FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pandora Hearts

「Prallel Hearts」「Contractor」「Pandora Hearts expanded」「The relief」「everytime you kissed me」…っていうか梶浦ライブにおけるパンドラメドレー大好きなんですよ。「Crush」も今野ヴァイオリンヴァージョンも赤木フルートヴァージョンもどっちもおいしくいただける(Yuki Kajiura Live vol.6)梶浦さんクラスタな訳ですが、物語そのものとのお付き合いはアニメ止まりだったのです。しかもかなり伏線が入り組んでいる感じなのになんだかよく分からないまま終わっちゃったな~という印象で。OPは夜更かしして見たんですが、その他の印象がごっそり記憶から抜け落ちていたのです。それでも梶浦さんがとあるキャラが好きなこと、作者の望月先生が梶浦さんのファンであることは知っていて、ず~っと気にはなっていたんです。あと…ぬいぐるみが喋ったり切り刻まれたりするのダメだったんですよ…チェイン(トランプとマッドベイビー)の造作とか…アニメで見てからちょいと苦手でして(^^;)
そんなこんなでスルーし続けること幾星霜。11月の新刊があんまりない&知能検査の実験台になってもらった3,000円の報酬が未使用&レポートのストレスで、なんかがっつり入り組んだ話が読みたいぜ!!という変なテンションで、このタイミングでコミックスに手を出したわけですよ。きっかけはファンブック(18.5巻)に望月先生と梶浦さんの対談が載っていることを知ったこと。最初はファンブックだけ買うことも考えたのですが、いきなりネタバレ読むのもどうなのよと思い、こつこつ(と言っても5冊単位くらいで)コミックスを積み上げてきたわけです。

いや面白かったよ…面白かったんだよ………でも、私は大切なことを一つだけ忘れていたのです。
梶浦さんが音楽提供した作品において、梶浦さんが好きになるキャラの死亡率が異常に高いことを…!!
しばらく立ち上がれる気がしませんorz

そんなわけで以下、全力でネタバレしております。未読の方はバックプリーズ。いや、ホントにネタバレなしで読む楽しみを奪うのはもったいない作品なので。
というわけで、ピークは2回ありました。
エリオットー!!!(15巻読了後)
オスカーおじさーん!!!(20巻読了後)


いやレイムさんが生きてて嬉しいとかね、バルマ候の裏切りとかね、そもそもてめぇが黒幕だったんじゃねーか!!なジャックとかオズの正体とかね…あんまりにころころ物語が転がっていくのでついて行くのにいっぱいいっぱいだったんですが。最凶のレインズワース女公爵とか吹っ切れたギルバートとかがっつり張り巡らされた伏線とかツッコミポイントもいっぱいあるんですが。とりあえず上記お二人がお逝きになって、本気で心折れるかと思いました…orz
エリオットは梶浦さんが好きだとおっしゃっていたので気になっていたキャラだったのですが、アニメの記憶があまりに薄くて、ちゃんと覚えていなかったんです。コミックスでちゃんと読んで、ああ、真っ直ぐでいい子だなあ…と好きになっていたところにあの仕打ち。途中でまさかグレンの生まれ変わり?と疑ったこともありましたがあの展開。13巻でお姉様を慰める仕草にキュンキュンしていたところに…おおう(号泣)でも最後まで誇り高い、彼らしい最期はとても納得のいくものでした。でもさあ…でもさあっっ…。その後回想やらオマケやらで出てくる度にうるっとくる病に罹っています。あんな弟が欲しい。
そしてオスカーおじさんですよ。眼鏡にステキお髭、子どものあしらいが上手な日向のような人。keiさんストライクゾーンど真ん中ですよ。送り出したエイダ嬢もたいそうステキなレディにおなりでしたが…。過去の回想が入ってガンガンフラグが立っていくのはわかっていたのですが、カメラのエピソードで号泣するオズを見て涙腺崩壊。「愛しているよ」発言→アリスの帰還→3人で戯れる→ザイとのやりとり→奥様とお子様との再会で泣きっぱなし。久しぶりに本を読んでこんなに泣きましたよ…ええ…。そうですか…貴方も退場してしまわれるのです…ね…(号泣)←今ココ
という感じです。21巻が早々に発売に予定なのが救いなのか新たなフラグなのかドキドキです。ギルバートはあのままヘタれずに頑張るんでしょうか(笑)気になるのは20巻だけ表紙モチーフの鎖が切れてるんですけど…21巻で阻止できるのかな~??

ところで件の18.5巻ですが。もう望月先生梶浦さん大好きすぎだよね…という(笑)たいへん満足な対談でした。いつか各話のイメージトラックリストを明かしていただきたいですね。そしてなぜKalafinaが乱入してたんだろう(謎)キャラページはさっくりとしか読めていないのですが、とりあえず落書きのギルバートwith眼鏡にたいへんときめきました。眼鏡キャラが好きなだけだろうって?それがなにか?ちなみに前半の衣装のオズには赤い縁の眼鏡が似合うと思います。後半は…モノクルとか可愛いんじゃないかな♪

改めてサントラを聴き直してみたんですが、ギルバートのテーマが「Crush」というのはちょっと意外かも。どうしたってライブのovertureのイメージが強いんですが、オズの前に跪いている…気は前半で感じなくもないか?そして魅力再発見なのがオズのテーマである「Will」と「The relief」ですよ!普段はどうしたってお気に入り曲を聴いてしまうのでスルーしがちだったんですが、「Will」のヴァイオリンとギターは絶品ですし、「The relief」なんてステキ戦闘曲じゃないですか!!マジ格好いい!!今までちゃんと聴いていなかったのかというツッコミは受け付けません。梶浦さんのサントラは一気に借りすぎて、なかなか咀嚼ができていないのです(えばるな)!
ところで「Parallel Hearts」はOPだったからあんなに爽やか系な曲だったのでしょうが、もしもFictionJunctionがED担当だったらどんなド暗い曲がきていたのだろうと今更ながらwktkが止まりません。いやOPも神曲なんですが。でも梶浦さんの真骨頂って暗い曲だと思うんだ…。

そんなこんな。
関連記事
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。