スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FJC New Year Special LIVE 2015

印象に残ったことがあったので少しだけ感想を。

ギリギリのタイミングで日帰りを宿泊+朝イチ飛行機に変更したんですが、まさかのその飛行機が資材繰りで欠航になり振り替えるはめになるというなんともドタバタな旅でした。でもオフ会にも参加できて楽しかったのですよ。

さて、1/23・1/31と連続でファンクラブライブに参加したわけですが、どちらのライブともちょっとリラックスしたメンバーの表情が見られて、とても幸せな気持ちになりました。舞台用の表情だけじゃなくて、良い感じに力の抜けた姿というのかな。中でも一番嬉しかったのは、1/31のライブでHIKARUちゃんがとても自然にFJメンバーの隣に並んでいたことでした。随分前の話になりますが、vol.4のアンコールで歌姫6人の「angel gate」の時、おそらくコーラスのみでの参加だからという理由だとは思うのですが彼女だけ列を外れていて。その後も仲が悪いわけじゃないんですがなんだか少し距離を置いているような、そんな印象を持っていたのです。そんな彼女が年末のある雑誌のインタビューで、FJYのライブを経て2014年6月29日のライブでやっと2人に追いつけた気がするというようなことを話していたんですよね。そんなことをつらつらと思いつつ、6人の「everlasting song」を聴いていたのでした。
あと梶浦さんが最後の挨拶で「神様が見守っていてくれる存在であるというのなら、皆さんは神様のような存在なのかなと思います」というようなお話をしてくださいました。「メンバー皆それぞれに頑張っています。そしてどんな感想を持っても良いから、私達の音楽を聴いて下さい。聴いてもらえているということが、何よりもありがたい(嬉しいだったかも?)」とも。今回梶浦さんとWAKANAの間くらいのポジションから結構な割合で梶浦さんをガン見していたわけですが、それはもう幸せそうにキーボードを弾いたりCD発売や追加公演の情報に湧くファンをとっても嬉しそうに見ていらしたりしていて、ここにいることを楽しんでいらっしゃるんだなということが伝わってきました。梶浦さんの作られる世界が好きで、歌姫ズが好きで、FBMの演奏が好きで、ライブに通い詰めておりますが、やっぱり一番好きなのは梶浦さんだなぁと思った次第であります(笑)

さて、貢ぐモノも増えたし頑張って働きましょうかね!

» Continue Reading

スポンサーサイト
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。