スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろこびの待つ、野原へ

FictionJunctionのアルバム「elemental」に「野原」という曲が収録されています。今年のツアーで梶浦さんがMCでこの曲について語っておられたのですが、その内容と不思議にリンクする本を読んだので記事にしてみました。

梶浦さんにとっての「野原」とは、自分の頭の中にある原風景であり、辿り着きたい憧れの場所なのだそうです。ドイツのただっぴろい野原。そこには町が点在していて、自分と家族は1つの車に収まって町同士を繋ぐ道をただ走っている。前後の町からは教会の鐘の音が鳴り響き、曇り空からは教会の尖塔に一筋の光が差している…というようなお話でした。
私にもその「野原」はあって、イギリスにあるハイランドの延々と丘の続く風景(空は曇り空!)もしくはスコットランドやアイルランドの海辺の風景がそれにあたります。行ったことはないんですが、なぜかものすごく「呼ばれる」風景なのですよ。

そして似たようなことを書かれた方がもう一人いらっしゃいました。坂本真綾さんです。ひょんなことから存在を知り、本日読了した「アイディ。 (星海社文庫)」に、「灯台の丘」という章がありました。

たとえば地平線。丘の上の灯台。果てしなく続く一本の道。そういう風景は私の心の中になぜかずっと昔からあり、誰もいない、風の強いその場所にひとりきりで立っている自分という、実際には見たこともないはずの映像が、不思議とはっきり思い出せるような感じがしていた。それは私の中だけにある、自分の場所。(中略)歌詞を書くときにも、常にそんなイメージの中の「ふるさと」を思い描いていた。とてつもなく大きな何かに立ち向かうような、遠くの誰かに見守られているような、そこに帰れば何かが見つかるような……。

そして真綾さんは撮影のため訪れたスコットランドでその風景と出会うことになるのですが。

もう脳内は「よろーこーびのーまつーのはらへあなーたーといーこーうー♪」ですよ。別々の方が同じような感覚を持っていらしゃるのって面白いですよね!というお話でした。

しごとのこと

相変わらずぱたぱたしています。先日ちょっと涼しいところへ先天性疾患を持つ子どもたちとキャンプに行ったらバッチリ風邪をもらって帰ってきて、熱に倒れたのは一晩だけでしたが「息が吸えない!呼吸が苦しい!」と治りかけの状態に翻弄されております。普段呼吸が深めなだけにものすっごいしんどいんですよね(^^;)

久々の更新ですが、個人的にこれは絶対に覚えておきたい!と思ったことがあったので追記に書き残しておきます。覚え書きなので、この記事はどうぞ読み飛ばしてやってください♪仕事に向かう姿勢のお話になったと思います。

» Continue Reading

夏が来ますね

昔っから…というか定期試験なんてモノが始まった中学生くらいの頃から、試験前はギリギリまでヒイヒイ言っている計画性のない子でした。それにしても専門学校2年目の今期は、演習から試験になだれ込む感じで、正直「え、もう!?」感が満載であります。だんだん忙しくなるよ~という先輩の脅しはただの事実だったんだなあと痛感しておる次第であります。

さて、Kalafinaのベストが2枚も出ちゃったりなんかして。しかもプロモーションが大にぎわいだったりして。行ける範囲でフリーライブまであるというのに試験期間と丸かぶりでちっとも喜べませんorz思えば1月のFictionJunction「elemental」も試験直前のリリースでした。何てタイミングの悪い。試験が終わったら終わったで怒濤の実習に突入いたしますしねぇ。でもちょうどいい感じにライブが実習期間を外して入ってくれたので、元気を補給しつつなんとか頑張りたいと思います。

そんなこんな。

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 FictionJunction YUUKA 2days Special 2014.02.08~09 中野サンプラザ

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 FictionJunction YUUKA 2days Special 2014.02.08~09 中野サンプラザ [Blu-ray]Yuki Kajiura LIVE vol.#11 FictionJunction YUUKA 2days Special 2014.02.08~09 中野サンプラザ [Blu-ray]
(2014/06/25)
FictionJunction YUUKA

商品詳細を見る

人生であんなに雪に降られたのは初めてでした。真っ白な深夜の新宿で、ちょっと笑えてきたことを覚えています。
大きなオフ会に参加したのも初めてでしたっけ。あれから一気に人の輪が広がりましたねぇ。

DVDはまだじっくり見られていないのですが、じっくりYUUKAさんを堪能したいと思います。とりあえず「ひとみのちから」「angel gate」「聖夜」は涙腺崩壊ソング!

生存報告201405

い…いきてる…。

生存報告

なんだかもう忙しいのがデフォルトな気がしてきた…。

FJ千秋楽、コナンの映画は見に行きますよ♪
月末には鰹のたたきを探す旅に出ます。

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 elemental Tour 2014 2/23大阪

ふつかめ

» Continue Reading

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 elemental Tour 2014 2/22大阪

春休みなのになんなのこの忙しさ!!ということでとりあえずセトリ…

» Continue Reading

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 elemental Tour 2014

YUUKA2days、大阪2days参戦済、大宮名古屋東京出没予定。
感想を書けると良いな…。

2013年を振り返る

年の瀬ですね~ということで。一番の身辺の変化は退職からの専門学校入学なのですが、ちったあ時間ができるのかと思いきや、予想以上に大変だったよね…。おかげで趣味の読書量がぐっと減った1年でもありました。引っ越しも2回あったしな。

そして今年はとにかくライブが多かった!と感じた1年でした
1月 FJCファンクラブライブ&Kalafina 5th Anniversary@大阪
4月 Kalafina(行けなかった…orz)&KOKIA春コンサート
5月 Kaji Fes
6月 GARNET CROW解散コンサート(千秋楽)
6月~8月 Kalafina consolation tour
9月 Yuki Kajiura Live 番外編@台場(2日間)
10月 葉加瀬太郎 JAPONISM&大阪桐蔭高校吹奏楽部コンサート
11月 May'n LIVE!CAVE!DIVE!
12月 Kalafina Xmas

なんだかKaji Fesが随分昔に感じるのですが、ネットとリアルのお友達を引きずって上京したのは我ながらどうしたものかと思います(笑)もうホント豪華すぎてどうしようかと。あと、梶浦さん関係以外のライブも結構行ってますね。KOKIAは2回目だったのですが、これがもうホント良いコンサートで(YouTubeのダイジェストに飛びますよ)。今でもダイジェストだけで泣けますが、魂の歌声ってこういうことだよなと思いました。GARNET CROWは解散と聞いて慌ててチケットを取ったのですが、後でファンクラブの会員に聞いた話によると一般で取れたのが奇跡のプラチナチケットだったということで…そりゃそうだ。予習不足でアウェイ感が半端なかったのですが、楽しかったな~。Twitterのフォロワーさんにもお会いできて、がっつり梶浦トークをかましたのもこの日でした(お前は何のライブに行ったのだ)。葉加瀬さんとMay'nさんのライブは一度行ってみたかったんです。どちらも本当に楽しくて、音楽の幸せを噛みしめた夜でした。
来年は2月からのFJツアーに尽きますが(YUUKA+大阪埼玉名古屋東京参戦予定←多い)、もし退職してなかったら1月のFBMライブもKalafinaの6th Anniversaryも行ってたと思います。ううう悔しいっ…orzでも単位が大事ですからね。楽してどうにかなる頭ではないので仕方がありません。

コナン関係だと、東京まで謎解きイベントに行ったり(摩天楼からの脱出面白かった!そして謎解きメンズはおもしろかった)、もはや何人居るのかわからないオフ会に参加して若いお嬢さんに囲まれたり(ヘタしたら10くらい下…ぐはあ)、哀ちゃんクラスタの神様に囲まれてみたり…なんだこの充実ぶり。今年の映画はストーリーがしっかりしていて面白かったです。オチは読めていたにしても(笑)ルパコナはキャラクターが良い仕事してましたね。相変わらずアニメは全スルーで申し訳ないのですが、原作の記憶も薄いのはさすがにちょっと…アレですね…がんばります。

本関係は、勢い余ってQEDのノベルズに手を出したりもしましたが、びっくりするほど書くことがありません。おかしいな…もうちょっとこう、毎月何かしら文庫は買っているはずなのに。というか、学校が後期に入ってからほとんど文庫を読んでいないのが敗因かと思われます。あとダン・ブラウン氏の新刊インフェルノは文庫落ちを待ってますよ☆
漫画部門は間違いなく「Pandora Hearts」でしょう!感想はこちらで暑苦しく語っておりますので割愛いたしますが、久々にホームランを打ったと言ってもいいでしょう。入り組んだお話は大好きです。
映画は「レ・ミゼラブル」と「まどか☆マギカ」かなぁ…。「空の境界」も俯瞰風景3Dと未来福音を観に行きました。全部音楽目当てですが何か(笑顔)まどマギの新編はもうそうなるしかなかったと思うしかない展開で、私としてはしっくりきました。世間ではあれだけ話題になった「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」は未見です。せめてかぐやは観たいな~。あと「さかさまのパテマ」も気になる。

来年は3ヶ月にわたる実習も控えておりますし、なかなか自由に動くことができないかもしれません。大きく体調を崩すことも多かった1年でもありましたので、無理はよくないとは思いつつ、それでもライブがあったらどれだけ強行スケジュールだろうがおでかけするんだろうなと思ってます(笑)Twitter優位なこの頃ではありますが、来年もよろしくお願いいたします。
counter
プロフィール

kei

Author:kei
教育系の仕事を経て現在ことばのリハビリ職。本と音楽を愛しています。
→about me

Blog Map

→ご案内。

Twitter on FC2
カテゴリー
傾向
ブログ内検索
FC2*検索可能ワード数は1つです

gooで調べてみる

このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
月別アーカイブ
gremz
最近のコメント
リンク
フリーエリア
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。