スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE [Blu-ray]

事情があって観に行けず(と言うかたぶん学校でいっぱいいっぱいすぎたのだと思われ)、結局OAで見るはめになりました(^^;)もったいないことをしたな~と思います…だってたぶんカットのせいで話がうまく入ってこなかったんですもん。ちゃんとフルサイズでドキドキしたかったです。でもTwitterやりながら観るのは楽しかったんですけどね♪
とりあえず感想を書いているヒマがないので一つだけ。

哀ちゃんとのツーカーっぷりとか相も変わらず仲良しな次元パパとか蘭ちゃんらしい蘭ちゃんとかステキな場面がいっぱいあって、佐藤さんとジェイムズさんには??となったりもしたのですが、総じてキャラクターがキャラクターらしく良く動いていたなと思います。銭形のとっつぁんは本編よりもだいぶダンディだった気もしますけど(ステキだ!)。

今回観ていていいな~と思ったのは、決して交わらないからこそのコナンとルパンのやりとりでした。何しろ世界を相手に戦争を吹っかけられるほどの泥棒集団、しかも大人だけあってシビアな選択もする相手を向こうに回しているからこそ、持てるコネとアタマをを使いまくって子どものフリをする余裕も必要もなく戦ってたコナンくんを見て、久しぶりに格好いい!!と思いました(←酷い、でも本当)。10歳の頃は「これは俺の事件だ俺が解く!」と言い放った彼を格好いいと思えていましたが、何しろストーリー上の黒幕が「組織」なので、お父さんのコネでもなんでも使えるモノは使ってどうにかしろばーか!!と思い出したのはいつの頃からだったか…。
作品的には「ライバル」は平ちゃんだったりKIDだったりするのでしょうが、対彼らとなるとあんまりここまでの緊張感を感じないのですよね。平次は捜査仲間という感じだし、KIDも最初は容赦なくバイクごと吹っ飛ばしたりしてましたが、最近は共闘な感じもして。主役としては勝ち続けてもらいたいんですが、格上の相手にギリギリ勝負をかける的なヒリヒリした感じがあんまりない気がするんですよね。むしろストーリー的にはその要素は対組織に求めるべきなのでしょうが、どうもベルモット編あたりのような盛り上がりに欠けるというか…むぅ。結局は先生、お話を進めてくださいお願いします!という所なんでしょうかね。

とりあえず完全版が見たいです…。
関連記事
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。