スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の境界

ひょんなことから全7章ぶっ通しで観ることに。ワタクシには悪い良いお友達がおります。心理学で院に行ってる人に紹介されると、別の意味でちょっと心配になっちゃったりもしましたが。
ぞっとするくらい映像も音楽もキレイだったのですが。やっぱり血はダメだー(T_T)グロいのも。第7章とかホント勘弁してくださいという…。殺人や自殺の哲学はまあ、わからんでもないかなぁ。殺人と殺戮の差とか。でも一番耳に残った台詞は「よくってよ」(第6章)だったりする(笑)第7章の保志さんのキレっぷりもすごかった。
一番の収穫は、主題歌の歌詞の意味が深まったことですね。話の内容がわかると本当にしみました。どの曲も各話の内容を想起させるもので、かつBGMにもリンクしていて、完全に作品の一部というか。エンドロールの背景が真っ黒だったので、余計に音楽に集中できたのかもしれません。曲そのものももちろんステキなのですが、作品と合わさることで更に魅力が増すなんて、何とも幸せな主題歌のあり方だよなと。特に映画のエンディングは余韻に浸って観ているので、破壊力倍増ですよねぇ♪
「I have a dream」も楽しみです。予告編だけでも作品の内容に合っている感じがしたんです(笑)

ファンクラブの会員証もろもろが届きました(^^)会員番号は1600番台かなり後半。よっしゃ、ライブ行くぜ☆
スポンサーサイト

整理したいモノ

ぼちぼちHDも掃除時なのですが。何よりも大量のビデオテープ…。なにせ中学生の時からリアルタイムで見られませんでしたから、コナン。失くしていなければかなりの話数揃ってると思います。昔は特番も季節ごとにあったりしましたしね。一番ストレスがたまらない方法はまとめてゴミ!なのですが。見返す暇もないですしねー;今のところの候補は思い出深い話のみデジタル化、なんですが。映画はそのうちBOXにならないかな?とか思ってます。やっぱりCMなし、ノーカットで観たいですしね。映像技術もどんどん進化しているみたいですし。
ちなみにスペシャル以外でとても記憶に残っているのは、「大阪3つのK事件」と「命がけの復活」シリーズですかね。特に大阪?の後編はカメラワークは凝っているわ作画監督は須藤昌朋さんで美しいわみなみさんの演技がすばらしいわで本当にお気に入りなのです。内容は痛いんですけどね…。
他にもめぐさんご出演のトップランナーとか忍たま1期の最終話とかも残ってるはず(笑)は組の3人の声優さんのお名前を覚えた記念すべき回でもあります(笑)

アバター」の興行収入が「タイタニック」を超えたそうですね。新聞には「3Dで入場料金が高めだという要因もある」なんて書かれ方もされていましたが。とりあえずはやりモノには一応興味だけでも示しておく主義のワタクシですが、これはダメです。ナヴィのビジュアルが気持ち悪い…。かつて「風の谷のナウシカ」のオウム(漢字が出てこない)に拒否反応を示し、「E・T」のビジュアルがトラウマと化し、ハリポタも指輪物語もアウトだった私には本当に辛いっすよ。特殊メイクさんごめんなさい、でも観てて「うげぇ」と思うんだから仕方がない…。あれだけ話題になった「ダ・ヴィンチ・コード」も「天使と悪魔」も死体の映像がダメで観るのをやめました。音楽は神なのに(泣)
それにしても、「タイタニック」は本当に強かったんですね。これは私も観に行きました。座席が前から2列目だったので、沈没シーンの迫力ったらありませんでしたよ(笑)お約束通り泣いたわけですが、その後授業でビデオを見た時にはもうすっかり感動は薄れていたのでした。音楽にはまって楽譜も買ったし、Celine DionのCDも買いました。今だからこそわかることですが、このサントラはアイリッシュ・ミュージックの要素が満載。本当に私の趣味って…。あ、でも今見たら格差社会とか服装とか社会情勢とか萌えどころは多いかも!

ちょっと時代は遡りますが、「STEAMBOY」の映像と音楽もキレイだったなー。ちょうど公開時期が「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」と近くて、スチームボールがウラニウム爆弾に似ているとか、どっちも鎧が歩いてる!とか、友人と大騒ぎをしたことを覚えています(笑)前者は万国博覧会の頃のマンチェスターとロンドン、後者はナチスがまだ政権を取っていない頃のミュンヘン。WW1後でインフレがとんでもなかった頃ですね。鋼の方は、原作のキャラクターと切り離して考えるのならば良くできたストーリーだったと思います。戦争観や民族観が丁寧に描かれていておもしろいですよ。大佐のへこみっぷりとか最後の兄弟の選択とかが気に入らないのは、原作のキャラクターで刷り込まれているからです…。

恐ロシア

今週のオリコンが恐ろしい件。公式ページでもアニソン特集がアップされていたりと、もうマイノリティなんて言ってられない勢いですね。私がまだ真面目に(?)音楽番組を見てた頃は、トップテンにめぐさんとみなみさんくらいしかいなかったと思うのですがー(←10年くらい前だと思われる)。コナンED「Hello Mr. my yesterday」と並んでKalafinaとFictionJunctionと南里侑香嬢もちゃんと取り上げてくれてワタクシかなりゴキゲンです。
や、それにしてもロシア。恐るべし「ヘタリア」…。アーティスト欄見て何事かと思いましたよ。「まるかいて地球」は大変迷惑な脳内ジャック系ソングだと思います(褒めてます)。うっかりイタリア料理店でボロネーゼ頼んじゃうくらいには。「平和がええわ」は全くその通り。最愛は誰がなんと言おうとちびたりあですが。ちびっこは正義!
それにしても、オリコン10位以内でも売り上げ1万枚いってなかったりするんですね。ホントにCD売れなくなってるんだなー。数がすべてではないけれど、ちゃんとお金出して応援しないと企画が充実しないという面もありますからねー;

GARNET CROWのベストはばっちり予約しました。

アニメギガ

本日のごめんなさい:真下(ました→まし)監督

見ました。インタビューの内容としてはとりわけ珍しいものはなかった…ですかね。40分じゃ足りない!YouTubeで2003年の特集番組見ちゃったからかもしれません。公式映像ではないので大きな声では言えませんが、BGMがFrom「Fiction」でとても良かった。今回は音楽の作り方というよりは、音楽へのスタンスに終始していたと思います。人生観と仕事観とでもいうのかな。再放送を録画する予定なので、本日は記憶一発勝負でお届けいたします。

» Continue Reading

gremz



いつの間にか育ってました。ちっちゃいことだけど、木が増えるとうれしい。

頑張れHDDレコーダ!

0124 24:20? BS2 アニメギガ梶浦由記さん特集
0127 10:55? BS2 クラシック倶楽部東京佼成ウインドオーケストラ 演奏会
0127 26:30? 毎日放送 刀語
0213 23:00? BS2 MUSIC JAPANアニソンSP2完全版

なんていうか、まさにkeiさんの作り方的な(笑)ちなみに1/27の「刀語」はアニメです。原作は西尾維新氏。「クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い 」は買って読んだんですが、いまいちピンとこなくて放置してました。週刊少年ジャンプにも縁のある作家さんのようですね。や、音楽が岩崎琢氏でね。黒執事の音楽が気に入りましたのでね。
サントラつながりで気になっているのが、春から放送予定の「閃光のナイトレイド(※トップページで音付きムービーが出ます)」。今の「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」枠(音楽が大島ミチルさんで超羨ましい)ですね。音楽そのものもとってもかっこいいんですが、担当が葉加瀬太郎さんなんですよ!ファイナルファンタジーXIIのテーマ、交響曲「希望」がとても良い曲だったので期待してます(ゲームやったことないですが)。それまでに映る地域に引っ越してたらいいけど…。
今までアニメを見る動機は、みなみさんが出てるか原作が気になってるものかよっぽど話題になってるものだったんですが、今は+音楽担当者にチェックが入ってますね!見続けるかどうかは内容によりますが(映像作品をを毎週ちまちま追い続けるのは苦手)。こうして音楽ファイルのアニメ度が更に高まってゆくのです(笑)

光の旋律

光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/01/20)
Kalafina

商品詳細を見る


一足お先に聞いてきました。ライブに行く身としてはCD買って予習しておくべきなのでしょうが、もうすぐアルバム出るらしいのでー(^^;)そろそろ私のCDラック(姿見付き)がいっぱいいっぱいなんですよ…。演奏会選曲音源とVHSを整理したい。干支とかカンバッヂ付きのケースも正直どうにかしたい。でもライナーは読みたいので、そのうちTSUTAYAに行きます。新譜ってどのくらいで入るのー?それにしてもカップリングの「sapphire」(視聴はこちらから※音出ます)の暗さったら…。いえ、前作の「うつくしさ」も暗かったのですが、よく考えると「lirica」も「Gloria」も「serenato」も暗かったよな…あれ?そんなステキ梶浦さんクオリティ。むしろ大好き。

以下感想。

» Continue Reading

The Last Night of the Proms

BSでたぶん毎年放送されているイギリスの音楽イベントです。公式(英語)はこちら。Wikiはこちら

いつも思うんですが、身近にクラシックがあって、とても愛されているという文化が超羨ましい。パブリックビューイング(プロムス・イン・ザ・パーク)まであるですよ。というか、Royal Albert Hall of Arts and Sciencesに入りたい。渡英の際はそこまで日程に余裕がなくて外から眺めるだけでした(泣)
あと国歌その他もろもろの歌詞が、戦いの歴史だな?とも思います。ちなみに外国の国歌で唯一ちゃんとメロディーを知っているのはフランスだったりします。チャイコフスキーの「1812年」を演ったからなんですが(ナポレオンのロシア遠征がモチーフ、メインはロシアだがフランス国歌が途中で出てくる…というか、「のだめ」の映画で使われてるって本当ですか…)、「銀翼の奇術師」のサントラでもかなりコミカル(「笑点」みたいな)な感じにアレンジされて収録されとります。博士のクイズシーンでしたからね。人様の国歌をいいのか?

ちなみにワタクシ、世界史の知識がびっくりするほどありません。未履修が問題になった頃、ジャスト高校生でした。ころころ変わる国境線と国名とカタカナがアウトだったんだと思われ。古代史とか科学史とか個人史とかは結構好きなんですが。おかげで「ヘタリア」を読んでもあまり楽しめないので、今更世界史A(慌てて3年の1学期のみ履修)の資料集を開いたりしてます。でもやっぱり事実の羅列はつまんないです。何がどうしてそうなったかが楽しみどころなのにー。ちなみに音楽史の素養も全くないです。大学の教職科目でもやらなかった(^^;)ぶっちゃけ興味がないので個人学習する気にもなれなかったって言う…。実践の方が楽しいんだ。美術史はバウハウス、カンディンスキーなんかが活躍した20世紀はちょっとやりました。教授の専門がそのあたりで。もう片方の授業でも芦屋市の小さい美術館なんかにフィールドワークに行ったりしましたが、やっぱり現代アートでしたね。楽しかったけど。
でも国とか地域とか路線とか(え)の擬人化はおもしろいと思っている。むしろ地域ネタ万歳。言語の成立過程とか、地名の意味なんか大好きです。学生時代にかじったのはドイツ語とケルト語。でもドイツ語は読めるけど発音できない(第二外国語でちょっとトラウマ)。ケルト語は古代詩だったのでマニアックすぎた(笑)

ホント、何事もモチベーションよねと思う次第。先日も梶浦さんのファンサイト(英語)を見つけたんですが、内容の充実度がすごいのなんの。日本でCDリリースされたその日に歌詞の英訳がアップされてるとか…。

1.17 祈り

地震そのものもショックだったし、
神戸に住んでた親戚sも心配でしたが、
壊れた街を見たのが一番辛かったかもしれないです。

祈り、そして忘れないこと。


震災・水害・インフルなどなどなんだかこの地域はずーっとえらい目に遭っておりますが、今年こそ平穏であってくれ!

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]プラダを着た悪魔 [Blu-ray]
(2008/10/16)
メリル・ストリープアン・ハサウェイ

商品詳細を見る


ミランダを見て今の上司を思い出すのはなぜ(笑)最初は勝手がつかめなくてぶつかりましたっけねー。気っぷのいいお姉様なんですよ。仕事ができる女性ってかっこいいですよね?vというか、ナイジェルのような上司もほしいー。ちゃんと新人が育つのを見守ってくれるなんていい職場!それにしてもお洋服可愛かったなー…(実はあまり感想がない)。

ALL SINGLES BEST?THANX 10th ANNIVERSARY?

ALL SINGLES BEST~THANX 10th ANNIVERSARY~(初回限定盤)(DVD付)ALL SINGLES BEST~THANX 10th ANNIVERSARY~(初回限定盤)(DVD付)
(2009/12/16)
愛内里菜

商品詳細を見る


届きましたー。もうDisc1とかなんて大野愛果さん祭り。12曲中8曲とかアナタ(笑)Disc2には小松未歩さん曲がもう1曲(「PRECIOUS PLACE」)。知らなんだ。大野さんは「MAGIC」で久々にシングルA面曲の作曲をなさったようですね。いい曲で嬉しいーv
で、DVDなんですが。ファンからのリクエストをカウントダウンしていく形式のライブでした。つまりは「Her Lament ?誰にも聞こえない彼女の叫び?」が3位、2位が「恋はスリル、ショック、サスペンス」、1位が「Dream×Dream」ってことで。いやあ、未歩さん曲とコナンソング愛されてるなあ♪ヴォーカルは安定していた、のかな?ああ音程が、ああ伸びが、とか突っ込みだしたらキリがないので(ロングトーンはちょっと…ごにょごにょ)。とにかく笑顔が輝いてました。歌うのが楽しくって仕方がないという感じ。 見ているこちらも幸せになりました。んーでもキーボードの音色が、ちょっと物足りなかったような。あと、意外としっとりした曲がラインナップされていた印象でした。それにしても客席、男子席と女子席で分かれたりとかしてたのかしら??ちなみに「START」が24位、「I can't stop my love for you v」が19位、ワタクシお気に入りの「光色のかけら」は15位でした。

…やっぱり蘭ちゃんはもうちょっと怒ってもいいと思う。(←「Dream×Dream」で「銀翼」を思い出した)

ところで3月にもベスト出すみたいなんですが、活動休止とかなさいませんよね??

光色のかけら

マウスの不調が想像以上にストレスだったので、新しいマウスを買いました。悩んだ結果、光学式のUSB接続型に。レーザーも無線もありましたが、値段と使い勝手に不安があったので今回は見送り。keiさんは手がでっかいので、大きめにしました。今までのはちっちゃいのがストレスで…。デスクトップ用とか言われたって気にしない。マウスパッドも買い換え。他にもVista→7への移行手続きの申請もしたし(買い換え時期が微妙にもほどがあった…XPを使い倒すはずだったのに)、秋頃にはセキュリティソフトの更新もあるし、できたらATOKも乗り換えたいなーとかとか。う、お金かかるな?。今年はスーツと鞄と手帳カバーを買い換えようと思ってるのに!まあ、去年はPCと音楽プレーヤーで吹っ飛んだわけですが…。

やっとこ「ALL SINGLES BEST?THANX 10th ANNIVERSARY?(初回限定盤)(DVD付)」をぽちっとしました。楽天ブックスだったら18%オフだったんですけどね…決断が遅かった(^^;)里菜さんのCDは、1st・2ndアルバムと「恋はスリル、ショック、サスペンス」が家にいます。5thもいいな?と思ったんですが、どうやら初期のノリが好みなようで。ちなみに「恋はスリル、ショック、サスペンス」は、某パラパラOPのコナンくんによる踊り解説図付き(笑)でもワタクシ的ポイントはそれだけではありません。今回のベストにも特典DVDにも通常アルバムにも収録されていないカップリング曲「光色のかけら」が入ってるんですよ!数ある作品の中でも1、2を争うお気に入りなのですがー。でも、DVDに「Her Lament ?誰にも聞こえない彼女の叫び?」がセレクトされているのは非常にポイント高し、です。作曲が小松未歩さんなんですもの♪

今年の予定としては、出先で自分のブログのIDを忘れ、コメント欄に投稿したUKATSUなお茶目さんである梶浦さん方面には惜しまない感じで。私どうもこの世代のお姉様&お兄様に弱い気がします(笑)青山先生とかみなみさんとかめぐさんとかTお姉様とか!あとどこか適当な合唱団に入りたい…

名探偵コナン67

2/18 名探偵コナン67

赤井さん?な5話連続のお話が収録予定なんですよね!楽しみーv計算通りにいけば、桜のオチ白いあの人がばっちり4月に来ると思うのですがいかがでしょう。
ワタシが大学受験生の頃は、コミックスは1月発売でした。折しもセンター試験直前。発売日に自重したのはあの時だけだったんじゃないだろうか(笑)ただでさえ不得意だった数学B(全国平均が20点台)に泣き、日本史と化学の難易度がそこそこ軽くてラッキー!と思いましたねぇ。今の子はリスニングはあるわ5教科7科目だわで大変ですねー。ちなみに私は2年間かなり頑張った日本史と、ついでに受けた現代社会が3点差しかなくて泣けました。受験なんて結果オーライですけれども。第一志望は数学の先生に止められたので受験しませんでしたが、第二志望だった大学に入ってみたら、むしろ自分の関心領域ばっちりで幸せでしたv途中で目指す道も変わったし、望みのゼミも勝ち取ったし、超結果オーライ!

OAは冒頭とエンディングだけ見ました。ゴメラの絵が古ーい!新年のご挨拶で新おっちゃんの声初めて聞いたかもです。それにしても蘭ちゃんとコナンくんの辛そうな表情は、こっちまで胸がえぐられます…。ときめきもしますが。最後の蘭ちゃんの携帯画面には俄然テンションが上がりましたけどね!探偵KIDなっつかしー!!

ええと、MUSIC JAPANは完全版が2010年2月13日(土)23:30?25:00(90分)[BS2]だそうです。結局録画はあきらめてリアルタイムで拝んだのですが、間奏がばっさりなくなっててとても悲しかった…。梶浦語コーラスとライブの勢いはどこへ。ほっちゃんは可愛かった!あと妖精のお姉様、予想外の声でとても「ごめんなさい」という気持ちになりました。先入観って怖い。

そういえば2/12の金曜ロードショーにルパンが…って、来週「プラダを着た悪魔」じゃないですか!お洋服見たかったのよ?♪ポニョもあるみたいですね。「天使にラブソングを」は「2」ならみなみさんいたのになー…。


今年のテレビは私に優しい?

見たいの、見たくないのどっち?

久しぶりに吹っ飛んだブックマークの補完に漕ぎ出したのですが。NHKったら相変わらずフリーダム!!(爆笑)
昔劇場版もNHKでOAしててそれはそれはありがたがって見たのですが、その内容のあまりのネタっぷりにOAしたNHKを心底尊敬いたしました。あの作品の存在自体がネタだと私は信じているのですが(笑)展開が常に斜め上をぶっちぎってる気がします。んまあ、関東大会S1決勝中に高校を卒業&コミックスを借りていた友達と距離的に会えなくなってしまったので、その後の展開を知っているようでよくわかっておりません。でもなー、「ビーチバレー」がネタだってことは見なくてもわかるぞー(笑)

ところで。時間がMUSIC JAPANともろかぶりなのは一体どうしたら…。うちのHDDレコーダ、デュアル録画大丈夫な子だったでしょうか!?そのうち完全版があるだろうと予測できても、Kalafinaがっ…!!


ところで私の声優さん知識は「忍たま乱太郎」と「名探偵コナン」と「テニスの王子様(ただし関東)」と「鋼の錬金術師」と「今日からマ王!」でできています。共通点は人数が多いこと!でしょうかねえ(笑)あと、感想と考察を求めてネットの海をさまよったことかな。よっぽど衝撃を受けるか長い間馴染まないと、なかなか人名は覚えられなくて…。

ARIA

梶浦さんライブのセットリストが羨ましすぎて拗ねてます。体調と日程的に無理だったのは仕方がないにしても、うーらーやーまーしーいー!数ある梶浦作品の中でもサントラがとりわけ好きです…くすん。Vol.#6の日程が思いのほか早かったので、もう今からファンクラブ入ろうかなと思います。JCBホールいいなーいいなー。4月か5月に異動があるんですけどね!そんなの関係ないね!(たぶん…)どうして今回のライブをDVDにしてくれないのかとは思いますが、ライブ版CDが出るようなので楽しみです。

本日は家からあまり動けなかったので、久々にPCで「ARIA」を見ました。下宿中は帰りが遅かったので、結構深夜アニメをつけてたんですよ(さみしくて)。「今日からマ王 ! 」もNHKの再放送で知りましたし。
作品の詳細はこことかこことかここでご覧いただくといたしまして。ヴェネチアのゴンドリエーレの女の子(ウンディーネ)版と言えばよいでしょうか。まったりとした日常と、キレイな風景と、やさしい音楽がお気に入りでずっと見ていました。この作品に限っては、コミックよりアニメがお勧めかも。好きなキャラクターはネコのARIA社長!だったのですが、晃さんのあまりの男前っぷりに今回は撃沈。皆川純子さん最高です。「ORIGINATION」のそれぞれの試験とセレモニーの場面では、タオルハンカチを握りしめて号泣しておりました。

明日(もう今日ですが)はMUSIC JAPANですね。前回は客席の雰囲気に「………すげぇ」という感じだったのですが、「光の旋律」が聞けるので楽しみです。ほっちゃんも楽しみ?。

家の前の神社がえべっさん中でうるさいです。演歌流すのとマイクで煽るのやめてくれー!

ついったーらいふ

PCがお逝きになられた際に緊急導入したtwitterですが、使用方法にまだ悩んでます。が、誰かをフォローする面白さに最近気づきまして。私のブラウザはfirefoxなので、Echofonを設定しております。いちいちついったーのページを開かなくても投稿できたりできるので便利!とか思ってたんです。が、フォローしている人の新着つぶやきも表示してくれるのねキミ…。なんてできるコナンだ子なんだ(←ATOKのダメ調教っぷりがよくわかりますね☆)。

コナンのOP2月から変わるんですね。しかも買おうと思ってたGARNET CROW新曲(「As the Dew」)なんですね?うわぁいvちなみに公式情報はこちら。でもこのタイトル、どういう意味なんだろ…。「here we stand in the morning dew」の「dew」?定冠詞ついてるし、「さわやかさ」じゃないよなー??ところで発売日がずれたのってまさかこのためじゃないよね…げふんげふん。

以下、ネタバレを気にしない方へ。

» Continue Reading

時の向こう 幻の空

You Tubeにてレコード会社配信のPVを発見。公式なんだよね…?と言うわけで、追記にはっつけてみました。フルサイズ配信とかすごいなー…。CD購入は今回も見送る予定ですが、コレは推しておかなくては!と思いまして。我が地域では1/19までアニメはお預けなんですよ…地域差なんてっ(泣)映るだけマシですが。

時の向こう 幻の空時の向こう 幻の空
(2010/01/27)
FictionJunction

商品詳細を見る


» Continue Reading

龍馬伝

とりあえず、毎作何があってもOPだけは必ずチェックするワタクシ。今回の「龍馬伝」はたいそう好みです。声の音量バランスがちょいと不満ですが。打ち込みが入ってるところがいいですね(しかしスキャットを聞くとどうしてもEmily Bindiger嬢がよぎる…)。今回の音楽は佐藤直紀氏。このブログ的に、ツッコミどころは「もやしもん」のBGMかなあ(笑)ポピュラーなところでは「ALWAYS 三丁目の夕日」でアカデミー賞・最高音楽賞を受賞していらっしゃるようです。民族楽器の影響もあって、和風と言うよりちょっとエスニック。サントラチェックしてみようかなー。
あと、題字も良かった!アレンジといいバランスといいかっこいい?!!ワタクシ最長習い事はピアノ(14年)ですが、一番楽しかった習い事はお習字(12年)でした。大学受験直前まで軸(掛け軸サイズの作品)を作ってたお馬鹿さんです。生活に一番必要な小筆は苦手でしたが。さらに言うと筆ペン大嫌いですが…だめずぎる。
今回の大河は描き方も面白そうなので見てみようかと思ってます。NHKの本放送&再放送、BS-Hi、BS2とやってりゃどこかで見られるでしょう。

ちなみに私の幕末の知識は「新撰組異聞PEACE MAKER」と「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚」です。龍馬のイメージは「PEACE MAKER」。「ヘイボーイ!」とか言ってた彼。せめて「QED〈龍馬暗殺〉」を読み返しておきましょうかね…。ついでに中学校の同級生が高知の大内氏?の博物館だか資料館だかで学芸員をやっているので、遊びに行こうかな。四国本土はまだ上陸したことがありません。

追記:
それはそうと「情熱大陸」に出ていたアリス=紗良・オットさんのピアノ、かなり好みでしたv

2010

って可愛いな?と年賀状を書きながら思いました。あけましておめでとうございます。
こんな辺境へお越しいただけた皆様の1年が、幸せなものになりますように。

今日は親戚の家にお年始の挨拶に行き、いとこのJr.(1歳半)にめろめろになってました。危うい歩き方が何ともいえない。今年は静岡の同級生宅にもJr.ご誕生の予定(しかも予定日が5月4日!)なので、ちびっこを愛でる年になればいいと思いました(笑)いつも子どもにはめろめろですけどね!
その後はちっちゃいころからお世話になっている本屋さんへ。入り口にいた店長さんに挨拶しつつ、「後はマのつく石の壁!」をゲットして参りました。まだ本文1ページ目(^^;)なのですが、アニシナ様が出ていらっしゃるとうきうきいたします。もれなくノリノリのみなみさんが脳内オプションでついてきます(笑)


今年もコナンとみなみさんと梶浦さんと、本と音楽でゆるゆると参ります。同好の方は是非お友達に(笑)
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。