかコナンとかの昔のが載るみたいです。朝日新聞の記事はこちら
スポンサーサイト

予約狂想曲

本日の課題 :4月末に新宿である従兄弟の結婚式に無事に参列する
特記事項  :60歳を超えたパソコンが使えないおばちゃん2名

つまりは交通機関とホテルを手配し、なおかつ現地で不自由しないだけの情報をピックアップしないといけないわけで…。しかも最初は母だけだったのに(私もご招待をいただいているのですが、出発が平日のため別行動)、親戚(パソコンは使えるが、インターネットには慣れていないらしい)のご夫婦が便乗することになり。代理店も近くになければ書店に行くのも電話で問い合わせるのも面倒なので、ネットで調べることにしました。今は便利になりましたよね、「じゃらん」も「JTB」もネット上にあるのですもの。幸い駅から1分、設備もそこそこ(口コミ情報はありがたい)、ネット割引付き(5000円は大きい)の宿を見つけて予約と相成りました。が。親戚のご夫婦のツインルームを「楽天トラベル」で予約したあと、家の分を予約しようとした…ら……予約可能リストから消えている!?ここでうろたえたのですが、「その代理店に割り当てられたのが1部屋だけだったのでは」と思い当たり、別のサイトに行ったら予約できました。あーびっくりした。以後こんな事はあんまりなさそうですが、ネットの海に勝った気分になりました(笑)詳細な地図も印刷したし、いくらおばちゃんたちでも迷わない…はずだ。
それにしても、ネットがなかったら(そしてそれに慣れていなかったら)今頃どうしていたでしょうか。と言っても中学生くらいまでは情報源と言えば図書館や、電話帳や書店で探せる範囲の情報で生きていたんですが(^^;)調べ学習だって図書館や現地に行ってたもんなあ。そうそう、本やCDの発売日だってお店に調べに行ってたし。ある意味で宝探し的楽しさもあったかもしれません。高校生になってネット環境は手に入れましたが、学校の校則もあって携帯はアウト。そんなに急ぐ用事もなかったっていうこともあって(毎日学校で会えるし)、電話かe-Mailで事足りていました。大学生の今のように、あちこち動くこともなかったですしね。私より下の世代になれば、もう様々なことを携帯に頼るのが当たり前のことなんだろうなあ…。

残るは交通機関の手配。狙うはスカイマークのスカイバーゲン。片道7000円…!
そしてなぜかANAとJALのマイレージの勢力分布に詳しくなった(笑)

TSUTAYAでがさっと。

音楽が好きだー!!と叫んでいる割には、あんまり使わないんですよね…レンタルショップ。大学生になってからカードを作ったのですが、2快斗も(さすがウチのATOK)…もとい2回とも有効期限内に更新しなかったんですよ。だって年に2回も行けばいい方なんだもんよ?。よいお友達が多いのと、そもそも吹奏楽関係は充実してないのと、そこまでポップスには精通してないってのと(^^;)ご贔屓の人は買っちゃいますからねー。なのですが、いい加減カードを更新しないとTカードそのものの有効期限が切れそうなのと、住所変更を出していなかった気がするのと(郵便物の転送手続きはしましたが)、半額クーポンがあったのと、で行ってきましたよ、品揃えがかなり残念な地元のTSUTAYA。借りてきたラインナップがまた、何とも私らしいのです(笑)

» Continue Reading

「戦慄の楽譜」特報2・予告編

ネタバレ注意。

» Continue Reading

SINGLES +1

「戦慄の楽譜」の映画情報を含みますのでご注意ください。

» Continue Reading

女の子とお買い物。

昨日・一昨日と、高校の友人と会ってきました。一人は高校・大学の同級生で、今は東京で働くお嬢さん。学生時代はとにかくお金がない!と言っておりましたが、お給料をいただきだしてから「これは自分を磨くためのお金でもある」と考えたらしく(そりゃそうだ)、身だしなみにお金をきちんとかけるようになったんだそうな。百貨店について行ったのですが(神戸の大丸)、化粧品カウンターやブランドショップなどなど、一人では踏み込みづらい場所を巡ってきました(笑)それにしても女の子2人の買い物はたのしーですね♪今度お帰りの際は、もうちょっとゆっくり遊んでもらおう。
昨日会った友人は、これまた高校の同級生。車ユーザーなのをいいことに、片道電車で約1時間(片道800円)の道のりを遊びに来てもらいました。専攻領域が似ていて、吹奏楽お馬鹿さんなところまでそっくりな彼女は漫画(だけじゃないけど)貧乏。彼女と買い物に行くと、出費してもらえなくてたいへん寂しいのです(書店除く)。
そう、私の趣味は人様のお買い物に付き合うこと。特に迷う人の背中を押したり、ぴったりそうなものを探してくるのが得意なようで。今日は買い物!と決めたらもううきうきしてついて行きます(笑)ちなみに自分の買い物はちょっと苦手。基本的に物を持つのが下手なので、どうにかしないとと思っています。とりあえず春からもしばらく実家にいることになりそうなので、やっと引っ越し荷物(手をつけるのが面倒だった授業ノートや雑貨なんか…)を片付けております。いつの間にか増えた文庫本を売っぱらってみたり(でも10冊ちょっとくらい)、ほとんど役立たずになったMDを処分してみたり(でもまだ大量にある…)。目下の悩みは本棚が足りないこと。単行本とライトノベルがね、じわじわじわじわと増殖していて(^^;)あと専門書。ちなみに一番頭を悩ませているのはVHSテープ。でもこればっかりは機械を買わないとどうにも…とほほ。ああ、でも便箋の整理は面白かった!10年以上前の雑誌の付録とか出てきたし(笑)結局今の年齢でも使えそうな物以外はほぼ処分しました。

映画に関して叫びたいことは数あれど。

研修でぐったりなのでまた明日(^^;)嬉しいけれど、ちょいと複雑な感じです。

もやしもん

漫画を貸してくれるありがたい友人に「最近何を読んでるの?」と聞いたら、返ってきた答えが「」。なんなんだと思ったら、
もやしもん VOL.1 通常版もやしもん VOL.1 通常版
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬馬由美

商品詳細を見る

とかいう漫画らしく。キャラクターグッズとは無縁でありながら、可愛らしいモノに弱いワタクシ、このなんともほえほえした見た目にノックアウトされたのでした(笑)アニメもやってたそうですね。くそう、動いたらさらに可愛いんだろうな?。

というわけで、今パソコン上がこんな事↓になってます(画像悪くてスミマセン)
20080220203446

公式ページからいただいてまいりました。デスクトップ上をふよふよと漂ってます(笑)本は今度貸してもらう約束をしたので、感想はいずれまた。

お葬式は無事に終わりました。祖母が亡くなってぴったり半年、「お迎え」がきたんでしょう。2歳のひ孫(私の従姉妹の子ども)に癒されつつ、浄土真宗のお経は音楽みたいだなと思いつつ、お見送りしてきました?。

お別れに行ってきます。

明治生まれの祖父は享年100歳、数え年では102歳。大往生でした。

雪景色

雪が降るからさーむいの? 寒いから?雪が降?る?の?♪

先生の異動のため、入部3ヶ月で廃部になった小学校の合唱部で歌った組曲、「祭りと子ども(作曲:岩河三郎/作詞者:中村千榮子)」の4曲目、「冬の祭り」の歌い出しです。朝起きたら窓の外が白かったので…。山ひとつ向こうの市までは結構雪が降るんですが、地元ではあまり積もりません。それでも小学生くらいの時は年に一度は遊べるくらい積もってたかなあ??6年生の時には警報が出て休校になったにも関わらず(しかも休校になるのを待ちながら、近所の神社でかまくらを作っていた)、クラスの有志で学校に集まって(保護者・先生付き)雪合戦をしましたっけ。次の日雪が残っているのを楽しみに登校した全校児童をがっかりさせるくらい荒らし回りましたとも(笑)ちょうどクラスにキャンプなどのイベントのお世話をなさっている保護者の方がいらっしゃったので、色々と遊んでいただきました。
そうそう、曲について。全部はもう歌えませんが、今でも印象に残っている曲です。伴奏も格好良かった…気がする(笑)小学校の課外クラブとしては活動に熱心で(普通は週1)、長い休み時間や土曜の放課後にも練習してましたし、発表会もありましたっけ。何故「3ヶ月で廃部」だったかというと、このクラブだけは3年生の3学期から児童を受け入れてくれてたんですよね(課外クラブは4年生から)。で、一度だけステージにのっておしまい(^^;)以後、学校に合唱部がなかったこともあって完全に器楽に傾倒してしまったので、合唱は授業程度?になってしまったのですが、小学生の頃には市の子ども合唱団にも見学に行きましたし、中・高あたりの時はピアノをやめて声楽をやろうかと思っていましたし(しかし通える範囲に先生がいなかった…)、大学でも部活見学には行ったんですよ?結局一度も浮気しませんでしたけど(笑)でも今度こそは、合唱をやってみても良いかなと思ってます。ほら、荷物いらないし!声の出し方が悪いのか、すぐに喉を痛めてしまうのですけれど、「第九」とオルフの「カルミナ・ブラーナ」は一生のうちで絶対歌いたいと思っています。…それでもやっぱり団体モノが好きなんだなあ、私(笑)

夢を見たあとで

昨夜林原めぐみさんのラジオを聞いてから寝たのですが、そこでなぜかラジオの中でみなみさんの話題が出て、8/4(3かも)にシングルが出る・みなみさん史上かなり重要な役になる(新しいアニメ?劇場??)…というインフォメーションをめぐさんがしている夢を見ました…。現実にいる人たちが夢に登場したり、現実の延長のような夢を見たり、パラレルワールドを繰り広げたり、話の続きを勝手に捏造したりということはかなり頻繁にあるのですが(よく夢を見るんですな)、昨夜の夢は覚めた時に現実なのか夢なのか判断がつきませんでした(笑)夢が当たった試しはないけれど、面白かったです。だってちゃんとめぐさんの声だし、アシスタントの保志さん(旅芝居一座の玉之助さんですよ)も合いの手を入れていらっしゃいましたし。想像力が豊かなんでしょうか(?)。
ちなみにもう一本見たのですが、小学校の時のわりと思い出したくない担任の先生と高3の時の担任の先生と一緒に、小学生と特別支援学校の児童の交流会の面倒を見るという夢を見ました。「そんなんじゃ(プログラムの準備が雑だった)授業計画が組み立てられないじゃないですか!!(この怒り方がいかにも教育系専攻の学生)」と恐れ多くも先生方に向かって訴え、「もしかしてパニック体質?」と言われてみたりもしました。あと、名前だけ高校時代の友人が登場してみたり。会場は実家だったのですが、至る所で豪邸化してました(笑)場所もなぜか高台だったし…。金曜日にバスでちびっこにまみれたせいかなあ?

今日は折角のよいお天気なのに腹痛に見舞われているので、大人しく本を読んでいます。昨日棚卸しすらまだだったところを出していただいた
マルタ・サギーは探偵ですか? 6 (6) (富士見ミステリー文庫 54-8)マルタ・サギーは探偵ですか? 6 (6) (富士見ミステリー文庫 54-8)
(2008/02/09)
野梨原 花南

商品詳細を見る

感想は、どうしようかな…。次巻で終わりなんて寂しい?!!
そして今日出版案内をもらった
ビートルズ・サマー -レイの青春事件簿2- (YA!ENTERTAINMENT レイの青春事件簿 2)ビートルズ・サマー -レイの青春事件簿2- (YA!ENTERTAINMENT レイの青春事件簿 2)
(2008/02/09)
松原 秀行

商品詳細を見る

コレ。いつまで児童書を読んでいるんだという話なのですが(実習先の小学生たちも読んでましたし)、思考系パズルが好きになったのはこの方のシリーズのおかげです。明日買いに行こう…。

パソコンについての勉強をはじめました…というか義務です。それも今月中に。慣れない用語にくらくらしておりますが、会社からの宿題なので何とかしなければ!これを機会に強くなります。

勉強しまっせ

引っ越しのぉサカイ?♪と続くのは、やっぱり関西限定なんでしょうか(笑)ホンマ?かいなそうかいな♪全国展開はしているみたいなんですが。いえね、疑問に思ってたんですよ。なんで「勉強します」って言うんだろう、とは。そうしたら、答えは意外なところからやってきました。

「学び」から逃走する子どもたち (岩波ブックレット)「学び」から逃走する子どもたち (岩波ブックレット)
(2000/12)
佐藤 学

商品詳細を見る


佐藤先生は本当にあちらこちらで出てくる教育学者で、この本も読んだはずですし、講義でいくつも資料を読んでいたはずなのです。が、今まで意識しなかったのか読み飛ばしていたのか、とにかくこの部分は印象に残らなかったようなんですよね。

『明治20年代に「学習」の意味で「勉強」が使われるようになるまでは、「無理をすること」「無理があること」の意味以外で使われることはありませんでした。商売で「これ以上負けられません」という意味で「勉強しときます」と言われることがありますが、それ以上の意味を持った言葉ではなかったのです。(以上本文より抜粋)』

ちなみに中国では、今でも「勉強」は「無理をすること」「無理があること」という意味なんだそうですよ。全体の文章の論旨は「学び」と「勉強」についてなんですけどね。


ATOK
を新しくしてうきうきです(優待版の、何もついていないの)。今までパソコンに元から入っていた2006を使っていたのですが、昨年会社の採用試験を受けてみて、俄然愛情が湧きました(笑)や、本当に便利なんですよ。色々と機能も加わっているので、手懐けていきたいです。さて、残るはプレゼン!

豆は豆屋

うちはコーヒーの登場回数は少なめなのですが(紅茶党なので)、コーヒー豆がなくなったのでお使いに行ってきました。今までは頂き物のイノダコーヒーだったのですが、豆のために京都まで行くわけにもいかないので、今回はスターバックスにしました。どうやら母が(私の)叔母にすすめられたらしく、「スターバックスで買ってこい」というご指名があったのです(笑)※地元市内にはスタバもドトールもありませんドキドキしながら可愛らしいパートナーさんに相談にのっていただき、すすめられたのはカフェベロナ。ヴァレンタインが近いということで、プッシュされているんだそうな。下調べの時点では、一番人気だというハウスブレンドにしようかと思っていたのですが…。両方試飲させていただきました(そしてちゃっかり昼食に流用)。

で、早速今晩飲んでみました。ら…おお、飲みやすい!!今までコーヒーのえぐみ(苦み?)がちょっと苦手で牛乳をたくさん入れていたのですが、このコーヒーは飲みやすくてびっくりしました。今までオーダーしてこなかったけれど、今度「今日のコーヒー」を頼んでみようかなと思います。コンディメントバーにミルクあるし!

しかし、最近は水筒を持ち歩いているのでご無沙汰…(笑)


今日のお買い物:カレンダー(2月になったので50%オフ!)・新書サイズのブックカバー(これでゴミが減るー!)・印鑑ケース

おばちゃまはアラブ・スパイ &腐った林檎

おばちゃまはアラブ・スパイ (集英社文庫―ミセス・ポリファックス・シリーズ)おばちゃまはアラブ・スパイ (集英社文庫―ミセス・ポリファックス・シリーズ)
(1992/11)
ドロシー ギルマン

商品詳細を見る


おばちゃま…というかおばあちゃまがCIAのスパイになるという設定からびっくりなのですが(笑)、中学時代の友人に勧められて長期計画で読んでおります。難点は、どこの図書館に行っても歯抜けなこと(^^;)いつの間にかだんなさんがいてびっくりしたよ…。ですが程よいどんでん返しもあり、何よりおばちゃまの活躍が光るシリーズです。

で。本文に「腐ったリンゴ」という記述が出てきたんですよ…ちなみに167ページ。おそらくは「One rotten apple can spoil the barrel.(「腐ったりんごは樽全部のりんごを腐らせる・良くない物は周囲に悪影響を与える」つまりは「朱に交われば赤くなる」的な…)」ちなみに文中では「ターゲットになりすましている偽者」を指して、『樽の中の腐ったリンゴ』と出てきます。
や、コナン的には「腐った林檎」といえばベルモットということで、もちろん思考はその方向に吹っ飛んでゆきましたとも(笑)作品の中で、一番その真意を知りたいキャラクターであります。新一を「シルバー・ブレッド」と表現していることから見ても、組織を潰すべきだとは思っていそう。でも、組織を離れない…離れられない?理由がありそうなんですよね。何かアクションを起こすでもなく組織に居続けているようですし。「50年前から進めてきたプロジェクト」に関係しているんじゃないかと思ってるんですがー。大体そのプロジェクトも謎ですが、哀ちゃんのご両親の研究も噛んでいると踏んでます。「毒なんて作ってるつもりなかったもの」という哀ちゃんの台詞とAPTX4869の効能からして、老化を止めるか不死になりたいかあたりだろうと思ってます(「若返り」については技術的にいまいち納得がいかないので保留)。で、今彼女は本当に年をとっていないんでしょうか、それとも肉体は老化しているけれどもトレーニングと美容と変装の力(笑)で若さを保っていらっしゃるのでしょうか。原作を読む限りは後者だと思うのですが、なんとなく、彼女は「細胞が死滅しない(説明になっているかはわかりませんがこちら参照)」状態にあるような気がするんですよねえ…。それになぜ、ボスにあんなに可愛がられて(というか依存されてる気さえする)いるのか。ああ、原作を引っぱり出したい(><)

関係ない本を読んでいるのに思考が飛ぶあたり、本当に私らしいなと思います(笑)ちなみに冒頭に挙げた本、まだ途中です(^^;)

My Journey


《送料無料》皆川純子/My Journey(CD)

先月のお話になりますが、久々にCDを購入しました。歌い手はコナンでいうところの平良さん(平ちゃんとおっちゃんが対決するのしないの言っていた孤島の話)です…ってわかりにくいですね(笑)皆川純子さんです。この方を知ったのは「テニスの王子様」、歌を歌われることを知ったのはこの作品だったかラジオで耳にしたのが先だったか…なのですが、好きな声優さんのお一人です。「Deja Vu」という曲がそれはもうかっこよくてステキで、CDが欲しいなーと思っていたのですよ。調べてみたらベスト盤が出ているということで、お財布と相談して購入いたしました。最近昼食が100円台前半でおさまっているので、まあいっかと(笑)

» Continue Reading

教科としての音楽の意義と、音楽性の追求

について、授業で講義が勃発しています。とある音楽の授業での歌唱指導法について、学生の意見が見事にまっぷたつ。コメントペーパーを通して何週間か議論が続いているのですが、根本的に…というか話がすれ違っているような気がしてなりません。詳しくは割愛しますが、ざっくりまとめると、教科としての音楽の意義と音楽性の追求がぶつかっている感じ?学習指導要領を読んでもいまいちピンと来ないのですが(ちなみに小学校中学校高校(文部科学省のページにジャンプ))、要は「あまり音楽が得意ではなかった人」と、「最初から音楽が好きで、専門的にやったこともある人」が対決している図式かなあ、と。隠れ吹奏楽部員(経験者)もけっこう多いしなあ…。ちなみに担当教官の言い分は、「どの子も歌うこと・演奏することを楽しむことができるような授業を構築すべきだ」ということでした(対象が小学生でしたしね)。別にね、教材になったビデオの先生が音楽性を軽視しているのではないんですよ(念のため)。でもそれが「最初から音楽が好きで?」の人には「生ぬるい!」「それは音楽ではない!」ということらしく、「まあ、そこそこ」の人には、「生ぬるい!」ということこそ信じられないみたいですね。「子どもたちはあんなに活き活きしてるのに」、と。「西洋音楽(やその技法)にこだわることが、むしろ音楽の幅や楽しみを削ることになるんだ!」なんて人もいましたっけ。音楽理論的なことで何か嫌な思いをしたのかもしれませんね。
で、私自身「教育方法学」として音楽の授業をどう考えていいのかわからなくなっている次第であります。これだけ音楽音楽と叫んでいる割には理論は適当でしたし(ちゃんとやったのは高校生になってから)、学習指導要領にあるにも関わらず音楽史は全くやっていないし(これはもしかしてカリキュラムの問題!?)、指導するならどうするかなー…と。そうそう、音楽鑑賞も苦手でした。どうやって感想を書けばいいのかわからないから(で、物語を捏造してました(笑))。楽器の個人練習の時間も嫌でしたね、で(今思えば練習するポイントはたくさんあるのに、音を拾えたらもう飽きていたようで)。今のところ私が大事だなと思っているのは、音楽を聞いて・やってみて「感動した」経験を持つこと。知識や技術ももちろん大事ですが、それって音楽を理解するためだったり表現するために必要な道具じゃないかなと。これだけ音楽を長く続けていても「感動した」経験は本当に少ないのですが、いい曲(私の場合はフレーズで充分)に出会えたり、いい指導者に出会えたり、なんだか上手くいった演奏があったり、そんな「幸せ」を積み上げて今ここにいます。子どもたちにはひとつでもいいので、そんな「あ、いいかも」な思い出を作って欲しいなと思ってます。今のところ楽器を持ちだしてびっくりさせるくらいしかできませんが(^^;)それより何より大切なのは、やっぱり指導者が「音楽を楽しめること」ですよね。
でもできない子にとっては苦痛なんだろうな…。私も体育苦手だったしなー(リレーとか、本当に申し訳なかった)。

うーむ、週末の試験で論述せよとか言われたらどうするかな(^^;)そういえば就職試験の時も「吹奏楽の何が好きなんですか?」みたいなこと聞かれて考えた気もするな。

…だってそこにあるだけで幸せなんだもん(モノにもよるけど)

Perfume

現在私の部屋はピンクグレープフルーツ仕様です。

なんのこっちゃ、ですよね(笑)ガサガサ肌(繊維に弱いので、アレルギーの部分もあると思う)のために使っているクリームが「THE BODY SHOP」のボディークリーム(?)だからなのですが。私の部屋は寒いので、電気ストーブを点け、さらに戸を閉め、しているので、香りがこもるこもる(笑)おまけに塗ってすぐに寝るので布団にもばっちり移り香が。もちろん好きな香りということで選んだのですが(ストロベリーやマンゴーはどうも甘ったるくて)、母には顔をしかめられました(^^;)寒いし外から部屋の中が見えるしであまり換気もしてないしなあ…(和室なのでレースカーテンではなく障子)。ちなみに去年から使っているのですが、最近気温が低いのでかなり固くなってます。
それにしても、昔(と言っても2・3年前まで)は日焼け止めを塗っては湿疹ができ、ファンデーションを塗っては湿疹ができ、していたのですが、随分と丈夫になったものです(アトピー持ちではありません)。いくらお化粧も身だしなみの一つとはいえ、それはもう辛かった。それが今では調子に乗って愛用の化粧品メーカーの面接を受けに行ってしまうくらい(それだけその会社の姿勢をカスタマーとして尊敬していたからなのですけれど)ですもの。上手ではありませんし、正直面倒だと思うこともありますが(そしてお金もかけたくない)、少なくとも「嫌」ではなくなったかなあ。そもそもメイクにあまり良いイメージを持っていなかったのは、母の化粧品の臭いが嫌だったからなんですよ。普通「お母さんのお化粧のにおい」と言えば、良い意味で語られそうなものですけれども(笑)ホント、「匂い」ではなく「臭い(くさい)」だったんですよね?。昔の白粉は鉛や水銀など本当に金属が使われていたそうですが、今はどうなんでしょうね。

うーん、とりとめない…。今日はコナン見られるかなー(映画の予告が見たい)。

QED?ventus?御霊将門

いつものことですが、先に試験の終わった私学の友人が開放感に浸っております。…おのれ!!残りはテスト1つ・レポート1本・プレゼンが1つです。

ですが、あまりにも一つのことに集中しすぎていたので息抜きをば。
QED ventus 御霊将門 (講談社ノベルス)QED ventus 御霊将門 (講談社ノベルス)
(2006/10/06)
高田 崇史

商品詳細を見る

» Continue Reading

counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。